HOROSCOPE

3月2日(金)からの満月占い

2018/08/14

2018年の年間占いも大好評のヴィーナスマイの新月・満月占い。月に2回、新月、満月それぞれの女神のメッセージをお届けします。

〜傷つくことを恐れている暇はないわ!〜

満月にお届けする、女神のラブ&ビューティレッスン。記念すべき1回目の始まりよ。新月から始まるサイクルとそのテーマについてはすでにお話ししているけれど、満月ではとことんラブ&ビューティについて語っていくわ。

愛よりも美よりも、自立やビジネス、金運について知りたい!なんて方もいるでしょうけれど、よく聞いてちょうだい。

愛のないところに豊かさなんて、ないわ。美しさのない豊かさも、ないわ。

そして、あなたが得たいものは、決してお金や仕事そのものではなくて、お金によって得られる経験や物だったり、仕事を通して得られる生きる意味、ではないかしら。その望むすべてを手に入れるためには、あなたのラブとビューティについて掘り下げるのがいちばんの近道なの。

そこのところ、よろしくて?

__________________
では早速、3月2日の乙女座の満月が教えてくれるラブ&ビューティについてご紹介していくわね。

……とその前に、黙って、夜空の月を見上げてみてちょうだい。

美しいでしょう?

三日月でも、上弦・下弦の月でも、満月でも、
昼間の空に現れても、夜空に現れても、 どのような形でも、いつでも、
恐ろしいほど、驚くほど、神秘的で美しい。

なんの説明もなく、ただ存在しているだけで、涙が溢れるほどに美しい姿をしているわ。

地球の裏側でも、遥か古代でも、まだ見ぬ未来においても、きっと同じように人々を魅了し続ける。
そのように無条件に美しいと感じる存在があるということを、月は教えてくれているの。

月は、人間の無意識の世界を映し出しているもの。月が美しいということは、眺めている私たち自身の内側にも、無条件の美しさが存在しているのだということでもあるわ。
だから、月のパワーが最大になる満月は、まるでよく磨かれた鏡のように あなたの中のビューティを見つけ出し、愛を拡大するための最適な時間よ。

満月を含めて前後4日間ほど、特に意識してほしいテーマをお伝えするので、 このチャンスを最大に生かしてちょうだい。

__________________

さて、3月2日の乙女座で起こる満月。
うら若き乙女、思春期の恥じらい。そんな初々しさを秘めた星座での満月ね。

もちろん乙女座以外の人でも、すべての人に等しく「乙女座」のパワーが関わってくるわ。

繊細で自分の世界観を大事にしている、そして同時に物事を深く分析する感性と知性を持っている。それが乙女座の持つ特徴。ティーンエイジャーならではの、鋭い感受性を思い出してみると分かりやすいはずよ。
この「感覚の鋭さ」というものが、この満月の時にとても意味をなしてくるわ。

あなたもきっと経験があるでしょうけれど、ティーンの時にはいちいち傷ついていたようなことも、大人になると多少の我慢がきいて動じなくなる。

それはあなたが強くなったという証拠なのだけれど、その裏で傷つきたくないから何も感じないようにする、という鎧をつけている可能性もあるの。乙女座の満月は、その鎧を否応なしに外そうとしてくるわ。

普段、私たちは、驚くほどに自分の感覚を鈍くさせている。
傷つかないように、面倒なことが起きないように、何も感じなくて済むように。

けれど、そんな麻痺した感覚のままで、恋も仕事も、自分が心から欲しいものかどうかを見極めることができるかしら? 本当に幸せになれるかしら?

ちょうど今回の満月は、星の配置からすると、月に対して180度の場所に、太陽だけではなく海王星も位置しているわ。どこまでも広がる無意識やイメージの世界を司る海王星が、月の真反対からも強烈に、感覚を使えと、揺さぶりをかけてきている。

あなたの、本当の感覚を、感受性を、解放して爆発させる時がやってきたのよ。

だから、この満月前後、傷つくことをどうか恐れないでほしいの。

傷つくということは、それだけあなたの感受性が鋭くなっているということ。痛みを感じることは、恋をしていることの醍醐味でもあるわ。

「心穏やかな恋愛をしたい」。これは、ほとんどの女性にとっての願いでしょう。実際、いたずらに身も心も傷つけられる必要はないし、自分を尊重しないような相手とのお付き合いは、最初からお断りね。

けれど、その攻撃的な意味合いとは別で、本音でぶつかるからこそ傷つくという場面も恋愛にはあるわ。そのやりとりを、どうか恐れないでほしいの。

傷つくのが怖いから、表面上のコミュニケーションをする。これは、結局はあなたにも相手にも徹底的なダメージを与えてしまう。どんなに言葉を尽くしても、決してお互いに満たされることがないのだから。

__________________

恋愛中に限ったことではないわ。

相手が恋人であれ友人であれ家族であれ仕事仲間であれ、深くお互いを知ろうとすると避けられないこの痛みを、決してやり過ごさないこと。なかったことにしないこと。

それをあえて受け入れることが、この満月の愛のテーマよ。


もしあなたが、ずっと恋から遠ざかっているのならば、随分と感覚を麻痺させているのかもしれない。次に求めているものが「何も傷つくことのない恋愛」だったならば、残念ながらそれは手に入らないでしょう。再び傷つくことすら恐れない、そんな情熱を持った時に、初めて新しい恋がやってくるはずよ。

そのためには五感をフルに使うことが、とても大切。見て、聞いて、嗅いで、味わって、触れて…全身で世界を感じること、きちんと意識しているかしら?

ティーンの時のように、みずみずしい感性で世界をキャッチすること。それすらおろそかになって、強い刺激でしか満足できなくなっているようなら、リハビリが必要ね。

「感動する」とは「感覚を動かす」ことを意味するわ。たくさん感動すればするほど、繊細な感受性があなたに戻ってくる。五感が満たされ、心が震えるような感動をたくさん受け取った時、涙に濡れていても思い切り笑顔であっても、あなたはとても美しいはずよ。

傷つかないように鎧をはめている時は、実はあなたの美しさにも鎧を着せてしまっているのだと覚えておいて。

心がビビッドでなければ、人生は豊かにはならないわ。

傷つくことを怖がっていると、その分だけあなたのスケールは小さくなってしまう。

ティーンエイジャーのまっすぐで凛とした瞳のような乙女座の満月が、どうかあなたに勇気を与えてくれますように!

【ラブ&ビューティに効くムーンアクション】

まず皮膚感覚を目覚めさせること。自宅でできる簡単なストレッチや筋トレで、体の感覚を刺激する。そして全身を自分の手でゆっくりマッサージすることね。できれば好みの香りのボディクリームで嗅覚も満足させ、好きな音楽で聴覚も満たし、自分を心ゆくまでリラックスさせて。
決して急いで義務のように行うのではなく、時間をかけて自分で楽しみながら行うの。まるで瞑想状態のようになりながらね。ダイエットや美肌作りが目的なのではなく、あくまであなたの感覚を取り戻すためのこと。ルールがあるわけでもないから、自分のインスピレーションに従って、ケアをしてみたらいいわ。
そして、肌に触れるたびに「もう怖くないよ」と、あなた自身にささやくの。これは女神の秘密のエッセンスよ。
これを4日間続けるだけでも、随分と感覚が開いてくるはずだわ。そうやって、鋭く豊かな感受性を再び解放してあげてね。

各星座の運勢をチェック!

牡羊座 (3月21日〜4月19日生まれ)

牡羊座のあなたのラッキービューティ。
あなたに身にまとって欲しいのは、スパイシーで強めの香り。エスニックレストランでのお食事もオススメよ。

牡牛座 (4月20日〜5月20日生まれ)

テクスチャーを愛する牡牛座のあなたのラッキービューティは、こっくりとしたボディクリーム。塗り込む時間をも愛しんで。

双子座 (5月21日〜6月21日生まれ)

双子座のあなたのラッキービューティは、楽しんで体の感覚を開くのがあなたらしさなので、器具を使ったりして、ピラティスやバランスボールはいかが?

蟹座 (6月22日〜7月22日生まれ)

蟹座のあなたのラッキービューティ。
心がほどけていくような、優しい香りがあなたには必要ね。コスメでも、お食事でも甘いバニラが一押しよ。

獅子座 (7月23日〜8月22日生まれ)

あなたのエクササイズにはアップテンポな音楽が合うみたい。EDM系でもロックでも、テンションが上がるものをどうぞ。

乙女座 (8月23日〜9月22日生まれ)

乙女座のあなたのラッキービューティは、丁寧につくられた宝石のようなマカロンやチョコレートをじっくり味わう。それがあなたの五感のスイッチよ。

天秤座 (9月23日〜10月23日生まれ)

シトラスの爽やかな香りが、あなたのセンスを呼び覚ますわ。クリームよりも、オーデコロンで身につけて。

蠍座 (10月24日〜11月21日生まれ)

他の人より少し刺激を求める蠍座のあなたのラッキービューティは、肌の上で弾けるような炭酸マスクや炭酸風呂なら満足できるはず。

射手座 (11月22日〜12月22日生まれ)

階段の上り下りや早歩きなど、脚を意識するとあなたらしい感覚が戻るわ。家での運動ならスクワットがベストね。

山羊座 (12月23日〜1月19日生まれ)

あなたには引き算の方法がお似合い。あえてのお砂糖抜きや塩抜きで、味覚の敏感さを取り戻してみて。

水瓶座 (1月20日〜2月18日生まれ)

ユニセックスな香りが、あなたの感覚をフラットに戻してくれる。石鹸のようなシンプルなもので構わないわ。

魚座 (2月19日〜3月20日生まれ)

魚座のあなたのラッキービューティは、しっとりと肌を潤わすバスミルク。一枚ヴェールをまとったような潤いで自分を満たしてあげて。

PROFILE:Venus Mai

大手出版社のファッションエディターからスピリチュアルビューティコンサルタントに転身、魔女ユニットmailoveとして活動中。3000年以上続く魔法学校で学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロットなどを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる!」、「人生が変わった」と口コミで話題。愛と美の女神アフロディーテと深い縁を持ち、そのメッセージも伝えている。

Editor:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW