shutterstock.com
LIFE STYLE

感情に振り回されない自分になる!アラサー女子の7ルール

2018/08/29

仕事で上手くいかなくてイライラしたり、恋愛で悲しんだり、20代の頃は感情のおもむくままに動いていても許されるけれど、アラサーになるとちょっと痛いですよね。
スマートな大人は感情に振り回されず、自分をご機嫌にする方法を知っているもの。
今回は、ベストパフォーマンスで毎日を過ごすための7ルールをご紹介します。

(1)気分がアガル!ご褒美スイーツを決めておく

普段は甘いものを控えている人も、落ち込んだ時には甘いものを解禁して、自分にご褒美を。大好きなデパ地下のショコラや有名なパティシエのケーキなど、考えるだけでワクワクできるスイーツリストをストックしてみて。

(2)体調やバイオリズムに逆らわない

生理前や気圧が下がる日など、調子が上がりづらい日は人それぞれ。体調が悪いのがタブーなのではなく、大事なのは自分のリズムを把握しておくことです。
「今日はなんか調子上がらないな……」そんな日はやるべきことをサクッと済ませて、ゆっくり過ごしましょう。無理して頑張るよりも、翌日ベストな体調で過ごすための、メンテナンスデーと割り切って!

(3)1人で楽しめる趣味をみつける

飲み会やおしゃべりでの発散もいいけれど、人に会うのすら疲れてしまうときもありますよね。
そんな時は友達が捕まらない時でも楽しめる趣味を持っておくと安心。料理やアクセサリー作り、カラオケやランニングなど、1人でできる趣味のバリエーションを用意すれば、気分で選べますよ。

(4)モヤモヤしたらSNSデトックスをする

落ち込んでいる時に、友人の幸せな投稿を見てしまって、さらに落ち込む……。そんな経験、誰でもありますよね。スマートな大人はSNSとの正しい距離を知っているもの。素直に「いいね!」 を押せそうにない時やネガティブ投稿してしまいそうな時は、アプリを開くのを我慢してみましょう。心が元気な時にまた再開しても遅くはありません。

(5)困ったときに頼れる場所を持つ

1人で解決できそうにない時は、周りの人に上手に頼ってみるのも一つの手。
頼ると言っても愚痴を言うのではなく、行きつけのお店でゆっくりお酒を飲んだり、マッサージで癒されたり、自分が元気になれる場所でリフレッシュするのが大人のたしなみです。

(6)運動で気分をリセットする

気持ちが落ち込んだ時は、体を動かして、自分の体と向き合うのもオススメ。
家でも手軽にできるヨガやピラティス、筋トレなど、5分だけでも真剣に取り組んでみて。悩んでいたことが、忘れられる上に、ダイエットにもなりますよ。

(7)期限を決めて思いっきり落ち込む

全部試しても元気になれない……。そんな時は予定をキャンセルして、期限を決めて引きこもってみては。
浸れる映画や音楽、マンガを手元に置いて涙活に励んだり、普段は我慢しているお菓子やスイーツを好きなだけ食べたり、思いっきり自分を甘やかしてあげて。
元気になってから、落ち込んでいた間の時間を取り戻しても遅くはないですよ。

アラサー女子は、環境や体調の変化も大きく、落ち込むことも多いですが、その日の気分に振り回されるのは、早めに卒業して!
自分をご機嫌にさせるマイルールがひとつでもあるとあなたの支えになるはず。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼結婚すべき?アラサー女の恋愛事情

▼独女アラサーの生きづらい瞬間って…?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW