LIFE STYLE

失恋を乗り切る方法〜ヴィーナスマイの愛の女神通信〜

2018/08/31

人気の美人占いユニット、mailoveのヴィーナスマイさんの単独連載が読めるのはMINEだけ! 読むだけで女性の生まれ持った美しさと本来の魅力が輝き出す、スピリチュアルコラムを隔週でお届け。
新月満月占いの連載を行っているのでどちらもチェックしてみて。

失恋したら、おめでとう?

恋を失う。それほど、私たちからパワーを奪うことはないかもしれないわね。経験したことのある人なら誰でも、その痛みや哀しみを覚えていることでしょう。できることなら失恋なんてしたくない! だから日々、どうしたら恋がうまくいくか、どうしたら愛されるか、みんながその方法を探している。

でもね、あえて言わせていただくわ。失恋したら、おめでとう!

おかしな話に聞こえるかしら。
けれど、これは本当にそうなの。一つの恋が終わるということは、次の恋がやってくるということ。その始まりに対して、おめでとう。そして何よりも、失って激しい痛みを感じるぐらいの深い愛をあなたが体験した。そのことを心から祝福したいのよ。

傷つかない愛なんてない

大事なことだからよく覚えておいていただきたいのだけれど、痛みが伴わない愛なんて存在しないわ。愛しているからこそ、同じぐらい痛みを感じるの。もし愛していなければ、逆に何も感じることはないでしょう。恋が終わったのに特に辛くない…… というのなら、それは本当に恋だったのかしら?

愛することの真の目的は、わかりやすく穏やかなハッピーエンドではなくて、お互いが愛を通してどれほど成長するかよ。
そのために、ときに痛みをも経験する必要があるわ。タロットカードでも“希望”を意味する「星」のカードの前には、“破壊”を意味する「塔」のカード、そして“終わり”の「死」のカードの後には、“再生”の「中庸」のカードが続いている。傷つくことと愛することは常に表裏一体で、どちらかがあればどちらかがないわけじゃない。

愛の反対語は、「痛み」ではなく「恐れ」。再び傷つくのがいやだから、恋をしたくない。もしくは安全圏で恋をしたい。そうやってリスクを避ければ避けるほど、本当の愛からは離れていってしまうわ。それはただ「失うことの恐れ」から逃げているだけなのだから。

愛から逃げなかったことに祝福を!

だから、失恋で傷ついているということは、あなたが逃げずに恋に向き合った証なの。どうかそのことに誇りを持って、正面切って愛に取り組んだ自分の勇気を讃えてちょうだい。悲しくないわけじゃないわ。思い出すだけで締め付けられるような別れもあったでしょう。

でも、胸が張り裂けるばかりに痛いこと。同時に、張り裂けるぐらい大きく深い愛を味わっていること。あなたがどちらに目を向けてみるかで、その先は随分と変わってくるのよ。

「(新しい恋の可能性に)おめでとう!」
「(失う恐怖に立ち向かった勇気を)おめでとう!」
「(深い愛を体験できて)おめでとう!」

恋を失った時。
泣きながら、何度でも自分を抱きしめて、「おめでとう!」と囁いて。
そうして強くなった分だけ、さらに素敵な恋があなたを待っているわ。

PROFILE:Venus Mai

大手出版社のファッションエディターからスピリチュアルビューティコンサルタントに転身、魔女ユニットmailoveとして活動中。3000年以上続く魔法学校で学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロットなどを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる!」、「人生が変わった」と口コミで話題。愛と美の女神アフロディーテと深い縁を持ち、そのメッセージも伝えている。

Editor:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW