shutterstock.com
LIFE STYLE

【夜のお作法】性欲が弱いカレをその気にするには?

2018/09/19

「彼の性欲が弱い気がするんです!」 ここ数年増えたお悩み相談。
一緒にお泊りしても、全然何も起きない。セックスしようとすると「今日は疲れてるから」とはぐらかされる。など、性欲が落ちている男性が増えています。
今日は、そんな性欲の弱い彼でも、セックスしたい気持ちにさせる方法を5つご紹介します。

(1)照明で良いムードに

部屋の照明が明るすぎて、セックスする気になれない可能性があります。バーや高級レストランなどの官能的な空間では、ムードある間接照明をたくさん使います。そう、夜はそんなに明るくないほうが、自然のリズムに戻れて、お互いにセックスを誘いやすくなるのです。お部屋の天井照明がもし蛍光灯なら、いっそのこと外してしまってもいいかも。
私は寝室は間接照明のみにしています。キャンドルやルームランプをぜひ試してみて。ほんのり薄暗いほうが、生活感を隠してくれるし、女性もグッと綺麗にしてくれます。

(2)甘い香りで誘惑

甘い香りのフレグランスをまとうバニラやムスク、ジャスミン、チュベローズなどの甘い香りは、男性を誘惑する時にとても効果的。甘い香りが男性の性欲を刺激することは著者自身の実体験でも実証済みです。色々な香りを試しましたが、甘い香りのものが最も効果的でした。甘い香りの香水はたいていセクシーなイメージで作られます。何種類か甘い香りのミニ香水を試して、彼がどれに反応するか実験してみるのも楽しいですよ。ふつうに自分自身につけてもいいし、寝室に少し香らせても良いですね。

(3)BGMでリラックス

スロージャズをBGMに五感の中でも「音」の力はとても大きいのです。無音だと緊張感が出るし、テレビのバラエティ番組だとセクシーな気分にはなれない。脳にダイレクトに伝わる音は、ぜひムードを高めるスロー系のジャズをセレクトしてみて。よくホテルのバーやラウンジでも流れているようなピアノのスロージャズだと会話も邪魔しません。
個人的には、マリリンモンローもオススメです。ちょっぴりレトロ、セクシーでミステリアスなマリリンの歌声が素敵です。

(4)仕草をゆっくり

ゆっくりした仕草で惹きつけるふだんの仕草をゆっくりするだけでセクシーに感じるのをご存知でしょうか? 女性のセクシーを研究した歌舞伎の女形でも、演じているのは男性ですがとてもセクシーですよね。うなずき、話すスピード、立つ座るなど生活の動作をいつもよりゆっくりめを心がけてみて。それだけで、男性は「女性を感じる」ようになります。
著者もこれを実践してみたところ、自分自身は決しておっとりしているわけでもセクシーなタイプでもありませんが、やたらと男性にモテ、セクシーだと言われた経験があります。今日から簡単にできるのでオススメです。

(5)ボディタッチでムラムラ爆発!

彼をムラムラさせるなら、やはりボディタッチが最も効果的です! ボディタッチが多いほど、男性は性的に覚醒しやすくなります。著者は夜の仕事をやめた後、出会う男性へのボディタッチを自然とやってしまう癖を直すためにかなり大変な思いをしました(笑)
あまりベタべタと触るより、さりげない感じでソッと触るくらいがベスト。触れるか触れないかという微妙なくらいが一番そそるようです。無意識レベルで、そそるボディタッチを繰り出せるようになれば、無敵です。ただし彼以外にやるのはくれぐれもお気をつけ下さい。

今日ご紹介した方法はほんの一部。若いのに性欲が弱いのはどうしてなのか?
現代人は、仕事や日常で頭を使いすぎる反面、身体機能はほとんど使わないで済みます。肉体を使わないで筋力が落ちると、肉体的な性欲もどんどん落ちてしまうのは道理にかなっているのではないでしょうか?
彼の性欲を呼び覚ますには、時間がかかる場合があるかもしれません。一度や二度でうまくいかなくても大丈夫です。じっくり時間をかけて、少しずつやっていきましょう。

Editor:Naomi Furuyama

▼カラダの相性ってある?

▼演技することは悪いことじゃない!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW