shutterstock.com
LIFE STYLE

優しいフリして…?「カラダ目的」男を見抜く方法

2018/08/25

あなたは好きになった男性に裏切られた経験はありませんか? “結婚”をチラつかせて愛を語り合ったり、異様なほど優しく寄り添ってくれたり、頻繁に連絡をくれたり……。カラダを許した途端ガラッと変わった男性の態度を目の当たりにして、ハッと目が覚めた女性は少なくないはずです。

「悲しい想いをする前に気が付けばよかった」
「ヤリ目男を見抜く方法があればいいのに!」

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に「カラダ目的」に関して、ヒアリングを実施し、「こいつ、エッチできそうだな」と狙い撃ちした女性にしがちなアプローチを5つピックアップしてみました。

(1)失敗しても褒めてくる

「ぶっちゃけ彼女のことをどうでもいいと思っているから、失敗しても咎めないかな。たとえ生ごみレベルの手料理を振る舞われても『美味しいね』って褒めまくる。だってそのあとにエッチのご褒美が待っているからね」(28歳/金融)

男性から「可愛いね」「ステキだね」と褒められると、悪い気はしないもの。でも、失敗やミスに一切触れずに褒めまくってくる男性は、カラダ目的の可能性大ですよ。特に外見について女性の喜ぶような言葉でおだててくる男性には要注意! うっかり流されないように気をつけてくださいね。

(2)下ネタを振ってくる

「エッチできるかどうかを判断するには、下ネタを振ってどれだけ反応があるかどうか確かめるのが一番。恥ずかしそうに笑顔でスルーするタイプはガードが固いからダメ。ノリよく返してくる遊び慣れた女じゃないとね」(29歳/メーカー)

男性が下ネタを振ってくるのは、あなたを落とせるかどうか見極めているから。ちょっとでも喜ぶような素振りを見せたり、ノリよく反応すると「こいつ、軽い女だな」「遊び慣れているから、簡単に落とせそうだな」と思われてしまいます。下ネタは笑顔でスルーしておくのがベストですよ。

(3)夜の時間帯のお誘いが多い

「本気で好きな女性だったら気を遣う時間帯だけど、ヤリ目だったらお構いなし。できるだけお泊りコースで持っていける深夜に誘うことが多い」(29歳/商社)

社会人だからデートの時間帯は夜でも仕方ないと思っていませんか? いえいえ、そんなことはありません。男性が本気で向き合いたいと思っている女性には、ランチや休日デートのお誘いをするといいます。つまり、いつも夜のお誘いばかりなのは下心があるから……。深夜や明け方など、変な時間帯に連絡が来ても絶対に応じてはいけませんよ。

(4)デートは「突然」のお誘いだけ

「恋人同士だったら前もって予定を合わせてデートするのが当たり前でしょ? でも、カラダ目当ての場合は『したい!』と思ったときに『いま暇?』『ちょっと会いたいな』とお誘いLINEする。うまく釣れたら儲けもの」(27歳/IT)

気になる男性から「今から会えない?」なんてお誘いが来たら舞い上がってしまうもの。でも、嬉しいからといって簡単にオッケーを出したら絶対にダメ。一度でも応じると「いつでも会える都合のいい女」にされてしまいますよ。ヤリ目男を寄せ付けないために、ちょっとお堅い女子を演じてみて!

(5)個人情報を教えてくれない

「会社名とか居住地とか、詳しい情報は絶対に教えない。聞かれたら大抵ウソを答えるかな。だって仕事に支障が出たり、本命の彼女がいることがバレたら面倒だから」(30歳/建築)

用意周到なヤリ目男たちは、自分たちの情報を詳しく教えない傾向があるようです。「どこに住んでるの?」「何の仕事してるの?」「学生時代は何を専攻していたの?」と聞いたとき、曖昧な答えが多かったら注意が必要です。あなたも相手のプライベートな情報をどの程度知っているか見直してみてはいかがですか?

優しくて思いやりがあって、男らしくて……。恋する女性にとって魅力的に写るヤリ目男は、甘いマスクを付けて近づいてきます。うっかり騙されて好きになった方が負けです。サイテー男に本気で恋する前に、しっかり見極めてくださいね。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼「セカンド女子」の特徴

▼「セフレ関係」を続けてしまう理由

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW