FASHION

カーディガン【定番コーデ15選】シーン別に着こなすのがコツ

2019/09/20

サッと羽織ることができるカーディガンは、手軽さだけでなくおしゃれにコーディネートするために必須のアイテム。着こなしによって雰囲気も異なってくることから、さりげなくおしゃれを演出します。オフィス使いで着こなす場合やデート用、休日や旅行シーンなど、雰囲気に合わせて着回すことができたら、便利になります。

【オフィスシーン】清潔感あふれるカーディガンコーデ

1. リブニット×ワイドパンツ

シックなグリーンが印象的なカーディガンに、白のワイドパンツを組み合わせたコーディネート。黒系のバッグをひとつ投入するとコーディネートが引き締まり、洗練された大人の雰囲気に仕上がります。

2. リブカーディガン×ラップスカート

清潔感が漂う白のリブカーディガンは、どんなボトムスにも合わせられるマストアイテム。落ち着いたグリーンのスカートを合わせれば、オフィスにぴったりのコーディネートに。

3.ロングカーディガン×白トップス×白ボトムス

ネイビーカラーのカーディガンは、1枚はおるだけできちんと感がでるのでオフィスシーンで重宝するアイテム。トップスとボトムスを白で統一してセットアップ風に仕上げると、よりワンランク上のオフィスコーデに。

【デート】カーディガンでつくる、フェミニンスタイル

1. リブカーディガン×ボーダートップス×スキニー

桜色のカーディガンは、派手すぎないので普段ピンクをあまりコーデに取り入れない、という方でも着こなしやすいアイテム。ボーダーのトップスとデニムを合わせると、フェミニンなだけでなくカジュアルさも演出できます。

2. Vネックカーディガン×ロングスカート

大人の女性らしさ漂う水色のVネックカーディガンと、大きめの花柄がおしゃれなロングスカートの組み合わせ。Vネックカーディガンは厚みがあり、ふんわりしたイメージを与えるので、ゆっくり過ごしたいデートにおすすめ。

3. Vネックカーディガン×デニム

黒のVネックのカーディガンにデニムを組み合わせたコーディネート。色を抑えてシンプルに着こなすと、大人カジュアルに着こなせます。

【アクティブな休日】カジュアルコーデにカーディガンをプラス

1. リブカーディガン×白トップス×デニム

次ページ> 【旅行】“動きやすさ”と“着回し力”を兼ね備えたカーディガンコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW