BEAUTY

【美容のプロがセレクト】2018年上半期“MINE”ベストコスメ総集編

2018/08/06

2018年上半期に発売された全コスメの中から、美容のプロたちが使ってみて本当によかったものだけをピックアップして紹介する、MINEベストコスメアワード。今回は総集編として、全11部門を一挙にご紹介!

リップ部門

ぱきっとした発色で、リップを主役にしたメイクが楽しめるアイテムがランクイン。持っているだけでも気分が上がるリップをチェック!

ファンデーション部門

「ツヤ」、「カバー力」、「ふんわり」の3大ニーズに答えてくれるファンデーションが肩を並べた。求める仕上がりに合わせてチョイスしたい。

ネイル部門

春夏は色付きのいいネイルポリッシュが豊作。メイクでは取り入れにくいカラーもネイルならチャレンジできそう! 今の季節は鮮やかカラーがベストマッチ。

香水部門

自分自身を高めてくれて、心地いい気分にさせてくれる香水。今期は、気品溢れる香りが人気だった様子。

マスカラ部門

新作マスカラのカラーバリエーションが豊富だった上半期。プロのハートを射止めたのは、おしゃれを楽しみつつ、印象的な目元に仕上げてくれるあのアイテム。

アイライナー部門

今期のアイライナーはカラフルなものが数多くラインナップ。メイクのアクセントになるプレイフルなアイライナーで、人と差がつく技ありメイクにトライして。

美容液編

あらゆる悩みに対応する高機能な美容液が、審美眼をもつプロの目に止まった様子。今すぐ欲しいハイスペックな美容液はこちら!

アイシャドウ部門

さっとひと塗りでこなれ感が演出できる、個性のあるタイプがランクイン。普段のメイクをワンランク上に仕上げてくれるものばかり。

アイブロウ部門

カラーを楽しめたり、メリハリが作れたり「眉メイク」の幅を広げてくれたアイテムが勢揃い。グッと今っぽく垢抜けるトレンド眉メイクに挑戦したい。

ヘア部門

日々のケアに、スタイリングに、ここぞというときに。それぞれ使いこなして史上最強の美髪を手に入れて。

チーク部門

今期は、質感や色だけでなく、使い方も新しいアイテムが目立った今期。ビューティーフリークたちを唸らせる、納得の面々をチェック!

審査員のご紹介

菊池 かずみ
各雑誌を始め、タレントや人気アーティストのヘアメークも担当するトレンド番長。通称「キック」。オシャレ好きならではの、今っぽさがあふれるヘアメークが人気。コスメに関する知識も豊富。

MAKI
P-cott所属。各雑誌・広告など幅広くヘアメイクを担当。モデル・タレントからの指名も多数。ナチュラルに、その人の持つ素肌や個性を引き出すメイクが得意。最新コスメに関する、情報収集力もバツグン。

野口由佳
ROI所属。ティーン誌からミセス誌まで幅広いジャンルで活躍中。ナチュラルかつ、トレンド感のあるヘア&メイクが評判。

林 由香里
トレンドを捉えたメイクが好評で、その発想力や美容知識には定評がある。ファッション誌や広告をはじめ様々な分野で活躍中。

AYA
ラ・ドンナ所属。藤原美智子他のアシスタントを経て独立。数多くの女性雑誌のビューティー、ファッションページの他、広告撮影等で活躍。 書籍「AYA MAKE」発売中!

河嶋希
io所属。モデルの本来の美しさをひきだすのはもちろんのこと 等身大かつトレンドをおさえたワンランク上の愛され顔に仕上げる テクニックの持ち主。 女子が求めるものをバランスよく取り入れるのが得意。

村上綾
1985年大阪生まれ。株式会社ALBIONに入社後、ヘアメイクアップアーティストOSSAMU氏に師事。2010年に独立。現在、雑誌や広告、女優やアーティストなどのヘアメイクを中心に幅広く活躍中。

福岡玲衣
都内サロン勤務を経て、2011年に独立。2018年よりTRONmanegement所属。トレンドを意識したファッション感度の高いヘアメイクで雑誌や広告、LOOKBOOKなど幅広く活躍中。癒し系キャラでタレントからの指名も多い。

北原 果
NAYA氏、イガリシノブ氏に師事後、独立。キャッチーで抜け感のあるメイクに定評が。女性誌、美容誌などをはじめ、アーティストなどのヘア&メイクも担当。各方面からひっぱりだこの若手のホープ。

浦安真利子
美容学校を卒業後、ヘア&メイクを経て美容ライターに。女性誌、メンズ誌、美容誌まで幅広く執筆。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW