shutterstock.com
LIFE STYLE

20代でやって後悔した自己投資5つ

2019/03/20

さらに輝く自分のためにと自己投資に熱心な方も多いのでは? 未来のための投資はモチベーションも高まりいいこと尽くし……のように思われますが、歳を重ねて振り返ってみると「あの頃はなんか焦ってたなぁ」「今となってはちょっと勿体なかったかなぁ」とモヤモヤすることも多いのだそう。
そこで今回は、高いお勉強代だったと思う20代の自己投資5つを紹介します。

(1)あらゆる肉が気になって…「美容整形」

「とにかく身体や顔の肉が気になる......!もっと綺麗になりたい!」と20代でプチ整形にトライした方も。若いときは顔のお肉が気になったけどいまとなってはあれも若さだった、まだ早かったかな、と改めて思うとのことです。

たしかに歳を重ねると自然と顔の肉も落ちてほっそりしますね。あとは「気になるところがあるとすぐにプチ整形しようかなと考えるようになってしまった」なんて意見も……。美は難しいものですので、慎重に考えましょうね。

(2)結局ほとんど通ってない「スポーツジム」

身体を鍛えてスッキリボディを手に入れたい! と意気揚々とジムに入会したものの、合コンや仕事の忙しさでなんとなく行かなくなってしまい、「退会するのも面倒だし」とズルズルと会員費だけ払い続けてそのまま経ってしまったという方も少なくないでしょう。

20代は恋愛も仕事も大忙しですよね。ある程度セルフコントロールが出来る30代の方がいい、という意見がありました。

(3)グローバルに活躍したい!「英会話」

これからの時代は英語の一つも覚えなければと意識高く英会話教室に入会まではよかったものの、発音は聞き取れないし英語の文法もさっぱり......。「LとRの発音なんてわからない」とすぐに飽きてしまったという意見も多くあがりました。

逆に30代で英会話教室に通うとキャリアアップというリアルな現実があるので集中できるのだそう。英語は早いうちがいいとは言いますが、本人のやる気次第という点が大きいようです。目標をしっかり持って始めましょう。

(4)お給料だけだと不安…「投資」

会社のお給料だけでは厳しい、将来結婚しないかも知れないし、若いうちに投資で大儲けしてセミリタイア生活なんて夢を描いたものの、株を数個買ったり仮想通貨に少し投資しただけで飽きてしまい結局はそのまま塩漬け......という苦い経験もあるそう。

30代のアドバイスで多かったのは「投資もいいけど20代は自分の価値を高めることに集中した方がいい時期」ということでした。まずはお金よりも、自分に投資してみてはいかがでしょうか。

(5)結婚を見据えて「料理教室」

いまの彼と結婚するとなったら料理もきちんと毎日作りたいから、お料理教室に通おうとバラ色の未来を描きながら入会したお料理教室。

しかし毎日の忙しさの中で、習った繊細なお料理を作るのは至難の技でしょう。おまけに彼とも別れてしまい......と悲しい思い出を語ってくれる人もいました。あの時焦ってやらなくても結婚してからでもよかったのでは?と回想する人も多かったです。

どの自己投資もみなさん1度は考えたことがあると思いますが、ふさわしい時期というのがきっとあるはず。しっかり見極めてトライしてよりよい自己投資を目指しましようね。

Editor:Hitomi Maehama

他の記事もCheck!

▼こんな投資ならOK!

▼結婚費用ってこんなにかかる…!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW