shutterstock.com
LIFE STYLE

元彼を今すぐ消去!アラサー女子が失恋から立ち直る5つのメソッド

2018/08/19

結婚前提で付き合っていて、親にも会っていたのに突然彼に振られた。
5年も付き合って、そろそろ結婚かなと切り出したら、結婚願望がないことがわかり、そのまま破局……。
20代前半だと長い失恋期間も、次の出会いへの準備と思えますが、アラサーのタイミングでは、結婚、出産を考えるとどうしても焦ってしまいますよね。
そんなアラサーの失恋から立ち直って、今幸せに過ごしている先輩女子たちに、アラサーの失恋をリセットするマイルールを聞きました。

(1)他の男性と比較しない

「新しい男性に出会っても、元彼の方が優しかった、尊敬できた。と事細かに比較してしまって先に進めませんでした。ある日友人に、『元彼と他の男を比較するのは、アイドルと一般男性を比較するようなもの。手に入らない男と比べても意味がない』と言われて、目が覚めました。」(メーカー/29歳)

別れてしまった彼は、もう手が届かない存在と自覚して! 出会ったばかりの男性と長く好きだった彼を比べても意味がありませんよ。

(2)彼の嫌だったことを書き出す

「なかなか失恋から抜け出せず、思い出すのは彼と過ごした楽しかったことばかり。毎日泣いていた私に友達が、『あの彼と付き合ってたときは文句ばっかり言ってたけどな。』と一言。
そうだっけ? と思って、彼の嫌な部分を書き出してみたら、ノートいっぱいに! 見返しているうちに、好きだったことがバカバカしくなりました。」(出版/34歳)

思い出は美化されるので、いいとこばかりを思い出してしまいますが、嫌なこともたくさんありませんでしたか? そしてそのことは別れの原因にもなっているはず。冷静になって、もう一度考えてみましょう。

(3)ヨリを戻すための努力はしない

「振られてしばらく、彼が好きなプロレスを勉強したり、髪を伸ばしたり彼のタイプの女性になる努力をしていましたが、自分らしくないことをして、ストレスが溜まる上に、彼は戻って来ず。無駄な努力だったなと感じています。」(31歳/出版)

自分らしくないことをして、彼の気持ちは戻らないし、自分も辛くなってしまいます。努力するなら、料理やダイエットなど多くの男性にモテることにしましょう。

(4)元彼の不幸を願わない

「別れた彼にすぐに彼女ができ、結婚したとの噂を聞き、『あいつだけ幸せになるなんて許せない!』と怒り爆発。いっそのこと、不幸になってしまえ! と本気で思いましたが、好きだった人の不幸を願っている自分が嫌いになりそうで、やめました。」
(教育/33歳)

彼だけ幸せになるなんて許せない! と思いがちですが、彼の不幸を願ってもあなたが幸せになれるわけではありません。彼のことを考えるだけバカバカしいと思って!

(5)元彼に変なあだ名をつける

「付き合っていた時、革靴が臭くてずーっと気になっていましたが、なかなか伝えられず。別れてからここぞとばかりに“足クサ”と名前をつけ、友人との会話で元彼が出てくるときは、彼のことを“足クサ”と呼んでいました。呼んでいるうちに、好きだった気持ちも臭いの記憶にかき消されました。」(広告/30歳)

付き合っていた頃の名前で呼んでしまうと、それだけで切なくなってしまうもの。変なあだ名をつけて、気持ちを断ち切りましょう。

別れた直後は誰でも辛いもの……。すぐに新しい男性に目を向けるのは難しいですが、5つのルールのうち1つでも試してみて、新しい恋に踏み出せるといいですね。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼気をつけて…!久しぶりの彼氏での失敗

▼別れた元彼が別の女と結婚…!?

▼アラサー女子失恋後のイタい行動

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW