FASHION

【必見】デニムの色別に合うトップスを分類!《春夏&秋冬》コーデ32選

2019/10/16

「デニム」と一言にいっても、色によって印象はガラリと変わるので、コーデのポイントもそれぞれ異なります。そこで、【インディゴブルー】【ブルー】【ライトブルー】【黒】【グレー】【白】の色別に、“合うトップス”をご紹介! 《春夏》《秋冬》別にピックアップしましたので、ぜひ明日からのコーデの参考にしてみて。

【インディゴブルーデニム】

季節を問わず人気の高いインディゴブルーは、 どんなトップスと合わせてもきれいめカジュアルに導いてくれる優秀アイテム。細見え効果も抜群なので、スタイルUPも叶います。

春夏のトップス

▼インディゴブルースキニー×ギンガムチュニック

インディゴブルーのスキニーにチュニックをふんわり羽織って軽快に。幼く見えがちなギンガムチェックは、細かめの柄&モノトーンを選べば大人のきれいめカジュアルに仕上がります。ビタミンカラーのイエローのバッグとサンダルで春気分が加速。

▼インディゴブルーストレートデニム×ドット柄白ブラウス

少し甘めのドット柄白ブラウスをインディゴのストレートデニムに合わせたコーデ。裾をロールアップし、サングラスをONしたことで、ガーリーになりすぎずバランスGOOD。トップスはINしてふわっとしたフォルムを作ると、旬な雰囲気に。

▼インディゴブルーワイドパンツ×白Vネックサマーニット

インディゴブルーのワイドパンツは、実はフェミニンなアイテムと相性抜群。Vネックの白サマーニットの女っぽさをワイドパンツ×ビーチサンダルが程よくカジュアルダウンしてくれます。それでもきれいめに仕上がるのはインディゴブルーだからこそ。

秋冬のトップス

▼インディゴブルースキニー×ぽわん袖ニット

ネイビーのニットにインディゴブルーのスキニーを合わせたシンプルなスタイル。ダークカラー同士のコーデでも、トレンドのぽわん袖がアクセントになってくれるので、地味見えしません。バッグやパンプスを同系色のブルーでそろえると、より上級者風の仕上がりに。

▼インディゴブルーストレートデニム×ベージュニット×秋色ストール

インディゴブルーのストレートデニムにベージュのニットを合わせた、やわらかい雰囲気のコーデ。ニットはタックインしてスタイルUPを狙って。こっくりした秋色のストールを羽織り、足元をローファーでかっちり仕上げたことで、どこかクラシックなムードに。

▼インディゴブルーワイドパンツ×ショート丈ボアコート

インディゴブルーのワイドパンツにグレージュのボアコートを羽織った冬のコーデ。ボリュームのあるアイテム同士ですが、コートをショート丈にすればバランス◎。かわいらしい印象が強いボアコートは、シックな色を選べば大人っぽく仕上がります。

【ブルーデニム】

ブルーデニムは、カジュアルファッションの定番アイテム。トップスしだいで印象をいろいろ変えられるので、いつものコーデをひと工夫してみると新鮮な印象になれるかも。

春夏のトップス

▼ブルースキニー×グレーTシャツ

カジュアルの王道、Tシャツ×ブルーデニムの組み合わせも、白ではなくあえてグレーのTシャツを選ぶと、一気にこなれた雰囲気に。バッグ&サンダルをシックなカーキでそろえ、シルバーのバングルで華やかさを添えれば、大人の余裕漂うスタイルが完成。

▼ブルーストレートデニム×ぽわん袖白ブラウス

ベーシックなブルーのストレートデニムにぽわん袖白ブラウスを合わせれば、一瞬で旬顔に。膨張して見えないよう、ブラウスの前だけタックインはマストのテクニック。

▼ブルーワイドパンツ×白Tシャツ

白Tシャツにブルーワイドパンツを合わせたシンプルなスタイル。ハイウエストのワイドパンツを選べば、脚長効果バツグン! かごバッグやウェッジソールサンダルで夏気分を盛り上げて。

秋冬のトップス

▼ブルースキニー×ブルーⅤネックニット

パッと目を惹く鮮やかなブルーのVネックニットをブルースキニーにON。ブルーと相性のよいキャメルのバッグとパンプスを合わせたら、上品な大人カジュアルが完成。

▼ブルーストレートデニム×白タートルネックニット

ブルーのストレートデニムに白のタートルネックニットを合わせたオーソドックスなスタイル。ざっくり編みのニットは、袖たっぷりシルエット&ショート丈を選ぶとキュート。ほっこりしすぎないよう、個性的なスリッパサンダルでパンチをきかせて。

▼ブルーワイドパンツ×グレージュカーディガン

ブルーのワイドパンツにざっくり編みのグレージュのカーディガンをゆるっと羽織れば、力の抜けた大人の休日コーデが完成。黒の巾着バッグとスニーカーで引き締めれば、手抜き感を払拭した仕上がりに。

【ライトブルーデニム】

ライトブルーデニムは、独特の明るい雰囲気があり、どんなトップスと合わせてもリラクシーな雰囲気に仕上がる優れもの。着回し力バツグンなので、一枚あると重宝します。

春夏のトップス

▼ライトブルースキニー×白シャツ

明るいライトブルースキニーに白シャツを合わせてさわやかに。ビッグシルエットのシャツをすべてタックアウトしたことで、一気にこなれた雰囲気が醸し出されます。かごバッグを持てば、さらにリラクシーな仕上がりに。

▼ライトブルーストレートデニム×パープルオフショル

フェミニンな雰囲気たっぷりのピンクパープルのオフショルは、ライトブルーのストレートデニムに合わせれば、セクシーになりすぎずヘルシーに仕上がります。トレンドのPVCバッグを持って軽やかに。

▼ライトブルーワイドパンツ×白リボンブラウス

たっぷりしたシルエットの白ブラウスをライトブルーのワイドパンツに合わせたコーデ。共布の白リボンをウェストでキュッと結べば、脚長効果&スタイルUPを狙えます。

秋冬のトップス

▼ライトブルースキニー×グレーニット

肩にパールがあしらわれた袖コンシャスのグレーニット。インパクトの大きいゴージャスなトップスには、あえてライトブルースキニーを合わせてハズすのがポイント。足元は白パンプスを選んで、きれいめにまとめて。

▼ライトブルーストレートデニム×ネイビーダウンジャケット

ストレートデニムにネイビーのダウンジャケットを羽織った冬の定番スタイル。ともすれば暗くなりがちな冬のコーデを、インナーの白とデニムのライトブルーが明るく仕上げています。

▼ライトブルーワイドパンツ×白ニット

ざっくり編みの白ニットをライトブルーのワイドパンツに前だけタックインしたスタイル。白×ライトブルーの配色でも、ニットのあたたかな質感のおかげで、温もりのあるコーデにまとまっています。

【黒デニム】

どんなテイストのトップスと合わせてもクールにきめてくれる黒デニム。コーデの引き締め役として万能選手なので、季節を問わず大活躍まちがいなし。

春夏のトップス

▼黒スキニー×ピンクボーダーTシャツ

ビビッドなピンクボーダーTシャツには黒デニム一択。足元も黒のサンダルでまとめてコーデを引き締めると、春マリンスタイルも甘くなりすぎず、大人っぽくキマります。

▼黒ワイドストレートデニム×黒サイドレースアップニットベスト×白Tシャツ

黒のワイドストレートデニムを使ったモノトーンコーデ。ニットベストのサイドレースアップやシルバーのトートバッグなど細部にこだわって個性をアピール。

秋冬のトップス

▼黒スキニー×茶色ボアジャケット

モコモコした茶色のボアジャケットに黒スキニーを合わせたスタイル。ボリュームのあるトップスにミニマムなボトムスを合わせた「ゆるぴた」コーデで旬の雰囲気を醸し出して。

▼黒ワイドストレートデニム×グレーニット

グレーのクルーネックセーターを黒のワイドストレートデニムにタックインしたシンプルなカジュアルスタイル。バッグやスニーカーも黒に統一したことで、シンプルながらもクールな着こなしを実現。

【グレーデニム】

履くだけで瞬時にこなれた雰囲気に仕上げてくれるグレーデニム。コーデを大人っぽく辛口に仕上げたいときには迷わずチョイスして。

春夏のトップス

▼グレースキニー×白七分袖Tシャツ

ドロップショルダ―のラインが女性的な印象の七分袖白Tシャツをグレースキニーに合わせれば、一気にこなれた印象に。バッグやサンダルを黒で統一すれば、モードな雰囲気が加速。

▼グレーストレートデニム×黒ノースリーブ

シンプルな黒のノースリーブにグレーのストレートデニムを合わせた辛口のコーデ。ライムカラーのバッグを差し色に持つと、フレッシュな印象も生まれて新鮮な仕上がりに。

秋冬のトップス

▼グレースキニー×白タートルネックニット

グレースキニーは、ビッグシルエットのニットと好相性。オフホワイトのタートルネックニットのざっくり感をグレースキニーがバランスよくアシストしてくれます。

▼グレーストレートデニム×ベージュニット×グレーニットコート

こちらはグレー×ベージュのシックな配色のコーデ。差し色にONした赤のバレエシューズのおかげでボヤけた印象にならず、大人っぽくまとまっています。

【白デニム】

白デニムはさわやかで垢抜けた印象が魅力ですが、膨張色なので意外とトップス選びに悩みがち。おしゃれさんたちのコーデ術をぜひ参考にしてみて。

春夏のトップス

▼白スキニー×ストライプシャツ×ネイビーロングベスト

白スキニーは太ももがピチピチに見えてしまいそうで、ためらいがちな人もいるかも。そんなときは、縦ラインを強調できるストライプシャツの上にロングベストを羽織ると、すっきり体形カバーができてGOOD。いつもの着こなしが新鮮に見えるうれしい効果もアリ。

▼白ストレートデニム×ストライプギャザーブラウス

華奢な印象を与えてくれるストライプのギャザーブラウスに白のストレートデニムを合わせて、とことん涼しげに。脚のラインが気になるときは、デニムの裾をロールアップして視線を分散させると◎。

▼白ワイドパンツ×オレンジ色ノースリーブ

白のデニムワイドパンツにオレンジのノースリーブを合わせた夏らしいコーデ。ビビッドな配色とトップスの前だけタックインのおかげで、脚長効果もバツグン。

秋冬のトップス

▼白スキニー×白タートルネックニット×茶色チェスターコート

白スキニー×白タートルネックニットのオールホワイトコーデに茶色のWチェスターコートをON。白の分量をコートの茶色で調節すれば、寒々しい感じとは無縁の上品な仕上がりに。

▼白ストレートデニム×ボーダーニット×ネイビーダッフルコート

白のストレートデニムにボーダーニットを合わせた冬マリンスタイル。グレーのストールとパープルのキルティングバッグで温もりをプラス。

▼白ワイドパンツ×オフホワイトダウンジャケット

白のデニムワイドパンツにオフホワイトのダウンジャケットを羽織ってピュアな雰囲気に仕上げたコーデ。同じ白系のアイテム同士でも、質感や素材を変えることでコーデに奥行きがうまれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW