LIFE STYLE

20秒のハグで食欲が抑えられる⁉︎/セックスすると良い理由

2019/04/23

巷で増えているというセックスレスだけど、栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんによれば、「20秒間ハグするだけで幸せを感じるホルモンが分泌され、食欲を抑えて肌が綺麗になる効果もある」のだとか!

20秒ハグすると食欲が抑えられる?

「アメリカで行われたある研究によると、20秒間のハグには、愛情ホルモンのオキシトシンを増加させ、ストレスホルモンを減少させる効果があることもわかっているんです」とエリカさん。

また別の研究ではオキシトシンの分泌が増えると、なんと1食122キロカロリー分も食欲が抑えられるというデータも! 逆に、スキンシップ不足だと愛情的に満たされた感覚が得られず過食傾向になることもわかっているそう。

「日本は欧米に比べると、ロータッチ・カントリー。スキンシップの習慣があまりないカルチャーを持つ国です。ですがオキシトシンの分泌には、親密さが大事。この感覚が低いためか、日本人女性は世界の中でもスイーツ好きで、砂糖の摂取が高いという印象があります」

本当だった!「セックスは女性を綺麗にする」

オキシトシンの効果は過食防止だけではない。
「精神的な安定をもたらすため、うつ病を防いだり、頭痛を和らげたり、免疫力を高めるなどの効果があるという研究結果もあります。

特に女性のメンタル面では心から満たされるリラックス感から、肌艶が良くなりハッピーオーラで内側から輝き美しくなるという効果も。よく女性は恋をすると美しくなると言いますが、これはオキシトシンが分泌されるからなのです」

セックスは美容の特効薬

「イギリスで10年以上かけて行われた実験では、週3回セックスしているカップルは週2回のカップルよりも10歳若く見えるという結果が報告されています。

定期的にセックスしているカップルは、男女共にオキシトシンのほかにもエストロゲン、DHEA、成長ホルモン、エンドルフィンやテストステロンなど、体内で様々な物質が分泌されることがわかっています。これらの物質には美肌効果のほか、アンチエイジング効果も。

つまり、定期的にセックスをすることには、美容のためのビタミン注射をするのと同じくらい効果があるのです」

vol.3はセックスをもっと楽しむ方法をご紹介。

他の記事もCheck!

▼あなたもセックスレスになるかも?

PROFILE:エリカ・アンギャル

元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして知られ、美しくなる食生活の第一人者。栄養学、薬理学、生物学などの幅広い知識を持ち、“内側からより美しく、心も身体も健やかに輝く”をテーマに、ハッピーな毎日のための食とライフスタイルの情報を発信している。書籍「ラブダイエット スイーツなしで体と心を満たす美の教科書」¥1300(幻冬社刊)女性の美と健康のためにセックスやスキンシップが重要だと説いた近著も話題。

illustration:Youmi Chen Text:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW