FASHION

大人コーデ15選【シーン別の着こなし術】

2018/09/04

「いつもカジュアルすぎるスタイルが多くて子どもっぽくなってしまう…」と、お悩みの人にチェックしてもらいたい大人コーデをご紹介。オフィス、デート、アクティブな休日、旅行、女子会…とシチュエーション別にぴったりなスタイル。ぜひTPOに合わせた大人のコーデを試してみてください。

【オフィス】カジュアル過ぎない、爽やか大人女子コーデ

1. ストライプシャツ×ブラックスキニーパンツ

レッド×ホワイトのゆったりとしたストライプシャツに、黒のスキニーパンツを組み合わせたメリハリの効いたコーデ。シャツの袖は折り返すことで涼しげな印象に。ミントカラーの小ぶりなバッグと、メタル調のフラットサンダルも夏らしいアイテムです。

2. フリル袖ブラウス×白ガウチョパンツ

ふんわりとしたフリル袖のブラウスに、爽やかな白のボトムスと合わせてスッキリコーデに。かっちりとしたミントカラーのショルダー付2WAYバッグ、そして足元はパイソンサンダルで洗練されたスタイルに仕上がっています。

3.ワッフルトップス×黒デニム

シンプルな黒デニムに、シックな色合いのカーキトップスを合わせたコーディネート。ベージュ系のきれいめなサンダルとバッグを合わせると、洗練された着こなしに仕上がります。

【デート】最高のひと時を演出する、洗練された大人女子コーデ

1. フリル袖ブラウス×赤ギンガムチェック

赤のギンガムチェックスカートと白のブラウスの最強コンビコーデ。マキシ丈のフレアスカートは、フリルのついたフレンチスリーブのブラウスと合わせて、夏らしく涼しげな印象に。夏に大活躍の大きめストローハットと少し高めのヒールサンダルなら、より女性らしさをアップできます。

2. フレンチスリーブTシャツ×ブラウンスカート

黒のフレンチスリーブTシャツと、シックなブラウンのスカートをあわせたシンプルなコーデです。スカートと同じ色のウエストマークを入れることで、ファッションのアクセントに。トップスと同じブラックのサンダルと、白っぽい小ぶりなバッグも落ち着いた大人コーデをさりげなく演出しています。

3. レースワンピース×デニム

真っ白なレースワンピースとデニムのコーデです。少し大きめのパンチングが入ったレースのVネックのワンピースは、ゆったりとしたシルエット。ウエストポーチでコーデにメリハリをつけているのもポイントです。サンダルは敢えてヒールのないフラットタイプを選ぶとほどよくカジュアルに仕上がります。

【アクティブな休日】シンプル&動きやすいコーデ

1. クルーネックTシャツ×ストレートデニム

グレーのワッフル素材のクルーネックTシャツをデニムにイン。デニムの裾をロールアップすることで、全体的にすっきりとバランスのとれたスタイルに仕上がっています。ストライプの手提げバッグで、地味になりがちなグレーカラーファッションに華やかさをプラス。

2. 黒ロングワンピース×デニムジャケット

濃い色のロングワンピースと、デニムジャケットのシンプルコーデです。キャップとバッグにはミリタリーアイテムをチョイス。足元は白のスニーカーで動きやすくアクティブに。白のスニーカーなら、トップスやボトムスをダークカラーに合わせても重たくならずに合わせやすいアイテム。1足持っておくと、重宝するはず。

3. ロングTシャツ×黒のワッフルパンツ

白×黒のアクティブなモノトーンコーデです。白のロングTシャツと黒のワッフルパンツ、大きめリュック、デザイン性の高いサンダルをあわせています。ロングTシャツなので白の割合が多く、夏でもすっきりとした印象に。モノトーンならアクティブなスタイルも大人っぽく仕上がるのでおすすめです。

【旅行】おでかけがもっと楽しくなる!夏の華やかコーデ

1. ティアードマキシワンピース

横に数段の切り替えが入っている「ティアード」は、今季特に注目を浴びているデザインのひとつ。ふわりとしたシルエットが、華やかな雰囲気を演出してくれます。真っ白なティアードワンピースには、夏らしい素材のバッグとカンカン帽を合わせて洗練されたリゾートスタイルに仕上げるとGood。

2.ノースリーブワンピース

夏らしい爽やかなブルーのワンピースにカンカン帽を合わせた、ナチュラルな装い。主役級の花柄バッグが、コーディネートのアクセントになっています。ヴィンテージライクなメガネや時計で、女性らしさをプラスしているのもポイント。

3. リネンワンピース

赤と白のストライプ柄が目を引くワンピースを、さらりと1枚で着こなしたコーディネート。カゴバッグとビーチサンダルで、夏らしさをアップさせています。ポニーテールですっきりと髪をまとめて、大きめのアクセサリーをアクセントとしてプラスすれば、よりおしゃれな印象に。

【女子会】トレンドを抑えつつ、周りと差をつける個性派コーデ

1. 白シャツ×赤タイトスカート

白×赤のハッキリとしたカラーコーディネートには、ブラウンカラーの小物使いでやわらかい印象の大人コーデに。ボリュームのある白シャツ、赤のタイトスカートで女性らしさを演出しつつ、白のスニーカーを合わせてカジュアルダウン。

2.リネン混バイカラーロングワンピ

風に揺れるとちらりとのぞく、オレンジ色の裏地がおしゃれなワンピース。パキッとした赤色のワンピースとサンダルがリンクして、より華やかな印象に仕上がっています。カゴバッグとデニムでカジュアルダウンして、夏らしさをアップさせているのもポイント。

3. フリルスリーブブラウス×黒ワイドパンツ

フリルがたっぷりのノースリーブニットとワイドパンツの大人コーデ。フリル付のトップスは色によっては甘くなりがちですが、ダークグリーンを選んだことでシックな印象に。また、黒のワイドパンツとシルバーのサンダルを合わせて、より女っぽさアップさせています。

魅力を引き出す「大人コーデ」で、周りからひと目置かれる存在に

オフィス、デート、アクティブな休日、旅行、そして女子会と様々なシーンでの大人コーデを厳選してご紹介しました。大人だからこそ着こなせる洗練されたコーデなら、周りからひと目置かれる存在になれるかも。この夏は、ぜひ「大人コーデ」をマスターしてこれまでとは違うおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW