BEAUTY

感じるカラダに効く色って?〜ヴィーナスマイの愛の女神通信〜

2018/08/17

人気の美人占いユニット、mailoveのヴィーナスマイさんの単独連載が読めるのはMINEだけ! 読むだけで女性の生まれ持った美しさと本来の魅力が輝き出す、スピリチュアルコラムを隔週でお届け。
新月満月占いの連載を行っているのでどちらもチェックしてみて。

色に隠れた官能と快楽へのヒント

充実したセクシャルライフ。大人の女性だったら誰しも望むものよね。
性に対する情熱は、生きることへの情熱。専門家の方に伺ったところ、40代までに充実した性生活を過ごした女性は、60代を過ぎてから信じられないほどの快楽が待っているそうよ。その未来のためにも、今から使いこなしていただきたいのが、「色」の官能のパワーなの。

色事、色街、色気…… 日本語では、セクシャルな秘め事を表す言葉として「色」が多く使われているわ。その通り。色は、潜在意識や見えない世界に働きかけて官能力を高める重要なファクターよ。
何気なく身につけている色の一つ一つに、官能と快楽へのヒントが隠れている。知らないで使っているなんて、もったいない!

エクスタシーに導く色のパワー

広く性的な意味を持つピンク、セクシーさを際立たせる黒、情熱の赤……数多くの官能力を高める色があるけれど、大人の女性として知っていただきたいのは「パープル」の力。

パープルはね、エクスタシーをもたらしてくれる色。
なんとなく色っぽい雰囲気、ではなくて、確実に快楽へと導いてくれる色よ。

エクスタシーって、今感じている世界のその先にあるもの。
現実的に生きていればいるほど、エクスタシーからは遠くなるわ。自分じゃないものに自分を明け渡す。そんな感覚にならないと、たどり着くことは難しい。

パープルは、いわば自分の中にあるストッパーを外す役割を持っているの。

人間にはチャクラというエネルギーの通り道があるのだけれど、パープルはその中の第7チャクラの色。
頭頂に位置する第7チャクラは、宇宙や神秘の世界と人間とを繋ぐ、エネルギーの出入り口と言われているわ。自分の意識を飛び越える=向こう側の世界にイク。そのために、このチャクラを開放することが何より重要なのよ。恍惚は、その向こう側の世界からやってくるわ。

“官能”を生むパープルの使い方

肌に近いほど自分と色のパワーは馴染むもの。だから、メイクにパープルを使うことがエクスタシーへの近道よ。紫は海王星のカラーでもあるから、ウォーターベースのアイテムや、水面を思わせるラメ感があるものがおすすめね。

もし、パートナーにも官能力をあげてもらいたかったら、お相手の目につきやすいよう、あなたのお洋服にパープルを取り入れてみて。二人で過ごすお部屋にパープルのお花を飾るのも効果的よ。でも、最も力を発揮するのは、ランジェリー。あなたの体に馴染みながら、お相手の目も充分満足させてくれるものだから。

セックスは肉体の交流だけではなく、エネルギーの交換でもあるわ。見える体も見えない体もしっかり繋がって、真の快楽へとたどり着いてちょうだい。

他の記事もCheck!

▼パープルメイクにトライ!

▼パープルの下着をチェック

PROFILE:Venus Mai

大手出版社のファッションエディターからスピリチュアルビューティコンサルタントに転身、魔女ユニットmailoveとして活動中。3000年以上続く魔法学校で学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロットなどを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる!」、「人生が変わった」と口コミで話題。愛と美の女神アフロディーテと深い縁を持ち、そのメッセージも伝えている。

Editor:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW