shutterstock.com
LIFE STYLE

無意識に言ってない?出会いを遠ざけるNGワード5つ

2018/09/17

最近ほんっとに出会いがない! いい男はどこにいるの?
そんなアラサーの悲痛な叫びを毎日耳にしますが、周りを見渡すと、次から次へと彼氏が途切れることがない友人や、あっという間に結婚した先輩はいませんか?
ひょっとして、出会えないのは自分のせい!? そう思ったら、まずは自分を振り返ってみて!
今回は、「出会いを遠ざけるNGワード」を5つご紹介します。

(1)「ピンとくる人がいないんだよねー」

男友達が多く、定期的にデートもしている。
そこそこモテるアラサー女子が言いがちな口癖ですよね。
何度も聞いたり、自分も使ったことがあるのではないでしょうか。でも、冷静になって聞くと、上から目線に感じませんか?
男性から言い寄ってはもらえるけれど、何かが違う……なんて女子に言い寄れる肉食男子は絶滅危惧種! 上から目線は封印しましょう。

(2)「男って、〇〇だよねー!」

アラサー女子会でありがちなNGワード。
「男は、結局可愛い子が好きだよね、若い子が好きだよね、家庭的な子を求めるよね」と自分が選ばれない理由を当てはめていませんか?
男って、とひとまとまりに考えて、思考停止させて諦めるのは絶対NG。男性ごとに好みは違うと思い直して、自分とマッチする人を探す努力を!

(3)「誰でもいいから紹介して!」

婚活に疲れたり、酔って投げやりになると言ってしまいがちなワード。
私も言ってしまった記憶がありますが、紹介する立場に立つと、「誰でもいいから!」 と言われると、選ぶのが難しいですよね……。
むしろ、現実的な範囲で理想を話したり、自分のアピールポイントを伝えた上で、「合いそうな人がいたら教えてほしい!」 とお願いする方が確率が高いもの。
「ゴルフが得意で、バツイチも問題ない!」 と伝えた友人は、年上の彼を紹介してもらいステキな結婚生活を送っています。

(4)「わたしなんて〇〇だから…」

男性との出会いがなくなってくると、ついつい口に出してしまうこのワード。
聞いている方は、「そんなことないよ!」 とフォローするのが精一杯で、誰かを紹介しようと気が回りません。
また、謙遜する意味で、初デートの時などにも使ってしまいがちですが、男性からすると、ネガティヴな女性をわざわざ口説こうとは思えないもの。
自虐ネタは封印して、自分の長所を口癖にしましょう。

(5)「一生結婚できない気がする…」

不安がMAXになると、一度は考えてしまうこの言葉……。
既婚者ばかりの女子会で口にしたら、周りが凍り付いてしまった、という意見も。
不安になるのは仕方ないですが、わざわざ言葉にする必要はないですよね。
そう言っているうちに、幸せが逃げてしまうかもしれませんよ。
自己暗示をかける意味でも、幸せな結婚をする!素敵な彼と出会う! と呪文のように、口にしましょう。

どれも、一度は口にしたことがありそうな言葉、女子会の席での口癖になっている人もいるのでは?
せっかく出会っているかもしれないのに、自分の言葉で出会いを台無しにするのは勿体ないですよね。NGワードは封印して、ステキな出会いを掴みましょう!

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼「おひとりさま飲み」で出会えるってホント?

▼その発言気をつけて…!アラサーの「おブス発言」

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW