shutterstock.com
LIFE STYLE

浮気、W不倫…壮絶すぎる修羅場エピソード5つ

2018/09/15

愛する相手だからこそ、絶対に見逃せない浮気や不倫。
「やるなら、見えないところでやってね!」と冗談っぽく言いながらも、実際に裏切られると計り知れないショックと怒りに落ちつぶされてしまうものです。
そこで今回は、20~30代女性を対象に「浮気」に関するアンケートを実施! 超壮絶な修羅場エピソードをご紹介します。

(1)恋人だと思っていたら…

「交際半年。結婚話が出るくらい真剣に付き合っていた男性がいたんだけど、どうしても連絡が取れない時間帯があって怪しんでいたら、なんと子どもが2人もいる既婚者だった! 頭に来たから、二人で撮った裸の写真を送りつけてやったけどね」(28歳/事務)

既婚男性だということを隠しながら、まるで本当の恋人同士のように結婚話をチラつかせて半年以上も交際しているなんて酷すぎる! 初めから不倫だと分かっていれば、こんなに本気で恋しなかったのに……。この女性も怒りよりもショックを隠せない様子でした。

(2)早帰りして自宅に帰ったら…

「予定よりも早く仕事が終わったから、同棲中の彼にケーキを買って帰ったら、家の中がザワザワ。恐る恐るベッドルームへ行くと、知らない女と彼が仲良く寝ていた! もう怒りがおさまらなくて、裸のままの二人を正座させて、ケーキを顔に投げつけて、目の前で彼のスマホを真っ二つに……。もう二度と浮気しないと約束させた」(29歳/メーカー)

よくある浮気のパターンといえば、予告なしの帰宅で発覚した彼氏の浮気。一緒に食べようと思ってお土産まで買ったのに、浮気相手とベッドインしていたなんて……。裸のまま正座させてケーキを投げつけたくなる気持ちも分かりますね。

(3)うっかりロックをかけ忘れて…

「子どもが生まれてから夫とはご無沙汰。仲が悪い訳ではないけれど、男女の関係ではなくなってしまった。そんなときに既婚男性のセフレができて、家庭では満たされないものを求めて頻繁にデートするようになった。『バレても問題ないでしょ?』という私の考えが間違えだったのかな? うっかりロックをかけ忘れたスマホを夫が盗み見して、『これ誰?』『今すぐ電話して呼び出して』と怒り狂ったように問い詰められた。そんなに逆上するなら、男の役目を果たしてくれればいいのに……」(36歳/IT)

これといった証拠もないけれど、「なんとなくいつもと違う」と妻の行動を怪しむ夫。何も言わずにこっそり詰め寄るパターンが多いようですね。そして浮気のしっぽを掴んだときに怒りが爆発! 「この男、誰?」「今すぐ呼び出して」と、妻よりも妻を寝取った男の方に怒りの矛先が向く傾向があるのかも……。

(4)二人同時に裏切り…

「家族ぐるみで仲良くしていた友人と夫が二人で歩いていたという目撃情報があってこっそりマークしていたら、夜中にコソコソ連絡を取り合って落ち合っていることが判明!  二人に裏切られたショックと怒りでどうしようもなくなって、二家族が集まったタイミングで『あなたたち、どういう関係なの?』と問い詰めた。友人の夫は何が起こったのか分からなくて混乱していたけれど、当事者二人はずっと俯いて黙っているだけだった」(36歳/パート)

最愛の夫だけでなく、仲良しだと思っていた友人にも裏切られた最悪のケース。家族ぐるみでお付き合いしていると頻繁に顔を合わせるようになって、身近な男女にときめきやすくなるのかもしれませんね。そうはいっても絶対に許せないW不倫。ご近所さんだったこの夫婦は、不倫が発覚してから引っ越しを決意したそうですよ。

(5)まさかの鉢合わせ…

「特別イケメンって訳でもないし、恋愛感情なんてまったくない割り切った関係だったけれど、居心地がよかった不倫相手の彼。カラダの関係はズルズルと2年くらい続いていた。だから油断していたのかもしれない。いつもと同じ待ち合わせ場所へ行ったら、不倫相手の男性ではなく夫が待っていて『お前、どういうつもりだよ?』『あの男はもう来ない』と低い声で言い放った。そこから2時間以上、ホテルのロビーで修羅場。お互いにいつ終わってもいいと思っていたからかな? 彼から何の連絡もなくて寂しかったけど、仕方ないか」(33歳/商社)

バレていないと思ったら大間違い! 長い付き合いの夫婦の仲では、ちょっとしたことから不倫のしっぽを掴まれてしまうものです。ロビーで2時間以上も怒鳴られ、説教を受けた女性も、「服装の好みが変わった」「メイクが変わった」ことから浮気を疑われ始めたそうですよ。男の勘もなかなか手ごわいかもしれませんね。

パートナーへの愛が深ければ深いほど、壮絶な修羅場を迎えるカップルたち。あなたも大切な人を傷つけるような裏切り行為にはくれぐれもご注意を……。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼不倫の沼にはまってない?

▼ひも男に引っかかる女性とは?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW