shutterstock.com
LIFE STYLE

【29歳女子の体験談】別れてよかった…「モラハラ彼氏」

2018/09/10

ジリジリと胸が熱くなるような鋭い言葉で痛めつけてくる同い年のカレ。
付き合ったばかりの頃は「もう、素直じゃないんだから」と見逃していた優子・29歳も、カレと付き合ってから自分に自信が持てなくなったことに気が付いた。

「優子の彼氏って、モラハラ気味なんじゃないの?」
親友に言われてハッとした。交際1年にして初めてカレを疑った瞬間だった。

私がモラハラに気づくまで

二人で旅行に行ったときのこと。

「どこに行きたい?」

とカレに聞くと、「優子の好きなところでいいよ」と優しい答えが返ってきた。
後ろからギュッとされた状態でパソコンを見つめ、「〇〇行きたいな」「ここのホテルがいいかな」なんて相談をしながらイチャついていた。
そう、これが私の好きな優しいカレだった。

でも、山や海の天気のように、カレの気分はすぐに変わる。雲一つない晴天だったはずの空にモクモクと雨雲が広がり、ゴロゴロと雷が鳴り始めるまで、それほど時間はかからなかった。


「あー腹減った。まだ決まらないの?」

「ぶっちゃけどこでもいいんだけど」

「せっかく稼いだ金がまたぶっ飛ぶねー。俺、今月金欠だから優子立て替えておいてくれる? お前が決めたんだし」


と早口で私を罵ったあと、部屋には深いため息と、忙しなく貧乏ゆすりをする彼の足音が響き始めた。

これ以上、刺激を与えないように……。

思い返すと、私はいつもカレの機嫌を伺いながら付き合っていた。ちょっと遅刻しただけで怒鳴り散らされ、会社の同僚と飲みに行っただけでスマホを投げつけられ、「お前のせいだ」「そんなこともできないの?」と馬鹿にされた。

今まですべて「愛情の裏返し」だと信じて我慢していたけれど、友人との何気ない会話でハッと目が覚めた。自分の感情をコントロールできずに八つ当たりするカレは、“モラハラ彼氏”以外の何者でもないと……。

どうすれば逃げられる?

モラハラ彼氏だと確信してからすぐに、別れを決意した。

でも、モラハラ彼氏って別れ話をすると逆上するって聞いていたから、とにかく逃げることを考えた。スマホを解約して、電話もメールもLINEも、すべてのSNSをリセット。もちろん引っ越しもして、転職も済ませてから、カレからの連絡をすべて遮断した。

それからしばらく続いた穏やかな日々。でも、それも時間の問題だった。どこかで情報を得たのか、仕事から帰ると玄関の前にカレが立っていた。


「俺のこと馬鹿にしてるの?」

「お前、サイテーだな」


私を見るなり低いトーンで威嚇。久しぶりのモラハラに恐怖を感じ、すぐに警察を呼んで対応してもらいました。


結局ストーカー規制法が適用され、それっきりカレから嫌がらせを受けることはなくなりましたが、念のためもう一度引っ越しを余儀なくされた優子さん。「別れるためにお金がかかった」「精神的に疲れた」と話していましたが、最後には「次は絶対にいい恋をする」「モラハラ男には引っかからない」と恋愛に対する前向きな気持ちも語ってくれました。

彼氏と付き合い始めてから、「自分に自信がなくなった」と感じる女性は要注意!もしかするとあなたの彼氏も“モラハラ彼氏”かも……。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼彼が別れたい時に出すサインとは?

▼こんな修羅場は経験したくない…!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW