FASHION

【ワンマイルウェア】楽ちん&おしゃれなコーデ15選

2019/04/23

ちょっと近所のコンビニまで出かけるときにオシャレを気にする人は少ないはず。ほんの数分だからとコーデに手を抜きがちですが、意外と周りの人に見られていることも? ちょっとした外出に着たい「ワンマイルウエア」のコーデ(春・夏・秋)をお届けします。

「ワンマイルウェア」とは

ワンマイルウェアとは、家から1マイル(約1.6キロ)の距離、徒歩20分から30分程度の範囲でちょっとした外出をする際に着るコーディネートのこと。

イメージとして、ホームウェアとお出かけの時に着る服の中間。「ちょっとコンビニへ」とか「近所の本屋さんへ」が、楽しくなるようなリラックススタイルです。

1枚で決まるリラックスワンピースコーデ

1. タイプライターテントワンピース

マキシワンピースに、夏らしい素材のハットとバッグを合わせたワンマイルウェアコーデ。
ネイビーカラーは、シンプルながらも品良く着られる万能カラー。やりすぎない小物使いで、ワンマイルウェアをちょっぴり格上げするのもポイントです。

2. ウエストドロストカットワンピース

肌触りの良い綿100%を使ったカットソー素材のワンピースなら、おうちのリラックスタイムにもぴったり。フレンチスリーブの袖は、気になる二の腕もカバーしてくれます。

3. コットンワンピース

こちらも、夏にぴったりな綿100%のワンピース。膝下くらいの丈感なら、1枚でさらりと着たり、デニムやレギンスに合わせたりと様々なコーディネートを楽しめます。

4. ビッグTワンピース

サイドにスリットが入ったビッグTワンピース。長めの袖なら、夏の紫外線対策にも◎。アイボリーのTシャツに、グレーのレギンスを合わせて全体カラーを淡く仕上げると、ほどよく抜け感のあるコーディネートに仕上がります。

5. サーマルワンピース

近年、おしゃれ女子から注目を浴びるサーマル素材のワンピース。あえてラフに切られた裾が、こなれ感を演出。アクセントになるデザインのバッグが、全体を引き締めています。

6. コットンTワンピース

オーバーシルエットのワンピースは、気になるボディラインをカバーしながらも、おしゃれに決まるスグレモノ。ファッションはとことんシンプルにしつつも、アクセントにメルカドバッグをプラスすれば、やりすぎないワンマイルウェアの完成です。

着心地抜群。ホームウェアにもおすすめのリラックスパンツコーデ

1. イージーリラックスパンツ×秋にサッと羽織れるカーディガン

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW