shutterstock.com
LIFE STYLE

一生許さない…!彼・夫を略奪された女の復讐

2018/09/27

好きな人だからこそ絶対に許せないパートナーの浮気。あなたは恋人の浮気が発覚したとき、彼氏に復讐しますか? それとも相手の女性に怒りをぶつけますか?
裏切られたショックと怒りの矛先は、実にひとぞれぞれ。20~30代女性を対象に行った「女の復讐」に関するアンケートでも、彼・夫を略奪された女の強い恨みが明らかになりました。

(1)浮気相手の女性を…

「私の知っている社内の女性と浮気した夫。恋人同士だったら上司に報告して左遷させたいところだけど、一応“夫”という立場だったので、女性の方を辞めさせた。その女性と二人っきりになったとき、『ねぇ、私にバレていないとでも思ってるの?』『何か話すことはない?』と精神的に追い詰めてね。」(35歳/メーカー)

残念ながら法的に浮気相手を退職させることはできませんが、不倫や浮気を理由に女性が自ら退職を決意するケースは少なくありません。あなたが相手の女性を知っている場合は、今回の女性のように直接話をしてみるのがもっとも効果的かもしれませんね。

(2)相手の旦那に…

「『二度としません』と約束したのに、コソコソと連絡を取り合って不倫関係を続けていた夫。W不倫なのを知っていたから、相手の女の旦那にハニートラップを仕掛けてやった。すると間もなく、女の家庭は破綻。自分は裏切っていたくせに、夫に裏切られてショックだったらしい。夫も浮気から足を洗って、真面目な男になった。」(33歳/IT)

終わったはずの不倫関係が再燃。絶対に見逃せないし、子どものために別れる訳にもいかない妻が思いついた復讐方法は、相手の男性に向けたハニートラップだったようです。浮気相手の女性は、自分のことを棚に上げて浮気した夫に逆上……。間もなく離婚して夫との浮気も終わりを迎えたそうですよ。

(3)キャリアウーマンの独身女性に…

「帰りが遅いと思ったら夫の浮気が発覚! 相手は大手のメーカー勤務のキャリアウーマンだったから、ごっそり慰謝料を請求してやった。それから夫婦関係は完全に破綻しているけど、別れるのはもったいないので仕事をやめてヌクヌク主婦をやっている。」(34歳/主婦)

慰謝料とは、浮気による「精神的な苦痛を慰謝するための金銭」のこと。離婚しないけれど慰謝料を請求する場合は、離婚した場合に比べると半額程度になってしまうそうですが、相手が高給だと高額請求できるケースもあるんだとか。世間体があって離婚できないときは、お金で解決する方法もあるようです……。

(4)彼の妹のフリをして…

「同棲中だった彼のスマホにかかってきた電話に出たら、見知らぬ女の人で……。咄嗟に『浮気だ』と予感した私は、彼の妹を演じて浮気相手に会う約束をした。もちろんそこに時間差で同棲中の彼氏が登場! お店に入ってきた瞬間から真っ青で焦った様子。しばらく談笑してから、彼が帰ろうとしたのですべてを暴露して『こんな男でよければどうぞ』と一発ビンタしてサヨナラした。もちろん同棲中に購入した家具や家電はすべてもらったけどね。」(27歳/歯科衛生士)

浮気されたショックと怒りをバネに、まるでドラマや映画のようなシチュエーションで復讐する女性も……! 妹のフリをして「いつから付き合ってるの?」「結婚しないの?」と浮気相手の本音を聞き出しながら、彼氏を追い詰める様子はまるで女優のようですね。この女性も「途中から面白くなった」と話していましたよ。

(5)一度は許したけれど…

「大好きだった彼氏が私の友達と浮気していることが分かったときはショックで別れようと思ったけど、ぐっと思いとどまって交際を継続。結婚を考えるほど彼が本気になってから振ってやった。プロポーズされたときは正直複雑な気持ちだったけど、『ごめん、他に好きな人ができたの』と断ったときの呆気にとられた顔は今でも忘れられない」(28歳/広告)

彼氏の浮気を一度は許して交際を続けた挙句、最終的に「ごめん、別に好きな人がいるから」と振るパターン。男性は「えっ?」「今までのは何だったの?」と思わず顔が真っ青に……。でも、それもこれも男性の浮気が原因。浮気が発覚したときの恨みを晴らして、気持ちよく次の恋愛へ進めそうですね。

信じているからこそ見逃せない夫・彼氏の浮気。
あなたは大切な人を略奪されて怒りやショックで復讐心が芽生えてしまったとき、どのように対処しますか?

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼彼を信用できない本当の理由とは?

▼一緒にいないと不安…「恋愛依存症」とは?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW