パンツスタイルで大人の魅力!オフィスから結婚式まで着まわしコーデ集
FASHION

パンツスタイルで大人の魅力!オフィスから結婚式まで着まわしコーデ集

2019/10/16

季節やシーンを問わず活用できるパンツは、おしゃれ女子の頼れる存在。同じパンツでもコーデしだいで、カジュアルからきれいめまで、さまざまな表情を見せてくれるのもうれしいところ。そこで今回は万能なパンツを、よりおしゃれに、より幅広く活用する方法を徹底紹介いたします! いつもと違ったパンツスタイルをマスターして、もっと輝く女性に。

【季節別】パンツスタイル

まずは季節にわけてパンツスタイルをピックアップ! パンツスタイルのマンネリ化を回避するポイントは、季節感&メリハリ。おしゃれ女子さんのコーデ術をさっそくチェック!

春夏コーデ

▼黒レースガウン×デニムパンツ

黒レースガウン×デニムパンツのコーデ画像

カジュアルなデニムをレディライクに着こなしたい人は、黒レースガウンを羽織って色気&女っぽさを同時ゲット。レースガウンから顔をのぞかせるデニムが程よいカジュアルさを醸し出し、お互いを引き立てたスタイリングに。

▼白トップス×ブルーパンツ

白トップス×ブルーパンツのコーデ画像

季節感のあるコーデはオシャレの基本。色選びに迷った人は、鮮やかブルーを取り入れて一瞬で夏っぽさを全開に。爽やかなブルーパンツには、白トップスをチョイスして爽やかさを底上げするのが◎。

秋冬コーデ

▼白トップス×イエローパンツ

白トップス×イエローパンツのコーデ画像

ダークトーンが増えがちな秋冬は、イエローパンツでパッと華やかにキメて。かといって派手すぎても浮いてしまう危険性があるので、トップスは白を採用してバランスを取るのが得策。

▼オールホワイトコーデ

オールホワイトコーデのコーデ画像

洗練されたオールホワイトコーデは、オシャレだけれど着ぶくれが心配……なんてウワサも。心配な人は、ダボッとしたシルエットは避けて、スッキリしたパンツを選ぶと解決します。さらに、足元や小物類でメリハリをつけるのもお手本テク。

【シーン別】パンツスタイル

どんなシーンでもパンツスタイルは多彩に活躍! でも、実際にコーデをするとなると、どんな風にスタイリングしたらいいか悩むもの。そこで6つのシーンにわけて正解コーデをレクチャーいたします!

オフィス編

▼ジャケット×ベージュパンツ

ジャケット×ベージュパンツのコーデ画像

カジュアルなベージュパンツは、ジャケットをプラスするだけでみるみるオフィススタイルへと早変わり。それでも、ベージュパンツのチカラでカチッとしすぎずコーデがキマるので、親しみやすい印象に。

▼ダークカラートップス×ボルドーパンツ

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW