FASHION

濃色デニムが流行るって噂!買うべきはこの5本

2018/08/28

デニムと言ってもそのシルエットやデザインは多岐に渡り、染色具合によってもスタイリングの印象はガラッと変わる。ならば、秋一番はシックでウエスタンなムードを放つ、濃色インディゴデニムを狙い撃ちすべし。瞬時にトレンド顔へと導いてくれる、新作アイテムをご紹介。

「リーバイス(Levi's®)」のストレートデニム

ハイウエストにストレートのコンビネーションが魅力! 「リーバイス」の中でも人気を博す、「701」の復刻デニム。ノンウォッシュの濃紺デニムは、カジュアルからレトロまで様々に着こなせる永遠の定番。

ジーンズ¥19,000/リーバイス® ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス・ジャパン)

「サージ ドュ ブルー(SERGE de bleu)」のスタッズデニム

いつものデニムに物足りなさを感じたら、存在感のあるウエスタン調のスタッズ付きデニムはいかが? モードな要素が加わりこれだけでコーディネートの主役に。センタープレスのおかげで細見えも叶うデニムは、シャープなスタイリングが好きな人にオススメしたい1本。

ジーンズ¥25,800/サージ ドュ ブルー︎(ショールーム セッション)

「アクアガール(aquagirl)」のストレートデニム

太ももから裾にかけてストンと落ちるような形が印象的なストレートデニム。今年はスキニーでもなく、ワイドパンツでもない、ストレートタイプが旬! ゆるすぎず細すぎないディテールの形が流行る今、このデニムが運命の逸品かも?

ジーンズ¥9,900/レピスリー (アクアガール渋谷)

「カレンソロジー(Curensology)」のストレッチデニム

脚にフィットしすぎないスリムシルエットと素材感が魅力の一本。履き心地抜群のストレッチ入りのリジッドが体系のお悩みをカバーしながら、旬なシルエットへと導いてくれるのが嬉しい。

ジーンズ¥22,000/カレンソロジー(カレンソロジー青山)

「チノ(CINOH)」のボタンデニム

程よくルーズなシルエットのデニムでも、深めの股上にインディゴ色ならきれいめに仕上がる。トップに付いた2つのフロントボタンがしっかりとお腹周りをホールドしてくれる。

ジーンズ¥25,000/チノ(モールド)

他の記事もCheck!

▼この秋のトレンド特集

SHOP LIST

アクアガール渋谷/tel.03-5459-0131
カレンソロジー青山/tel.03-6419-7899
ショールーム セッション/tel.03-5464-9975
モールド/tel.03-6805-1449
リーバイ・ストラウス・ジャパン/tel.0120-099-501

Photographer:Kevin Chan(still)Stylist:Chiaki Utsunomiya Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW