FASHION

【必見】デニムの色別に合うトップスを分類!《春夏&秋冬》コーデ32選

2019/12/25

「デニム」と一言にいっても、色によって印象はガラリと変わるので、コーデのポイントもそれぞれ異なります。そこで、【インディゴブルー】【ブルー】【ライトブルー】【黒】【グレー】【白】の色別に、“合うトップス”をご紹介! 《春夏》《秋冬》別にピックアップしましたので、ぜひ明日からのコーデの参考にしてみて。

ブルーデニムは、カジュアルファッションの定番アイテム。トップスしだいで印象をいろいろ変えられるので、いつものコーデをひと工夫してみると新鮮な印象になれるかも。

春夏のトップス

▼ブルースキニー×グレーTシャツ

カジュアルの王道、Tシャツ×ブルーデニムの組み合わせも、白ではなくあえてグレーのTシャツを選ぶと、一気にこなれた雰囲気に。バッグ&サンダルをシックなカーキでそろえ、シルバーのバングルで華やかさを添えれば、大人の余裕漂うスタイルが完成。

▼ブルーストレートデニム×ぽわん袖白ブラウス

ベーシックなブルーのストレートデニムにぽわん袖白ブラウスを合わせれば、一瞬で旬顔に。膨張して見えないよう、ブラウスの前だけタックインはマストのテクニック。

▼ブルーワイドパンツ×白Tシャツ

白Tシャツにブルーワイドパンツを合わせたシンプルなスタイル。ハイウエストのワイドパンツを選べば、脚長効果バツグン! かごバッグやウェッジソールサンダルで夏気分を盛り上げて。

秋冬のトップス

▼ブルースキニー×ブルーⅤネックニット

パッと目を惹く鮮やかなブルーのVネックニットをブルースキニーにON。ブルーと相性のよいキャメルのバッグとパンプスを合わせたら、上品な大人カジュアルが完成。

▼ブルーストレートデニム×白タートルネックニット

ブルーのストレートデニムに白のタートルネックニットを合わせたオーソドックスなスタイル。ざっくり編みのニットは、袖たっぷりシルエット&ショート丈を選ぶとキュート。ほっこりしすぎないよう、個性的なスリッパサンダルでパンチをきかせて。

▼ブルーワイドパンツ×グレージュカーディガン

ブルーのワイドパンツにざっくり編みのグレージュのカーディガンをゆるっと羽織れば、力の抜けた大人の休日コーデが完成。黒の巾着バッグとスニーカーで引き締めれば、手抜き感を払拭した仕上がりに。

【ライトブルーデニム】

ライトブルーデニムは、独特の明るい雰囲気があり、どんなトップスと合わせてもリラクシーな雰囲気に仕上がる優れもの。着回し力バツグンなので、一枚あると重宝します。

次ページ> 【黒デニム】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW