LIFE STYLE

【年上彼氏】と上手く付き合うために。NG行動に気をつけて

2019/04/12

落ち着きがあり頼れる存在として、年上の彼氏に魅力を感じる女性は多くいます。ただし、頼るだけでは、彼女として飽きられてしまうのも事実。年上の彼氏と上手に付き合うためのポイントをおさえましょう。

年上だからこそ上手な付き合いをしたい!

年上の男性というと、落ち着きや包容力があり、頼りになって自分を守ってくれる人。そんなイメージがあります。理想とする男性像に近いと考える人も多いはず。

でも、年上男性とうまく付き合っていくためには、すべて任せっきりではNG! 上手に付き合うための秘訣を掘り下げていきましょう。

ワタシの彼氏は年上! 上手に付き合う5つのポイント

年上彼氏だからといって、安心しきってはいけません。たとえ年上でも、アプローチが悪ければ、彼の気持ちは離れていってしまうことでしょう。

上手な付き合い方を知ることで、今よりもっとステキな関係を築き上げられます。最高の彼女と思われるためにも、次のことを意識してみましょう。

【1】彼を立てる。どんどん褒める

率直に、年上の男性として尊敬され、立ててもらいたいものです。

であれば、彼の話には大げさなくらいのリアクションで応じると満足するはず。しかし、オーバーすぎるとバカにしているようにみえてしまうため、度合いに注意しましょう。

相手が年下であっても、褒められて嬉しいと感じる気持ちは誰でも一緒。嬉しい気持ちさをわかりやすく表現しないかもしれませんが、内心はとても喜んでいるはず。

【2】デートプランは彼の体力も考えて!

年齢差があると体力にも差があるもの。仕事の疲れがぬけていない場合もあるので、自分本位なデートにならないよう注意。

様子をみながら、疲れていそうなときはのんびりおうちデートにするなど、彼に合わせてあげることも優しさです。年下であっても、気遣いづかいできる女性としての印象を与えることができます。

【3】自分の意見はしっかり伝えよう

彼を立てることは必要です。しかし、すべて言いなりの「つまらない女」になってはダメです。

意見があるなら主張することが大切です。すべてを任せていると、本当に楽しんでくれているのか、彼は不安になります。

【4】ジェネレーションギャップも楽しみに変えよう

育った世代が違えば、当然ギャップもあります。

「へえー!」、「もっと教えて!」、「それは今でいうと〜だね!」と歩み寄って楽しむ話題に発展させることで、雰囲気も良くなり会話を楽しめます。

間違っても、「え、こんなことも知らないの?」というような相手をバカにする発言は避けましょう。

【5】「甘えすぎ」はダメ! たまには彼を「甘えさせて」あげて

年上の彼氏は、どうしても甘えられる立場になりがち。また、年齢によっては会社での立場もあり、素の自分をさらけ出せる場がないこともあります。

逆に、彼の話をじっくり聞いてあげる、相談に乗ってあげるなど「甘えられる彼女」になることで、彼はあなたを絶対に離さないでしょう。

こんなときどうする? 年上彼氏ならではの注意点4つ

年上だからと頼ってしまいがち。任せるか、自分でやるか。迷うことがあります。

場合によっては彼の気持ちを損ねてしまうことにもなりかねません。

年上彼氏を持ったときに、特に困ったと感じることが多いシチュエーションをピックアップしていきます。ケース別に対処法をおさえましょう。

【1】デート代は彼氏持ち?割り勘?

「デート代を出す」と言われたら、素直に感謝の気持ちを伝えましょう。

「彼女にお金は出させない」というタイプの彼なら、代わりに料理を作ってあげる、部屋を掃除してあげるなどで御礼するのがいいですね。

【2】寂しくても無理は言わない

年上の彼氏となると、仕事で重要な役職についていることもあります。

忙しさを理由に会えないことがあるときには、彼の負担になりすぎない程度に寂しさを伝えましょう。また、会えないときこそ自分磨きのチャンスと、好転的に捉えましょう。次に会う日が一層楽しみになります。

忙しい時こそ、前向きで元気な言葉を。彼の気持ちを明るくする存在になりましょう。

【3】プレゼントに迷う!基準は「彼が喜びそうなもの」

プレゼントを選ぶときは、予算よりも「彼が喜ぶかどうか」、「使っている姿を想像できるか」がポイント。

年上男性は「彼女からもらえるだけで嬉しい」と思う人が多いので、無理に高価なものを選ばなくて大丈夫!

そのためには、彼の好きそうなものを知っておくことが大切です。行動や仕草、ファッションなどから推測して選び、プレゼントの理由を添えると彼は喜んでくれますよ。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW