shutterstock.com
LIFE STYLE

今すぐ人呼べる?30歳で見直したい「おブスインテリア」

2019/08/02

友達を家に招いたとき、彼が泊まりに来たときなど、自分は良かれと思っていたアイテムが実は痛アイテムで恥をかいた、なんてことありませんか?
10代や20代の時に気に入って買った主張のあるアイテムものほど、おブスになっている可能性大!
自分の部屋を見回して、おブスパトロールを始めましょう!

(1)メルヘンすぎない?「真っ白の家具」

定番の真っ白な家具。お城のようで可愛い! と、若い頃に買った人も多いかもしれませんが、姫っぽい部屋に住んでいる
アラサーって、ちょっと痛くないですか?
白い家具が、年季が入ってところどころハゲかけている……となると、おブス度もパワーアップ。
出来れば買い替えたいところですが、ひとまず布をかぶせたり、うまくDIYしたりと、隠してしまいましよう。

(2)誰と行ったの?「テーマパークのぬいぐるみ」

アラサー女子なら誰もが一度は手に取ったことがある、夢の国のクマのぬいぐるみ。ベッドの角に、クタクタになって今も座っていませんか?
使い込まれたぬいぐるみだけでも痛いのに、誰と行ったのかな……と過去を想像させるアイテムはNG。彼氏が来る時は、クローゼットに閉まっておきましょう。

(3)目立ちすぎ! 「派手カワベッドカバー」

インテリアを揃える時、張り切って買った派手カワなベッドカバーやカーテン、未だに使っていませんか? 洗濯で色あせて、当時の面影も薄くなっているのではないでしょうか。
部屋の中で大きな面積を占め、インテリアのイメージを決めるファブリック。ニトリや無印などでも安く売っているので、ホテルライクなシンプルなものに買い換えましょう。

(4)悩んでるの? 「恋愛指南本」

ずらっと並んだ本棚も、チェックされがちなポイント。綺麗に並んでいるからと安心せず、タイトルを眺めてみましょう。
『ステキな自分になる○○の方法』
『愛される○○になるために』
『20代のうちにしておきたい○○』
など、恋愛指南本が並んでいたりしませんか?
20代の頃はネタにできますが、アラサーになると必死すぎて怖いですよ。
彼に逃げられちゃう前に、フリマサイトやリサイクルショップで、さくっと断捨離しましょう。

(5)生活感ありすぎ「揃っていないマグカップ」

インテリアチェックはクリアしても、ちょっとお茶でもと出したマグカップ、お土産品やキャラクター柄などバラバラのデザインだったりしませんか?
食器の捨てるタイミングがわからず、なんとなく集まってきたものを使っているという女子も多いはず。
でも、揃っていない食器だと、料理も美味しそうに見えません。アラサーの食器は、使いまわしがしやすく、料理が映えるシンプルなものがおススメ。
100均にもオシャレなアイテムがそろっているので、手料理を振る舞う前に、買い揃えておきましょう。

いかがでしたか? まだ使えるし、ひとつひとつのアイテムはお気に入りだし、となかなか捨てられないインテリア。
部屋全体を見渡して、部屋をおブスにするアイテムは、思い切って断捨離するか、見えないところにしまっておいたほうがよさそうですね。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼100円アイテムで旅も快適!

▼アラサーが持つとイタいアイテムって?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW