shutterstock.com
LIFE STYLE

「いいね!」されないアラサー女子のイタいインスタ5つ

2018/08/30

仲良しの友人と情報交換をしたり、プチギフトを贈り合ったり、こっそり“リア充”アピールできちゃうインスタグラム。あなたも素敵な写真を見て、思わず「いいね!」をポチっとした経験があるのでは?
でも、ここだけの話「いいね!」したくない投稿があるのも事実!
そこで今回は、20~30代独身女性の「正直痛すぎるインスタの特徴」をご紹介します。

(1)頻繁すぎるカフェ巡り

「ほぼ毎日カフェの写真をアップする友人がいるんだけど、しかもその大半はあの有名チェーン店のコーヒー。リア充投稿したいなら、もっと他のカフェ巡りでもすればいいのに……」(28歳/歯科衛生士)

新商品が出ると毎日のようにお店へ通う友人を見ると、「羨ましい」というよりも「飽きないの?」とちょっぴり呆れモードに……。しかも、「#カフェ巡り」「#カフェ部」のタグ付きで投稿されると、反応に困ってしまう女性が多いようですね。

(2)文章にもハッシュタグ付き

「化粧品のサンプルを毎月『#使い切りコスメ』とタグを付けて投稿しちゃう先輩女性。文章にまでハッシュタグを付けて投稿するし、自分で付けたコメントまでハッシュタグ……。そんなにタグ付けて何かいいことあるの?」(32歳/メーカー)

懸賞やサンプル商品をゲットするためにインスタを利用しているのか、投稿の大半はコスメや美容アイテムのレビューばかり。「#敏感肌でもピリピリしない #純金入り #美容液」なんてハッシュタグだらけの本文を読まされるとゲンナリしてしまいますね。友人としてフォローしている身としては、「専用の別アカウント作れば?」が本音かも……。

(3)男匂わせ写真

「『男運がない』『彼氏ができない』と愚痴っていた友人が、男性の手が映り込んでいる写真をアップ。『#幸せ』『#ハッピーデー』ってタグが付いていたから、思わず『彼氏?』とコメントしたら否定された。ただモテるアピールしたいだけたったのか……」(30歳/医療関係)

「彼氏ができたよ!」と報告をしているのかと思いきや、単なるモテアピールだったというのがこのパターン。男性の手や後姿が映り込んでいる写真を選んで投稿する「意味が分からない」「自慢してどうするの?」と厳しい意見が目立ちました。遠回しに「私ってモテるの」と自慢されても確かにウザいだけですね。

(4)スッピンのドアップ写真

「芸能人がスッピン写真を投稿するならわかるけど、素人が『スッピンでごめんなさい』って言いながら加工写真を投稿するってどうなの? 『美人』『全然イケる!』ってコメントでおだてる人がいるからいけないんだよね」(30歳/保険)

女性たちから大ブーイングだったのが、自信満々で投稿されたスッピン写真。「スッピンでごめんなさい」ってタグ付きにも関わらず、まつエクはしているし、写真アプリでばっちり加工してあると「スッピンじゃないじゃん!」と突っ込みが入ることも……。あなたも「キレイ」「美人」なんて言葉を期待してうっかり投稿しないようにご注意を!

(5)コーデ特集

「モデルとかファッション関係の仕事についている女性でもないのに、トレンドアイテムを身に着けた写真をバンバン投稿されてもね。コーデ特集にいいねするのは、みんなが憧れる芸能人だからだと思うんだけど……」(29歳/営業事務)

芸能人のインスタといえば、ファッション誌よりも参考になるコーデ特集。好きなタレントやモデルのインスタをフォローしている女性は多いはず! でも、それと同じことを素人の女性がやっても「正直ダサい」「コーデ特集ってタグが痛すぎる」「芸能人気どり?」とダメ出しされてしまうだけなのでやめましょう。

いかがでしたか? 1つでも心当たりのある女性は要注意!
「それはないわ……」と大切な友人たちをドン引きさせてしまう前に、こっそり写真を整理しておきましょう。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼結婚すべき?アラサー女の恋愛事情

▼大人女子の痛すぎる男遊び

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW