LIFE STYLE

結婚できない女性の特徴って?

2018/08/17

結婚は女性の幸せと考える人は多いですよね? しかし、結婚を望めば全員が結婚できるわけではありません。周りの友人たちがどんどん結婚していくなかで、自分ひとりがいつまでも結婚できないと焦ってしまう人も。実は結婚できる女性、できない女性には大きな違いがあるのです。

結婚できない女性の内面的な特徴

将来結婚を目指すには、結婚できない女性の内面的な特徴を知っておくことが大事です。まずは自分に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

理想が高い

結婚できない女性の特徴として、相手に対しての理想を高く求める女性は多いですよね。結婚相手に求める条件があまりに多く理想が高すぎるため、なかなか相手が見つかりません。理想を挙げればきりがありませんし、条件面については妥協することも大切です。少しは妥協して、理想と現実を冷静に比べてみることもよい方法ですね。

警戒心が強くて慎重

年齢を重ねていくとさまざまな経験をしますし、これまでに恋愛で失敗したことがある人は、警戒心が強くなってしまうことも。警戒心があまりに強く慎重になりすぎると、男性から好意を寄せられても怪しいと感じて行動に起こすことができません。勇気を出して一歩踏み出せば恋愛に発展するかもしれないので、タイミングを見ながら自分のガードを柔らかく持つことを意識してみましょう。

頑固で自分の意見を曲げない

ひとりでいる時間が長いと、自分の意見を曲げない頑固な人になってしまうことも多いです。頑固な部分があるとトラブルの原因になることもあります。また、結婚ができたとしても離婚の原因にもなりかねません。頑固な自分を丸くできるように心がけた生活を心がけましょう。

仕事が好きで自立している

バリバリ仕事をこなし、経済的にも精神的にも自立していれば、男性からは魅力的に見えることも多いです。しかし、男性は女性に対して「守ってあげたい」「頼られたい」と思っている部分もあるため、自立していて、あまりにも隙のない女性に対してはハードルを感じてしまうことも。

必要以上に実家が好き

適度に実家が好きで家庭的な女性は、男性からも人気があります。しかし、著しく実家が好きで頻繁に帰省するような場合は結婚できない女性の特徴のひとつに含まれます。男性は、仕事で帰りが遅くなっても食事を用意して待っていてくれたり、知らないうちにシャツにアイロンがかけられていたりと、潜在的に「内助の功」を求めています。実家が好きで必要以上に帰省をしたり両親に頼っていたりする女性は結婚相手には選ばれにくいことも。

趣味に没頭している

結婚できない女性は、趣味など自分の世界に没頭していることが多く、男性の入る余地がないことも。結婚のチャンスやタイミングを自分でダメにしている場合もあるので、夢中になれる趣味があるのはよいことですが、ほどほどにすることで周りが見えるようになりますよ。

自分にお金を費やしたい

結婚をすると、収入は2人のものになり、やりくりしながら生活をしますよね。しかし、稼いだ収入を美容や趣味、交際費など全て自分に費やしまう女性は結婚相手として好ましくないと判断されがちです。結婚をして、このような生活を続けられていたのでは、お金がいくらあっても足りないですよね。お金の管理ができないのも結婚できない女性の特徴と言えるでしょう。

整理整頓ができない

整理整頓が苦手な人も結婚できない人の特徴です。整理整頓ができない人は、自分を管理できない傾向があり、性格もルーズで適当なイメージを与えてしまいます。結婚を意識する女性だからこそチェックするポイントが増えるので、意識をして自分を改善する生活を心がけましょう。

引っ込み思案な性格

家の外に出て、いろいろな刺激のある生活よりも、家の中で静かに過ごしたいという人も、結婚できない人の傾向のひとつ。家ばかりだと視野が狭くなって自己中心的な考えになりがちです。自分のペースを乱されたくないと思う傾向もあるので、引きこもりの殻を破らない限りは結婚の可能性も薄いと考えましょう。

結婚できない女性の外見の特徴って?

結婚できない女性は内面だけではなく、外見にも特徴があります。外見の時点でアウトとなってしまうと、恋愛のチャンスも少なくなってしまいますので、結婚できない女性に共通する外見的な特徴はどんなものかを知っておきましょう。

だらしなく清潔感がない

人は相手を見て数秒で印象が決まりますので、だらしなく、清潔感がないような女性は男性からは好かれません。男女問わず、相手には清潔感を求めることが多く、だらしなさが見えてしまうと、そもそも近寄ってすら来ない可能性もあるので注意しましょう。

個性的すぎるメイクや服装

清潔感があり、身だしなみをきちんと整えていても、あまりに個性的なメイクや服装だと男性から敬遠されることも。男性はナチュラルなメイクを好む人が多いので、自分を飾りすぎないようなモテメイクを意識してみましょう。

美人だとかえって結婚しにくい場合も

結婚するなら断然美人が有利と考える人は多いでよね。実は、必ずしもそうとは限らないのです。確かに美人は男性からモテることが多いですが、モテるがゆえに相手を絞り込むことができず、婚期を逃してしまうケースもあります。また、モテる女性は高飛車なイメージを与えてしまうこともあるため、自分に自信がある人でも控えめに行動することが大切です。

デート服が毎回カジュアル

見た目や外見にこだわらないと言ってくれる男性でも、デートのときにいつもカジュアルな服装だと、飽きたりムードがなくなったりと、気持ちが冷めてしまう場合も。特別なデートのときだけでも、いつもとは違った服装でギャップを見せてあげると効果的ですよ。

笑顔が少ない

笑顔が少ない人は、不愛想な女性として近づきにくい印象を与えてしまします。人によっては、そこがミステリアスで興味を持つ場合もありますが、笑顔がないと怒っているのでは?と感じる人もいます。
対人関係では、「ミラーリング」と呼ばれる心理が働きます。これは、無意識に相手の仕草や行動を真似てしまう行為のことです。笑顔のない女性と一緒にいると、男性側の笑顔も少なくなってしまい、一緒にいて楽しいと思わせることができなくなってしまうので注意しましょう。

結婚できる女性はココが違う!知って得する恋愛指南

結婚できる女性とできない女性の違いは、実は些細なことであったりします。では、どんな女性が結婚できるのか、男性に求められる女性像を理解しておきましょう。

明るい性格

結婚は人生のパートナーを決める重要なものです。明るい性格の人と一緒に人生を歩みたいと考える男性はとても多いです。「この人と一緒にいたら楽しい人生を送れる」と、男性に思わせることが大切。ポジティブで明るい性格の自分を心がけて生活してみましょう。

一般常識がある

大人として当たり前のようなことでも、実はあまりできていない人が多いのが一般常識です。。相手の両親に会うときに気の利いた手土産を持って行ったり、食事のマナーがきちんとしていたり、男性が誰にでも自信を持って紹介できるような女性であることはとても重要です。そして、二人きりになると甘える姿もまた、男性にとってはギャップを感じるポイントです。

聞き上手

男性は話好きな人が多く、自分の話を聞いてほしいと考えています。女性も同様に話好きな人が多いですが、聞き上手でもあることが男性から好かれるポイントです。男性は自分の話を聞いてもらえれば、認められていると感じ、好意を抱きやすいです。聞き手上手になって、彼の心を掴みましょう。

男性を優先した生活ができる

お互いに仕事で疲れていても一番風呂を譲ったり、デートのときは相手の予定に合わせたりと、相手のペースに合わせて生活ができるような一歩引いた女性は、やはり結婚相手として選ばれやすいです。しかし、ここで重要なのは、「自然に相手に合わせることができる」ということ。無理して合わせている様子が伝わってしまうと、かえって相手に負担をかけることになるので、あくまでも自然に行うことが重要です。

刺激を求めすぎない

結婚生活はただ単に楽しい日々が続くわけではなくて、将来のことを考えれば、お金の管理など実務的なことも考えなければなりませんよね。また、付き合いたてのカップルであれば、デートの度に遠出したり、記念日の度にプレゼントを渡し合ったりと毎日が刺激の連続です。しかし、結婚して生活を共にするということは、日常を共にすること。毎週デートやプレゼントをねだってしまうと、男性は気疲れしてしまいます。何でもない日常を一緒に繰り返すことができ、適度に刺激のある女性は男性に好かれるでしょう。

今すぐ実践できる!あなたが結婚できる女性になる方法

結婚できる女性になるためには、さまざまな面で努力をすることが大切です。結婚できる女性、できない女性の違いは大きなものではなくて、意識を変え、取り組み方を変えるだけで結婚できる女性になることもあります。結婚するには何が必要なのかを知って、自分磨きを始めましょう。

結婚相手の条件を緩める

結婚するには当然相手が必要ですよね。しかし理想の相手になかなか巡り合えず、結婚できないと悩む女性も。理想の相手に出会えないのであれば、相手に求めるハードルを下げることがポイント。条件を緩めて、結婚相手の選択肢を広げましょう。

外見を磨く

結婚するにはまずは恋愛をしなければなりませんよね。男性から好まれるように外見を磨くことも重要なポイントです。服装やメイクなど、自分の好きなものが男性から好かれるとは限りません。普段は自分の好きな格好をしていても、ここぞというときには相手が好きな服装やメイクに変えて、勝負をかけましょう。

出会いを求めて行動する

結婚できる可能性を少しでも上げるためには、出会いを求めて行動することが大切なす。家に引きこもっていたり、いつも同じ場所に行っているだけでは、新たな出会いのチャンスの可能性は低いまま。出会いのチャンスがある場所に積極的に出かけて、出会いを少しでも増やす努力をしましょう。

家計簿をつける

まずは、自分のお金の動きを把握するためにも家計簿をつけてみましょう。そうすることで、何に自分が費やす傾向があるかが分かり、節約することや貯金への意識も高められます。将来必要になりそうな出費も想定できるので、自分の管理もお金の管理もできる女性になれますよ。

家庭的であることを間接的にアピールする

料理や掃除ができる人は、男性から魅力的な女性として見られます。料理や掃除も男性ができる時代ですが、やはり女性に求める男性が多いのが現実。たとえば、職場で食べるランチに手作りのお弁当を持参したり、常にアイロンのかかったハンカチを持ち歩いたり、すれ違いざまに柔軟剤の香りをさせたりと、清潔感があり家庭的であることをアピールしてみてはいかがでしょうか。

自分の幸せと結婚についてよく考えよう

結婚できない女性、できる女性の違いはさまざまです。些細な違いが多く、それは少しの気づきと努力次第で埋めることができます。しかし、必ずしも結婚することが正しいわけではなく、独身を選ぶという選択肢もあります。大切なのは、どんな選択でも納得して決めることです。自分の人生を楽しく過ごせる道を選んで、突き進んでいきましょう。

【あわせて読みたい】

アラサーは結婚するべき? 理由とメリット【専門家が解説】

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW