shutterstock.com
LIFE STYLE

無意識にやってない?恋も仕事も逃げていく悪習慣5つ

2018/09/04

「なんでうまくいかないんだろう?」
「私悪いことしたっけ?」
調子が乗らないし、ストレスが溜まるなと思った時、あなたの習慣が原因かもしれません。
自分では当たり前だと思っていても、周りの人からは非難の目で見られているかも。悪習慣から早めに脱出して、恋も仕事も掴みましょう。

(1)不満ばかり口にする

「会社に口を開くと文句ばかり言っているアラサーの先輩がいます。美人で仕事はできるので最初は憧れていたのですが、上司の愚痴、会社への不満、後輩への理不尽な指導など、ついていけません。最近は、『あの人と仕事をしたくない』と噂になり、重要なプロジェクトにアサインされなくなっています。」
(28歳/金融)

仕事も一通りこなせるようになって、上司と後輩の板挟みになることも多いアラサー世代。けれど、いい大人が不満ばかり言うのは絶対にNG。上司からはやり辛い、後輩からはモチベーションが上がらないと思われてしまいます。どうしたら、不満が解消できるのか前向きに考えてみる習慣をつけて。

(2)終電で帰らない

「絶対に終電で帰らない同期。合コンでも、会社の飲み会でも、周りが帰りたがっているのに、二軒目、三軒目に行きたがります。彼女はどんなに飲んでも、翌日完璧にメイクして現れるのですが、付き合わされる方は、眠いし肌も荒れるしいい迷惑。必要がない限り、飲み会に誘わなくなりました。」
(IT/32歳)

翌日のことを考えずに遊びすぎるのは、責任ある仕事も任されるアラサー社会人としては失格。遊びと仕事、メリハリをつけて楽しみましょう。

(3)過去の自分を引きずる

「大学のミスコンに出た経験もある友人。昔はモテたという思いが強く、男性を紹介しても、『年収1000万以上しか嫌、切れ長一重がいい、長男は無理』と言いたい放題。
もうアラサーなんだから、現実を見て欲しいのに、『自分の好みは韓流アーティストだから、いい人探してー。』と無理難題を突きつけられて困っています。」(公務員/32歳)

昔の経験が忘れられず、彼のレベルを高望みしすぎるのはよくある話。当時より恋愛偏差値も上がっているので、希望通りの男性に出会うのは至難の業です。
その他、「中学時代成績トップだった」「部活でキャプテンだった」等、仕事に持ち出す人もいます。
一旦過去の栄光はリセットして、今と向き合ってみましょう。

(4)相手の都合を考えない

「仕事が忙しい時に限って、大量のラインを送ってくる幼馴染。彼女が傷心で有休を取り、一人で旅行に出かけた時には、30分ごとに写真付きで観光案内のラインが届きました。最初は旅行気分で楽しく見ていたのですが、会議中もひっきりなしにくる写真とSNSのプッシュ通知にうんざり……。彼氏にも同じことをしていたのかなと、別れの原因がわかった気がしました。」
(金融/29歳)

自分の都合だけで、一方的に連絡したり、予定を決めるのは相手に失礼。お互いが楽しい時間を過ごせるように、相手の状況や気持ちを考えて行動したいですね。

(5)気分の浮き沈みが激しい

「機嫌がいい時も、悪い時もツイッターに投稿しまくる友人。ラブラブで旅行に出かけたと思ったら、ツイッター上で大げんかして別れたり、仕事の愚痴を呟いた直後に、周りの人に感謝と投稿したりと、支離滅裂。フォロワーもたくさんいて、仕事関係の人にも知られているアカウントのはずなのにと思うと、しばらく彼氏が出来ていない原因もうなづけます。」(広報/30歳)

仕事で悩んだり、恋愛で辛い想いをしてもアラサーにもなれば、自分の感情はコントロールできるようになりたいところ。
ストレス発散で友人限定のアカウントに投稿していたとしても、周りからみたら正直気分は良くならないもの。
「あの子と付き合ったら、大変そう……」と思われないように気をつけましょう。

いかがでしたか?
どれも無意識にやってしまいがちな習慣なので、思いあたることがあれば、今日から気をつけてみてくださいね。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼毎日のイライラから卒業するには?

▼10年後に差がつく?アラサーになったら体ケア!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW