LIFE STYLE

彼を上手に転がすオトナ女子のキラーフレーズ5つ

2018/09/04

束縛している様子もないのに、いつも彼が尽くしてくれる女性は身の回りにいませんか? 
彼がマメに連絡をくれたり、いつもラブラブな雰囲気でうらやましい……そんな彼女たちの秘密は男性を転がす「キラーフレーズ」にあります。
今回は、彼を上手に転がす女性が使っている“キラーフレーズ”についてヒアリングしました。果たして、オトナ女子のキラーフレーズ5つとは? 

(1)「〇〇くんの話、おもしろい!」

男性はどちらかと言えばあまり自分の話が得意ではありません。職場のことや趣味のこと、色々と話をしてもらいたいと思ったら女性側のリアクションがとても大切です。
上手に相槌を打ったりニコニコしたり、彼が話をしやすくなるような環境を作ってあげることも大切です。ちょっと大げさに「おもしろい!」なんて反応をみせてあげると徐々に彼の方も話すことに抵抗感がなくなり、色々なことをあなたに話したいと思うようになるでしょう。

(2)「詳しいね!」

色々な情報を知っていたとしても、男性の前では知らないフリをするのも時には大切です。彼に「ねえ、これってどうするの?」などと頼み事をしてみて「詳しいんだね!」と自尊心をくすぐってあげるのもいいでしょう。
男性心理として「頼られたい」という気持ちは必ずあると思いますので、ちょっとうっかりしている自分を演出してみるのもGood。「俺がいないとダメだなぁ」と思わせればこっちのもの?

(3)「なんか、こういうの幸せだね」

彼との自宅デートやおさんぽデートなどではこれがキラーフレーズ。リラックスした服装でお互いのんびりしているときに「なんか、こういうの幸せだね」と彼に微笑んでみましょう。
毎回気合を入れたデートで女性を楽しませないと! と肩に力が入っている男性からすると「この子、家庭的でいいな」とさらに好印象。一気に次のステップを意識するようになるかも?

(4)「私は違うと思う」

意見が違う時、なんとなく男性の言い分を聞いてあげてしまう女性も多いかも知れません。しかし、あえて自分の意見もきちんと伝えることはとても大切です。何かあったときも反論しないと「この人は反論しないんだ」と男性側も認識、振り回すような行動も増えてきます。
自分の意見を伝えることで芯のある、信頼出来る女性として男性側も尊重するはず。常日頃から相手の意見を否定してばかりいると相手も疲れてしまいますので「ここぞ!」というタイミングを狙いましょう。

(5)「信じてるよ」

彼が泊まりの出張などで連絡が取りにくくなると不安になってしまいますよね。仕事が終わったあとで連絡して欲しいな、と思っても「寝ないで起きてるから絶対に連絡してね」などと追い詰めるような事はなるべく控えましょう。彼も仕事が終わったあとで義務感で連絡しなきゃいけないと思うとうんざりしてしまうでしょう。
そんなときは「信じてるから大丈夫だよ、早めに寝てね」と伝えて自由にさせてあげることが大切です。「気遣ってくれているんだな」と彼も嬉しいはず。その分「帰ってきたら○○連れて行ってね」と可愛くおねだりするのも大切ですね。

男性女性に限らず、束縛するような言葉はプレッシャーになってしまいあまりいい印象にはなりません。彼を上手に転がしたい場合は徹底的に褒めて、ある程度自由にさせるのがオトナ女子の戦略としては正しいでしょう。
時には厳しく、時には優しい言葉で男性の気持ちをフォローしてあげると、いつのまにか彼も“尽くすタイプ”になっているかもしれませんよ。

Editor:Hitomi Maehama

他の記事もCheck!

▼余裕があるオトナ女子って?

▼ケンカでやってはいけないこと

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW