FASHION

【必見】デニムの色別に合うトップスを分類!《春夏&秋冬》コーデ32選

2019/12/25

「デニム」と一言にいっても、色によって印象はガラリと変わるので、コーデのポイントもそれぞれ異なります。そこで、【インディゴブルー】【ブルー】【ライトブルー】【黒】【グレー】【白】の色別に、“合うトップス”をご紹介! 《春夏》《秋冬》別にピックアップしましたので、ぜひ明日からのコーデの参考にしてみて。

春夏のトップス

▼ライトブルースキニー×白シャツ

明るいライトブルースキニーに白シャツを合わせてさわやかに。ビッグシルエットのシャツをすべてタックアウトしたことで、一気にこなれた雰囲気が醸し出されます。かごバッグを持てば、さらにリラクシーな仕上がりに。

▼ライトブルーストレートデニム×パープルオフショル

フェミニンな雰囲気たっぷりのピンクパープルのオフショルは、ライトブルーのストレートデニムに合わせれば、セクシーになりすぎずヘルシーに仕上がります。トレンドのPVCバッグを持って軽やかに。

▼ライトブルーワイドパンツ×白リボンブラウス

たっぷりしたシルエットの白ブラウスをライトブルーのワイドパンツに合わせたコーデ。共布の白リボンをウェストでキュッと結べば、脚長効果&スタイルUPを狙えます。

秋冬のトップス

▼ライトブルースキニー×グレーニット

肩にパールがあしらわれた袖コンシャスのグレーニット。インパクトの大きいゴージャスなトップスには、あえてライトブルースキニーを合わせてハズすのがポイント。足元は白パンプスを選んで、きれいめにまとめて。

▼ライトブルーストレートデニム×ネイビーダウンジャケット

ストレートデニムにネイビーのダウンジャケットを羽織った冬の定番スタイル。ともすれば暗くなりがちな冬のコーデを、インナーの白とデニムのライトブルーが明るく仕上げています。

▼ライトブルーワイドパンツ×白ニット

ざっくり編みの白ニットをライトブルーのワイドパンツに前だけタックインしたスタイル。白×ライトブルーの配色でも、ニットのあたたかな質感のおかげで、温もりのあるコーデにまとまっています。

【黒デニム】

どんなテイストのトップスと合わせてもクールにきめてくれる黒デニム。コーデの引き締め役として万能選手なので、季節を問わず大活躍まちがいなし。

春夏のトップス

次ページ> 【グレーデニム】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW