FASHION

ネイビーに合う色とは? 上級者から学ぶコーデ15選

2018/09/06

着物などに多く使われる藍染めの青は、日本人のソウルカラーとも言われます。さらに紫みを含んだネイビーカラー(紺色)は、シーズンを問わずファッションに取り入れることができ、知性や品格を与えます。
ただ、「ネイビーは地味になりがち」「相性の良いカラーコーディネートがわからない」などの悩みも。ファッション上級者たちのネイビーコーデを参考にしてみてください。

ネイビーと黒は似合わない? 上手な合わせ方

1.黒タンクトップ×ネイビーワイドパンツ

黒とネイビーのコーディネートは、オールブラックコーデよりもやわらかく女性らしい印象に。ノースリーブのトップスも夏のネイビーコーデを涼しげに見せてくれています。夏でもきちんとしたいときに、おすすめのスタイルです。

2.ネイビーワンピース

フェミニンな印象のネイビーワンピースには、ブラック系の小物をあわせるとほどよくシャープに仕上がります。あえてカジュアルテイストのかごバッグをプラスすると、決めすぎず、ほどよいぬけ感のある着こなしに。

3.ネイビーブルゾン×ネイビーカットソー×黒ワイドパンツ

ジャケットとパンツのシンプルなネイビーコーデ。トップスのネイビージャケットと黒のスニーカーがカジュアルダウンしていることで、きちん感のあるパンツにアクティブな印象をプラス。鮮やかなブルーの手提げバッグがポイントになり、ダークになりすぎないネイビーコーデとなっています。

【関連記事】
3つの法則で解説!「ワイドパンツ × スニーカー」コーデの見本集

4.リブニットワンピース×黒スキニーパンツ

少しタイトなリブ編みニットワンピースをメインにしたネイビーコーデ。黒のスキニーパンツとスニーカーを合わせてカジュアルさをプラス。レオパード柄のきんちゃくバッグをアクセントにすることで、ほどよくメリハリの効いたコーディネートに。

5.黒カーディガン×インディゴデニム

ネイビーと黒のコーディネートに、足元にベージュをプラスして軽さを出したスタイル。クルーネックカーディガンのボタンを全部留めて、ハイウエストのインディゴデニムにイン。かっちりとした黒のバッグが、コーデをクラシカルに仕上げています。

白×ネイビーでマリンテイストに仕上げる、爽やかコーデ

1.ネイビーワンピース×白カーディガン

上品な大人のネイビーコーデ。ノースリーブのワンピースはウエストのリボンとアシメントリーな裾が特徴的。カーディガンとバッグを白系でそろえて、爽やかなフェミニンスタイルになっています。

2.ネイビーブラウス×白ワイドパンツ

白のワイドパンツと、ネイビーのブラウスをあわせたマリンテイストな着こなし。足元はスニーカーでカジュアルダウン。ブラウン系のあみバッグもワンポイントになっています。

3.ネイビーブラウス×白ワイドパンツ

トップスにネイビーのVネックブラウス、ボトムスには白のハイウエストパンツを合わせたメリハリのあるネイビーコーデ。Vネックでゆったりした袖のブラウスがカジュアルな印象に。足元はバレエシューズで女性らしさをプラスしているのもポイント。

4.白カットソー×ネイビースカート

フレンチスリーブのトップスと、ネイビーのマキシ丈フレアスカートのネイビーコーデ。ウエストリボンと、斜めがけにしたストロー素材のきんちゃくバッグがウエストマークになって着やせ効果に。白のカットソーを合わせることで、ネイビーの凛とした印象が引き立っています。

5.ノースリーブニット×ネイビーオールインワン

ネイビーのオールインワンと、白系のノースリーブニットを合わせた上品カジュアルコーデ。ウエストマークによって、コーデにメリハリが効いて女性らしい印象に。

カラー×ネイビーで、アクセントが効いた個性派コーデ

1.ネイビーセットアップ×グリーンカーディガン

鮮やかなグリーンのアウターに、ネイビーのセットアップを合わせた華やかな配色コーデ。メインカラーがネイビーなので、鮮やかな色との組み合わせでも派手にならず、きちん感のある印象に。バッグとサンダルはベージュ系にすることで、ぬけ感を演出しています。

2.ネイビーワンピース×グレーレギンス

ネイビーのゆったりとしたワンピースに、落ち着いたグレーのレギンス、そして白の靴を合わせて足元に軽さをもたせたネイビーコーデ。バイカラーがアクセントになったバンブーハンドルのバッグで、コーディネートにメリハリをプラス。

3.ベージュカットソー×ネイビーパンツ

ネイビーのパンツ以外をすべてナチュラルカラーで統一した、上品な色使いのコーディネート。凛とした印象のネイビーを、ベージュやブラウンの優しいカラーをあわせると女性らしい着こなしに仕上がります。

4.ネイビーオフショルダートップス×イエロータイトスカート

ビタミンカラーとの相性も抜群のネイビー。オフショルダーなどの肌見せトップスも、ネイビーカラーなら上品な印象に。ナチュラルカラーのバッグと黒のシースルーサンダルで、ぬけ感のあるコーディネートに仕上がっています。

5.ネイビーニット×ブルースカート

ネイビーのロングスリーブTシャツと、艶やかなブルーのマキシ丈スカートを合わせたコーデ。マキシ丈のスカートは大人っぽい印象になり、トップのネイビーでさらに落ち着いた雰囲気に。白のサンダルでぬけ感を、かごバッグでカジュアルさをプラスしているのもポイント。

品良く決まるネイビーを上手に取り入れて、ワンランク上の着こなしにアップデート

ネイビー(紺色)は落ち着いた雰囲気を与える色。他の色とも相性が良く、コーディネートにも便利。
ただ、黒などダークカラーとネイビーを組み合わせる際は、重たくならないようなアイテムを選んだり、小物使いでメリハリをつけるコーデを意識しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW