shutterstock.com
LIFE STYLE

重すぎる…彼女候補から外れるアラサー女子の恋愛遍歴5つ

2018/08/28

「そろそろ交際がスタートしそう……」と男性からの告白を期待して待っていたのに、突然パタッと連絡が途絶えて脈ナシ扱いされてしまった経験はありませんか?
それはもしかすると、あなたのちょっとした発言ミスにあるかもしれません。
そこで今回は、20~30代独身男性を対象に「彼女の恋愛遍歴」に関するアンケートを実施! ぶっちゃけ「重すぎる」「付き合いきれない」と彼女候補から外したアラサー女子の恋愛遍歴をピックアップしてみました。

(1)元カレと同棲していた

「交際期間が長いのは一途な子だなと思うけど、『同棲していた』って聞くと話が違う。だって他の男と結婚を考えたことがあるってことでしょ?」(28歳/金融)

独身男性にとって「同棲経験のある女性」はやっぱりマイナス評価。結婚を前提にお付き合いした消しがたい過去は、「知りたくない」が本音のようです。同棲していた事実は二人の関係が深まるまで封印しておいた方がいいのかもしれませんね。

(2)結婚直前で婚約破棄した

「真剣にお付き合いを考えていた女性から『実は……前に婚約破棄になったことがあって』と打ち明けられて一気に気持ちが冷めてしまった。詳しい理由は聞いていないけど、まぁ交際前に説明されても困るけどね」(29歳/IT)

どんな理由があったとしても、「婚約破棄した」と聞かされると「何か欠陥があるのかな」「付き合ったら面倒臭そう」と警戒されてしまいます。いずれ過去を打ち明けるとしても、交際前に暴露するには男性への負担が大きすぎるのかも……。

(3)不倫経験がある

「過去の恋愛話をしていたとき、『既婚男性とお付き合いしていたことがある』と聞いて、この子と関わったら面倒なことになりそうだなと思った」(30歳/メーカー)

これから関係を結ぼうとしているパートナーに「過去に不倫していた」と聞かされて、前向きになれる人はいませんよね。「また同じことを繰り返しそう」「異性関係に緩そう」と本気度がぐっと下がってしまいます。不倫経験がある女性は墓場まで持っていくご覚悟を……。

(4)いつも「浮気」されて終わる

「『私っていつも浮気されちゃうの』『尽くしすぎだからかな?』と言えば『可愛そうに』『俺が幸せにしてあげるよ』とでも言ってもらえると思ったのかな? 俺はドン引きしすぎて言葉がでなかったけどね」(29歳/保険)

毎回浮気されて終わりを迎える女性には、何かしら原因があるもの。男性は「浮気されちゃうの」と言われると、「束縛が厳しいのか」「恋愛に依存しているのか」と勘ぐって彼女との恋愛を敬遠してしまうといいます。同情を誘おうと思って発言しても無駄だということをお忘れなく……。

(5)子どもをおろしたことがある

「若すぎたとか色々事情はあるのかもしれないけれど、それでも軽率だと思うし、自分の都合で小さな命を無駄にしてしまうような考えが受け入れられないな」(32歳/公務員)

好きだったら受け入れられるという男性もいれば、「堕胎」という行為自体をモラルの上で受け入れられないという男性がいるのも事実。いずれにしても交際前に打ち明けるべきことではないことは明らかです。軽率だった過去の行為を深く反省して、死ぬまで心にしまっておきましょう。

このほか「元カレにストーキングされている」「結婚するまでエッチしない=処女である」といった恋愛遍歴は男性が重荷に感じることが判明! 好きなら何でも受け入れてもらえる、と考えるのは少し心配かもしれません。これから親しくなる仲だからこそ、考えたいですね。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼アラサー女子が「おブス化」を避けるには?

▼アラサー女子の「おブス」美容習慣に注意!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW