FASHION

定番アイテムの着回しコーデ術【白T・ボーダー・デニム】

2018/09/04

「おしゃれ」の定義は人それぞれ。同じ服でも、着る人やコーデによってさまざまな顔を見せるのがファッションの醍醐味です。

着こなしによってかわいらしくも、大人っぽくもなる、白Tやボーダー、デニムなどのいわゆる「定番アイテム」を活かした、バリエーション豊富な着まわしをご紹介していきます。

着回しのコツ(1)「自分の定番スタイルを持つ」

着回しのコツの一つに「自分に合った定番のスタイルを持つこと」があります。定番スタイルであれば、流行にとらわれることなく長く着ることができるからです。自分流のテイストを見つけて、統一することを心がけましょう。

また、自分に似合う「メインカラー」と「サブカラー」を知っておくのもポイント。たとえば、メインカラーのワンピースがあれば、小物をサブとなる差し色で合わせる、さらに洋服を買い足す際も、メイン・サブカラーの基準で判断することができます。

着回しのコツ(2)洋服は「定番デザイン」、小物で「トレンド」を取り入れる

アイテムを選ぶときは「定番のデザインにすること」も重要。長く着ることができるよう、最新トレンドを追いかけるよりも定番デザインをいくつか揃えておいた方が上手に着回すことができます。

トレンド商品はついつい欲しくなって買ってしまうことがありますが、また次の流行がすぐにやってきますので、着用できる期間も短くなりがち。定番デザインの洋服を基本として、トレンドアイテムは小物などで取り入れるとタンスの肥やしも減らすことができますよ。

クローゼットに1枚は入れておきたい!「Tシャツ」着回しコーデ

1. Tシャツ×ショートパンツ

白Tシャツは、一年中着まわせる定番アイテム。どんなアイテムを持ってきてもしっくりくるので、とても重宝するベストアイテム。こちらのコーデは大きめの白Tシャツとベージュのショートパンツを合わせています。シューズもベージュ系にすることで、こなれ感のあるグラデーションコーディネートに仕上げているのもポイント。

2. Tシャツ×デニム

真っ白のTシャツとデニムパンツの定番コーデです。夏らしいサンダルを合わせれば、より印象に爽やかな印象に。ブラウンカラーが、シンプルなコーディネートのアクセントになっています。

3. Tシャツ×ジレ

白のTシャツに、ワンピースをジレ風にレイヤードしたコーディネート。スキニーパンツとストラップサンダルで、カジュアルながらもきれいめスタイルに。スタッズベルトがポイントのバッグで、エッジィなスタイルに仕上がっています。

4. 白Tシャツ×ボタニカルスカート

定番の真っ白な無地のTシャツと、ちょっぴりワイルドに見えるカーキのボタニカルプリントのフレアスカートのコーデ。春。夏向きのボタニカルプリントのスカートとシンプルな白のTシャツも相性がぴったり。

ストローバッグとサンダルは同系色に合わせることで、スカートのボタニカルプリントを上手に引き立たせています。

5. 白Tシャツ×ストライプサロペット

ストライプのサロペットと白Tシャツのコーデです。ゆったりとしたデザインのオフホワイトのサロペットとTシャツの組み合わせは、ちょっとしたお出かけにもぴったり。

茶色の巾着バッグとフラットサンダルも、ラフな雰囲気を演出しています。お家でもリラックスできそうなスタイルです。

カジュアルにも、フレンチシックにもなれる「ボーダートップス」着回しコーデ

1.ノースリーブボーダートップス×サロペット

2. ボーダートップス×リネンスカート

ボーダートップスとカゴバッグは、カジュアルながら可愛らしさも叶えてくれる万能な組み合わせ。
鮮やかなグリーンが目を引くウエストベルト付きのリネンスカートを合わせると、爽やかスタイルに仕上がります。

3. ボートネックボーダートップス×ピンストライプパンツ

とてもシンプルなボーダーTシャツの定番コーデ。七分袖・ボートネックのボーダーストライプシャツとダークカラーのピンストライプパンツが、大人女子にぴったりのシンプルコーデに仕上げています。

足元は白のスニーカーで爽やかに。バッグは薄めのグレーでピンストライプパン引き立たせているのもポイント。

4. ボーダートップス×黒パンツ

ノースリーブのボーダートップス×黒のテーパードパンツのハンサムスタイルに、爽やかなマリンキャップをプラス。サコッシュでカジュアルダウンすることで、かっちりしすぎない印象に。ボーダートップスもテーパードパンツも定番のアイテムですが、バッグや小物使いでマンネリ化しない工夫をしているのがポイント。

5. Vネックボーダートップス×秋らしいベージュのフレアスカート

ボーダーシャツに、ベージュのフレアスカートをあわせたフレンチシックなコーディネート。
きちんと感を演出できるVネックデザインなら、ボーダーアイテムでもカジュアルすぎない印象に。

ロングのフレアスカートと黒のアンクルストラップサンダルが、上品な雰囲気を演出しています。小物にはかごバッグをプラスすれば、ワンランク上のボーダーコーデの完成です。

カジュアルダウンの必須アイテム!「デニム」の着回しコーデ

1. デニム×キャミソール×ロングガウン

白のキャミソールとデニム、そしてアロハ柄のワンピースをガウンのように羽織ったスタイル。白シャツとデニムの定番コーデに、ガウンをプラスしてトレンド感をアップ。イエローで統一したチェーンバッグとアクセサリーが差し色になっていて、夏らしい配色コーデに仕上がっています。

2. デニム×リラックスワンピース

リネン素材のゆったりとしたストライプワンピースとシンプルなデニムのコーデ。淡いオフホワイトのワンピース、きんちゃくバッグとサンダル、ピアスを白で統一しています。すべて淡い色で合わせるとぼやっとした印象になってしまうため、締め色アイテムとしてデニムをプラスしているのもポイント。

3. デニム×チェック柄トップス

こちらはストレートデニムにレトロチックなチェック柄ノースリーブシャツを合わせたコーディネート。ブラウンカラーの上品なチェックアイテムは、デニムを合わせてカジュアルダウンさせるのがGood。デニムにも濃淡、様々なカラーがありますが、色落ちのしたライトインディゴなら爽やかな印象に。

4. デニム×ロゴT×ノーカラージャケット

ロゴTシャツ×デニムのカジュアルコーデに、ノーカラーのリネンジャケットを合わせたスタイル。キャップとスニーカーでラフ感をさらにプラスしつつも、きれいめカラーのジャケットでほどよく大人っぽさを演出。

5. デニム×白ブラウス×キャミソール

ふんわりとした袖の白ブラウスとデニムのコーデです。キャミソールの上にガーリーテイストなブラウスをジャケットのように羽織ることで、こなれ感のあるスタイルに。ストレートのハイウエストデニムとベージュのスニーカーで、カジュアルな雰囲気をプラスしています。

賢い着回しは、毎朝の服選びが楽ちんになる!

白Tシャツとボーダーシャツ、そしてデニムの定番アイテムを使った着回しコーデをご紹介しました。どの定番アイテムも他のアイテムと合わせやすいのでとても便利なものばかり。

着回しできるアイテムをいくつか揃えておけば、毎朝のコーディネートに迷うこともないですね。定番アイテムをフル活用して、着回しの達人を目指しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW