shutterstock.com
LIFE STYLE

出会いは「おひとり様飲み」にあり!良店の見分け方5つ

2018/09/13

仕事で疲れたら、一杯飲んで帰りたい!
気楽に飲みに行きたいけど、どんな店だといいの? どの店に入ったらいいかわからない! というアラサー女子のために、安心して飲めて出会いにつながるお店の見分け方を紹介します。

(1)カウンターのある10席前後の店

広すぎるお店でも、狭すぎるお店でもなく、マスターとお客さんがちょうどいい距離で仲良くできる10席前後のお店がベスト。
10席前後なら、マスターの目も届くので、1人で通ってもぼっちになることはありませんし、席同士の間隔もちょうどいいので、隣の人と会話も自然にできますよ。

(2)外から中がほんの少しだけ見える

「ほんの少しだけ」、というのが大きなポイント。
ガラス張りで中が見えすぎると、内輪感がなくて仲良くなりづらく、店内が全く見えないと入りづらいですよね。
小さな窓や、ドアのガラスから、混み具合とお客さんの顔が確認できれば、お目当ての彼がいる日に顔を出すことも出来ますよ!

(3)口コミサイトにあまり投稿がない

口コミサイトに投稿が多い店は、人気がある反面、一見のお客さんが多い可能性も。投稿が少ないのに、長く続いていたり、混んでいるのお店には、名店が隠れています。
あなたも常連さんになって、美味しい食事と、ステキな出会いを手に入れて!

(4)オープンして2年〜5年くらい

オープンして長いお店は、名店で常連さんも多いですが、出会いを探すには年齢が離れすぎていることも……。
2年~5年の比較的新しいお店は、若い人がたくさん集まっていて、ステキな男性も見つけやすいですよ。
オープンした時期は、ネットなどで調べればすぐにわかるので、お店に行く前に調べてみて!

(5)遅い時間までオープンしている

仕事での責任も大きいアラサー男子は、残業も多いもの。そんな彼らが家の近くまで帰ってきて飲みに行けるのは、10時や11時になってしまうことも……。
そんな時、遅い時間まで空いていて、仲間がたくさんいるお店は使い勝手がよく、自然とアラサー男性が集まってきますよ。
家の近くなら、たとえ12時を回ってしまっても、サッと帰れて、翌日に疲れを残さず仕事もできるので、遅くまで空いているお店を探してみてください。

全ての条件を満たしていなくても、もちろんOK。まずは難しく考えず、「こんばんは!」と挨拶してお店に入って一杯飲んでみてください。
居心地が良ければ通ってみるもよし、イマイチだったら、次の店を探せばいいだけのことです。
素敵なお店はたくさんあるので、どんどんチャレンジしてみてくださいね。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼「おひとり様飲み」デビューの3ステップ

▼ステキな出会いは「友達の紹介」が近道?

▼週末は「おひとりさま」旅行へ!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW