HOROSCOPE

3月17日(土)からの新月占い

2018/08/14

2018年の年間占いも大好評のヴィーナスマイの新月・満月占い。月に2回、新月、満月それぞれの女神のメッセージをお届けします。

うお座の新月〜もう、許す準備はできているわ〜

3月17日、月はうお座で新月を迎えるわ。

月は、新月ごとに12の星座を一つ一つ巡り、そのエネルギーを私たちに注いでくれる。3月17日の新月からの28日間、うお座のエネルギーを通して学ぶキーワードについて、お伝えしていきましょう。あなたの女性性が花開き、愛のパワーが溢れでるためにね。


12の星座は、おひつじ座から始まってうお座まで巡るのがワンサイクルというのはよく知られていることだと思うけれど、このワンサイクルが、人の一生を象徴しているという話はご存じかしら。おひつじ座で産声を上げた魂は、うお座で死を迎え、そしてまたおひつじ座で新しく生まれる…とサイクルを繰り返していくの。

というわけで、今度やってくるうお座の新月とは、ある意味“終わり”の新月。死を迎え、肉体という器をもう離れてしまったスピリットの世界であり、形を持たない夢のような世界。なんだかとても、神秘的な感じがするでしょう? 逆に言えば、これからやってくる、新しい生命を待ちわびているようなときでもあるわ。

ちょうど今、季節も春に向かっていて、新しい芽が出てくるまであとわずか。先月のみずがめ座の新月の頃には、まだ冬のドライな空気が支配していたけれど、春の嵐とともに辺りは湿り気を帯びてきている。しっとりと艶かしい空気が、ロマンティックでミスティカルなうお座の時期に、まさにぴったりよ。

__________________

雨、濡れる、潤う…実はこの「水」の力こそ、うお座の新月のキーワードのひとつなの。

その名前と、海王星が守護星ということからも明らかなように、そもそも、うお座は水の星座に分類されている。(12の星座は火・風・水・土の4つの元素に分類することができる。これについては、おいおい語っていくことといたしましょう)

そして、「水」とは、愛、癒し、そして浄化のパワーを持つ元素。この新月からの28日間は、うお座と春が連れてくる水のエネルギーが、とことんあなたを包んでいくこととなるわ。

水には、形がない。すべてが溶け合って、融合している。海のように、すべてを受け入れ、そして深く許していくエネルギー。あなた自身の、今までのこだわりや考えや常識、悲しみや痛み、すべてが溶け合って、混じり合って、跡形もなく消えていくように。


そう、ここからの28日間は、あなたが今まで許せなかったすべてを
許すための時間として、使って欲しいの。
長い間、誰かを、何かを、過去を、許せなくて苦しんできていたとしても。
あなたにはもう、すべてを許す準備ができている。自分で許可さえ出せばね。

__________________

恋に裏切られたり、家族とぶつかったり、仕事で理不尽な思いをしたり、友人とうまくいかなかったり…… 許せないと思うようなことっていっぱいある。ほとんどは、「傷つけられた」という思いからやってきていることが多いでしょう。
けれど、本当は最初からあなたは「傷つけられ」てなんかいないわ。ダイヤモンドは、絶対に傷つかない。相手がどんな行動をしたり、どんな言葉をかけてきたりしても、あなた自身の価値が変わるようなことなんて、何もないの。

どんなものもあなたを傷つけることができないから、あなたも、相手をあなたを傷つけるものとして罰する必要もない。とてもシンプルなお話よ。


それでも「許せない!」と思ってしまうのはなぜかしら。

…… きっと、あなた自身が、傷ついた弱いあなたを許せていないのね。

傷ついて、弱くて、情けなくて、みっともなくて、恥ずかしい。
誰でもそんな自分は見たくなくて、蓋をして、なかったことにしてしまいたいと思っているわ。そして、その原因をつくったものとして、誰かに責任を転嫁してしまいたくなる。

でも、たとえそんな弱い自分だとしても、あなたの価値は何も変わらない。本当に、何も変わらないのよ。

許すとは、ただ相手に対して向かう行為ではないわ。傷ついたと思った自分自身を許すことから始まっていくの。そうしなければ、いつまでも、「許せない」という思い込みに縛られて、あなたはそこから一歩も動くことができなくなってしまう。

水には形がないと言ったでしょう? でも、雨になったり、雲になったり、海になったり、様々な姿に変わっていくわ。あなただって、いつまでも同じ形ではいられない。強い自分も弱い自分も、様々な自分が存在して当たり前よ。縛りつけられていた形から、自由にならなくちゃ。

それにはまず、何よりも、傷ついたという事実を認めること。そして、傷つくような存在だと過小評価したことを、あなた自身に謝ってみて。何者にも傷つけられることのない輝かしい存在だということを、忘れていたことを、信じていなかったことを、あなた自身に許してもらってほしいの。

それこそ、水がもたらす愛と癒しと浄化のパワーよ。この愛に包まれて、あなたは自分がダイヤモンドだということを、きっと思い出していける。

魚たちは、海の中を制限なく泳ぐ。どこまでも自由に、誰からも縛られることなく。
あなたが自由であればあるほど、どんなものも許していけるわ。

「許せない」を手放すのも、弱い自分を認めるのも怖いと感じるかもしれないけれど、時間は28日間もある。ゆっくりで構わないから、長い間ためらっていた一歩を、どうか勇気を持って踏み出してみて。

その先に、新たな世界が待っているわ。

【幸運を呼ぶムーンアクション】

水に触れること、水を感じること。このサイクルでは、今まで以上にそれが必要だわ。たくさんお水を飲んでいただきたいし、バスタイムの充実がとても大切よ。「許せない」という思いは、あなたのカラダにもずっと緊張を強いてきたはず。

湯船にしっかり使ってリラックスすることは、あなたがあなたのカラダを許して楽にしてあげることにもつながるの。どんなに忙しくてもシャワーだけ、なんてことがないようにね。

バスソルトを使うと癒しの効果が上がるわ。浄化力を高めるなら、シンプルな粗塩がベストよ。ケチらずに、たっぷりと使ってちょうだい。

23日からは水星が逆行するため、フラッシュバックのように過去の記憶が蘇り、恥ずかしさやいたたまれなさを感じるかもしれない。でもそれは、過去の傷ついた自分を癒すためのチャンス。とことん思い出して、恥ずかしがってみましょう。無かったことにだけは、してはいけないわ。そして、お風呂につかりながら自分を抱きしめて語りかけるの。「あなたを愛しています」とね。これは、自分を信じ、許し、受け入れるためのアクション。どうぞ28日間、取り組んでみて!

【このサイクルの開運シネマ】

ちょうど今、公開中の『シェイプ・オブ・ウォーター』こそ、このサイクルのおすすめ映画。種族を超越する恋心も、ファンタジックなストーリーも、ロマンティックな音楽も、すべてが驚くほど、うお座的な愛に満ち溢れているの。ちょうどうお座に太陽が入ったシーズンにアカデミー作品賞を受賞したのも、不思議なタイミングね。観ているだけで、水の中に包まれるような、ピュアで美しい愛の物語。涙とともに癒されてほしいわ。

各星座の運勢をチェック!

牡羊座 (3月21日〜4月19日生まれ)

ピストルの音が鳴る瞬間にスタートダッシュをするように、誰よりも早く駆け抜けていく強靭なあなた。自分が傷ついただなんて、思いたくもないでしょうけれど、もしかしたら走り出すのをためらったという過去を、許せていないんじゃないかしら。弱い自分を認めるのがとても苦手なあなたにとって、このサイクルはパンドラの箱を開けるようなもの。過去のためらいを彷彿させるような出来事が、また起こるはずよ。どうか目をそらさないで、自分の弱さと向き合って。大丈夫。最後に箱に残るのは、希望なのだから。

牡牛座 (4月20日〜5月20日生まれ)

一見穏やかだけれど、実は12星座でいちばん頑固でマイペースと言われるあなたにとって、許せない自分ってどんなものかしら。それはきっと、他人のペースに合わせてしまったことね。“忖度”という言葉は、あなたに最も似合わないものよ。もう、空気を読んだり誰かに気を使ったりしなくてもいいの。あなたの魅力は、あなたのペースで優雅に過ごしているときに、初めて発揮されるわ。多くの人と関わるであろうこのサイクル。あなたがペースメーカーとしてリードしてね。

双子座 (5月21日〜6月21日生まれ)

類稀なる言語センスで、コミュニケーションを図ろうとするあなたが、最も辛く傷つくことは、言葉を奪われることね。そして、自ら言葉を奪い、黙ってしまったことを、今でも深く後悔しているはずよ。でももうその後悔は終わり。このサイクルに、あなたの言葉には価値がある、ということを改めて感じることになるでしょう。二度と、その言葉の力を手放さずに、誇りに思って使ってちょうだい。特にビジネスにおいて、あなたから発信される様々な言葉を、多くの人が待っているわ。

蟹座 (6月22日〜7月22日生まれ)

受け入れるということが比較的得意なあなたにとって、そもそも許せないものってすごく少ないかもしれない。どんな人や経験も自分の家族として抱えられるだけの懐の深さを持っている。あなたのその愛の大きさに、敬意を払うわ。けれど、その器に限界を定めているようね。本当はもっともっと思っている以上に多くのことをさらに受け入れ、許すことができるわ。このサイクルのあなたのテーマは、ボーダーレスよ。できるだけ新しい文化や知識に触れてみて。

獅子座 (7月23日〜8月22日生まれ)

am KING!が信条のあなた。弱々しい自分だなんて、きっとかなりの屈辱ね。恥ずかしい自分の姿を知ってしまったら、子供のように拗ねてしまうのではないかしら。でも、本当のことを知らなければ、裸の王様になるだけ。今回のサイクルで、強がりやカッコつけは、もう必要ないことを心の底から思い知るはずよ。心配しないで。本当のあなたの姿は、可愛らしい無邪気な子供。変に大人ぶって分別臭く振舞っていたことを、恥ずかしく思い出すでしょうけれど、素直に拗ねる姿すら魅力的だわ。

乙女座 (8月23日〜9月22日生まれ)

繊細で細かいことにこだわり続けるあなたにとって、許せないものって結構多いんじゃないかしら。自分にも他人にも厳しく、チェックの目を注いでいる。特に、愛する人が相手だと、その目はより厳しくなっているはずよ。愛の証をくれないことに傷ついたり、許せないと思ったり。でも、あなたが愛した人は、それだけの価値がある素晴らしい人ではないの? 些細なことに気がつくその目を、どうか自分とお相手の美しいところを見つけるために使ってちょうだい。

天秤座 (9月23日〜10月23日生まれ)

すべての分野において高い美意識を発揮するあなたにとって、その美しさに価値がないと設定してしまうことは、深く自分で自分を傷つけることになるわ。決して、あなたが求める美を妥協してはいけないの。妥協を続ける限り、あなたはあなたを許せなくなる。この新月のサイクルは、生活リズムの見直しを迫られるときよ。食生活から睡眠時間、そして家での過ごし方に至るまで、あなたらしい美意識でまとめあげて、本当に求める美しい生活を実現させて。

蠍座 (10月24日〜11月21日生まれ)

どんなに傷ついても、情けなくても、それでも恋をするのをやめられない。そんな激しい愛を内に秘めているあなた。それこそ、あなたのダイヤモンドのような強さよ。このサイクルは本領発揮というところ。たくさんの恋のチャンスがやってくるわ。ためらわずに飛び込んで、そして酸いも甘いも味わって。恋をする情熱を失っているのなら、それは自分を過小評価しているということよ。今、パートナーがいてもいなくても同じこと。深く誰かを愛する挑戦を、決してやめないで。

射手座 (11月22日〜12月22日生まれ)

あなたは本来、誰も想定しないような場所に飛躍するのが得意な人。そのジャンプ力は眩しいほどで、誰もが憧れの目で見ているわ。けれど、何かが許せなくなった途端、小さな範囲でしか飛べない、もしくはまったく飛べなくなるの。行動範囲が狭くなっているときは、要注意よ。特にこのサイクルでは、家族的な付き合いに縛られないように注意して。親しい人とでも、日々の生活のことより、大きな夢を語らなくてはいけないわ。あなたのスケールって想像以上に壮大なのよ。

山羊座 (12月23日〜1月19日生まれ)

超ストイックで野心家のあなたは、努力ができなかったことに人知れず傷つき、自分を責めているかもしれない。結果が出せていない自分を、ダメなやつだと決めつけているかもしれない。でもね、あなたはもともと大器晩成タイプなの。まだプロセスの段階で、自分に評価を下してしまってはかわいそうだわ。その先の自分を信じることが必要ね。ヒントをあげるとしたら、今回の新月のサイクルは、新しいことを学ぶと結果が出やすいはずよ。習い事でも始めてみるのはいかが?

水瓶座 (1月20日〜2月18日生まれ)

あなたが自分を取るに足らないものだと思うときの行動は、とてもわかりやすいわ。“普通”のことをしているときよ。あなたは、そもそも普通じゃないことをしに生まれてきたのに、なぜ、普通を選ぼうとするのかしら。普通を選べば選ぶほど、本当は傷ついているのよ。このサイクルでもう一度、普通じゃない自分の感覚を取り戻してちょうだい。身につけるもの、目にするもの、口にするもの、耳にするもの…すべて変わっていて構わない。それがあなたの魅力なのだから

魚座 (2月19日〜3月20日生まれ)

さあ、あなたの時間がやってきたわ。海のように愛情深く、深い癒しを持っているあなたのパワーを自分自身に、そして多くの人に向けるべきサイクルよ。ただ、感受性が人一倍豊かなあなたは、実は最も自分のことを弱いと思いがち。傷つきやすくて、情けないと自己卑下してしまうことがある。でも、まったく違うわ。敏感なだけで、それは傷ついているわけじゃない。そして、覚えていて欲しいのは、たくさん痛みを感じられることこそ、本当は強さの証だということよ。

PROFILE:Venus Mai

大手出版社のファッションエディターからスピリチュアルビューティコンサルタントに転身、魔女ユニットmailoveとして活動中。3000年以上続く魔法学校で学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロットなどを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる!」、「人生が変わった」と口コミで話題。愛と美の女神アフロディーテと深い縁を持ち、そのメッセージも伝えている。

Editor:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW