FASHION

【必見】デニムの色別に合うトップスを分類!《春夏&秋冬》コーデ32選

2019/10/16

「デニム」と一言にいっても、色によって印象はガラリと変わるので、コーデのポイントもそれぞれ異なります。そこで、【インディゴブルー】【ブルー】【ライトブルー】【黒】【グレー】【白】の色別に、“合うトップス”をご紹介! 《春夏》《秋冬》別にピックアップしましたので、ぜひ明日からのコーデの参考にしてみて。

【インディゴブルーデニム】

季節を問わず人気の高いインディゴブルーは、 どんなトップスと合わせてもきれいめカジュアルに導いてくれる優秀アイテム。細見え効果も抜群なので、スタイルUPも叶います。

春夏のトップス

▼インディゴブルースキニー×ギンガムチュニック

インディゴブルーのスキニーにチュニックをふんわり羽織って軽快に。幼く見えがちなギンガムチェックは、細かめの柄&モノトーンを選べば大人のきれいめカジュアルに仕上がります。ビタミンカラーのイエローのバッグとサンダルで春気分が加速。

▼インディゴブルーストレートデニム×ドット柄白ブラウス

少し甘めのドット柄白ブラウスをインディゴのストレートデニムに合わせたコーデ。裾をロールアップし、サングラスをONしたことで、ガーリーになりすぎずバランスGOOD。トップスはINしてふわっとしたフォルムを作ると、旬な雰囲気に。

▼インディゴブルーワイドパンツ×白Vネックサマーニット

インディゴブルーのワイドパンツは、実はフェミニンなアイテムと相性抜群。Vネックの白サマーニットの女っぽさをワイドパンツ×ビーチサンダルが程よくカジュアルダウンしてくれます。それでもきれいめに仕上がるのはインディゴブルーだからこそ。

秋冬のトップス

▼インディゴブルースキニー×ぽわん袖ニット

ネイビーのニットにインディゴブルーのスキニーを合わせたシンプルなスタイル。ダークカラー同士のコーデでも、トレンドのぽわん袖がアクセントになってくれるので、地味見えしません。バッグやパンプスを同系色のブルーでそろえると、より上級者風の仕上がりに。

▼インディゴブルーストレートデニム×ベージュニット×秋色ストール

インディゴブルーのストレートデニムにベージュのニットを合わせた、やわらかい雰囲気のコーデ。ニットはタックインしてスタイルUPを狙って。こっくりした秋色のストールを羽織り、足元をローファーでかっちり仕上げたことで、どこかクラシックなムードに。

▼インディゴブルーワイドパンツ×ショート丈ボアコート

インディゴブルーのワイドパンツにグレージュのボアコートを羽織った冬のコーデ。ボリュームのあるアイテム同士ですが、コートをショート丈にすればバランス◎。かわいらしい印象が強いボアコートは、シックな色を選べば大人っぽく仕上がります。

【ブルーデニム】

次ページ> 【ライトブルーデニム】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW