パンツスタイルで大人の魅力!オフィスから結婚式まで着まわしコーデ集
FASHION

パンツスタイルで大人の魅力!オフィスから結婚式まで着まわしコーデ集

2019/12/25

季節やシーンを問わず活用できるパンツは、おしゃれ女子の頼れる存在。同じパンツでもコーデしだいで、カジュアルからきれいめまで、さまざまな表情を見せてくれるのもうれしいところ。そこで今回は万能なパンツを、よりおしゃれに、より幅広く活用する方法を徹底紹介いたします! いつもと違ったパンツスタイルをマスターして、もっと輝く女性に。

ダークカラートップス×ボルドーパンツのコーデ画像

ボルドーは派手すぎず地味すぎず、上品にキマるカラー。オールシーズンOKだけれど、深みのある色なので、秋冬に取り入れると季節感を感じられる装いに。オフィス仕様にしたいときは、トップスは落ち着いた色味にしてきれいめに仕上げるのがGOOD。

デート編

▼白レーストップス×ピンクテーパードパンツ

白レーストップス×ピンクテーパードパンツのコーデ画像

白レーストップス×ピンクパンツの甘レディコーデ。甘すぎてしまうかと思いきや、意外となじむ秘密は“スカート”ではなく“パンツ”だから。脚がコンプレックスの人も、細見え効果のあるテーパードパンツなら安心かも。

▼ギンガムチェックブラウス×黒スキニーパンツ

ギンガムチェックブラウス×黒スキニーパンツのコーデ画像

ギンガムチェックブラウスでかわいさをアピールしたら、黒スキニーで落ち着きを見せるのが大人流。ピタッとしたシルエットで脚のラインを強調するスキニーパンツは、男性ウケも期待できる一着です。

入園式編

▼ノーカラージャケット×ベージュテーパードパンツ

ノーカラージャケット×ベージュテーパードパンツのコーデ画像

入園式は“新しい出会い”の式なので、暗い色よりも明るめを選ぶのがベター。かといって派手色はNG! 正解は白やベージュといった上品な色。ベージュテーパードパンツできちんと感を演出したら、白ノーカラージャケットで大人の品格を漂わせて。

▼プリーツトップス×黒パンツ

プリーツトップス×黒パンツのコーデ画像

ちょっぴり個性がほしい人は、段プリーツトップス×首元に輝くアクセサリーで華やかにキメたこんなスタイルもオススメ。全身華やかになってしまって浮かないように、ボトムスは黒をチョイスしてバランスを取るのが成功のカギ。

卒園式編

▼ネイビートップス×ネイビーパンツ

ネイビートップス×ネイビーパンツのコーデ画像

“お別れ”でもある卒園式は、ダークトーンの服装がマナー。黒だとちょっと暗いかも……と思う人は、ネイビーがベスト。トップス&パンツをネイビーで統一して好印象を狙って。まわりと被るのが心配な人は、フレアタイプの裾で差をつけるのもアリ。

▼黒パンツスーツ

黒パンツスーツのコーデ画像

卒園式で圧倒的に多いのが「スーツ」。黒スーツを選んでおけば間違いなし! というほど定番で失敗しらず。パンツスタイルは、スーツコーデがクールにキマるのもうれしいポイント。

次ページ> 【テーマ別】パンツスタイル
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW