FASHION

この秋、買うべきはロング丈タイトスカート!怒涛の5選

2018/09/10

この秋の旬なバランスを作るのに欠かせないのが、ひざ下のさらに下を行く、ミディ丈タイトスカート。デイリー使いはもちろん、オフィスユースにもぴったりな上品さのあるアイテムだから、この秋重宝すること間違いなし!これからの季節にクローゼット入りするのはどのスカート?

「マルティニーク(martinique)」のアシンメトリースカート

コンサバな印象を避けたいなら、こんなアシンメトリーなタイトスカートがおすすめ。さりげなくシャープなラインがコーディネートのアクセントになること間違いなし。サマーウール素材を使用したスカートなのでシワになりにくく、通気性も◎。

スカート¥23,000/マルティニーク(マルティニーク ルコント表参道店)

「ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)」のチェックスカート

センターにポケットの付いたグレンチェックのタイトスカート。今季流行りのタイトスカートを買うならまずは着回しの効くベーシックカラーで取り入れて。さりげなくクラシカルなグレンチェックや落ち着きのある色なら格上のムードを醸せそう!

スカート¥35,000/ジョン ローレンス サリバン

「アカネ ウツノミヤ(AKANE UTSUNOMIYA)」のベルトスカート

鮮やかなブルーが旬顔のスカート。トップスをインした時に存在感を放つバックルがコーディネートのアクセントに。冬までヘビロテ確実なヘヴィーウェイトの生地に、センターのスリットのおかげで抜け感が加わり、重たくなりすぎず着こなすことが出来る。

スカート¥45,000/アカネ ウツノミヤ(ブランドニュース)

「サップ(SUPP.)」のウールスカート

丈感の異なるヘムが着こなしに変化を与えてくれるタイトスカート。あったか仕様のウール素材にクラシカルなチェック柄の組み合わせならいつものコーディネートに気兼ねなく取り入れることができる。オンにオフにと活躍してくれること間違いなし。

スカート¥29,000/サップ

「サンディーリアン(SANDY LIANG)」のレーススカート

波打つようなデザインがアーティな「サンディ リアン」のレーススカート。ポップなレインボーカラーのスカートは、秋冬で重くなりがちなコーディネートの差し色として投入したい。フェミニンなレース素材もシャープなタイトなスカートなら甘くなりすぎない。

スカート¥66,000/サンディ リアン(ジャーナル スタンダード 表参道)

他の記事もCheck!

SHOP LIST

▼この秋トレンドのチェック柄5アイテム

▼ロングブーツの正解ブランドって?

▼この秋買うべきトレンドアイテム5選

SHOP LIST

サップ/tel.03-6721-6894
ジャーナル スタンダード 表参道/tel.︎03-6418-7958
ジョン ローレンス サリバン/tel.03-5428-0068
ブランドニュース/tel.03-3797-3673
マルティニーク ルコント表参道ヒルズ店/tel.03-5785-2068

Photographer:Kevin Chan(still)Stylist:Chiaki Utsunomiya Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW