HOROSCOPE

8月11日から8月25日のやぎ座の新月占い

2018/09/10

ヴィーナスマイの新月・満月占い。月に2回、新月、満月に寄せて女神のメッセージをお届けします。
8月11日に迎える新月、その時期のやぎ座の運勢はどうなる?

「スタートして輝く」ためのレッスンが始まるサイクル

8月11日の夜にやってくる“しし座の新月”。12星座の中でも飛び切り華やかでポジティブなしし座に、太陽も月も集まるこの日から、あなたが「スタートして輝く」ためのレッスンが始まるわ。

しし座の女性と言えば、かのココ・シャネルやマドンナ、そして英国のメーガン妃もそうね。パワフルな彼女たちのように、どんな状況でも堂々として、スポットライトを浴びるサイクル。もし、誰かの陰に隠れようとすると、決して乗り越えられないような出来事がやってくるはずよ。

恋愛において、スポットライトを浴びるってどういうこと?って思うかもしれないけれど、男性の前でも、遠慮することなく自分の魅力を表現するということ。

好かれたくて、嫌われたくなくて、自分の意見やスタイルを隠す。逆に過度に期待をされたくなくて、わざと嫌われるようなそぶりをする。そうやって、本当の自分とはちょっとズレたキャラクターを演じようとはしていないかしら。

自分の本当の魅力を伝えるには?

でもね、恋が面倒なことになるのはそれが原因。正しい役を演じていないから、魅力がハッキリ伝わらないの。髪型やメーク、ファッション、話し方や遊びに行く場所、メールの中身に至るまで、誰にも遠慮することのない自分の表現を貫くこと。相手の反応を気にしないこと。言ってみれば、KYになるぐらい、正直に生きてみるのが、今必要よ。シャネルはディオールではないし、メーガン妃は、キャサリン妃でもダイアナ妃でもない。オリジナルの自分を表現して、それを愛してもらわなくちゃ意味がないわ。

自分の魅力について見つめる時

この新月は、太陽と月に逆行中の水星が重なり、木星ともハードな配置。すべての動きがゆっくりになり、足止めされているような感覚があるでしょうけれど、同時にオリジナルの自分の魅力について、よく見える時でもあるの。

自分の人生を主演するのは自分しかいない。それを、見当違いのキャラクターで、失敗作にするのはおよしなさい。堂々と、あなたらしく。恋の舞台でも人生の舞台でも、きらめくスターとして輝いて。

8月11日〜8月25日のやぎ座の新月占い

熱帯夜が続く時期にふさわしく、熱く濃密な時間を過ごす愛のサイクルになりそうよ。好きという気持ちが溢れ出て、自分でもノーコントロールになる。あなたにとってはちょっと珍しい時期ね。でもそれが、恋愛の醍醐味なのだから、そんな自分も楽しんで。

13日からは火星の影響で嫉妬も強くなるけれど、それも愛のスパイスに。セクシャルライフは、女性が主導権を握るとうまくいくわ。相手の反応に合わせる前に、まずあなたの反応をよく表現してあげて。燃える思いをあえて隠すようなアースカラーがラッキーカラー。自信がないと、着こなせない色よ。盛り上がりのピークは22日。23日からは少し気持ちが落ち着きそう。

Editor:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW