HOROSCOPE

2月16日(金)からの新月占い

2019/04/12

2018年の年間占いも大好評のヴィーナスマイの新月・満月占いがスタート。月に2回、新月、満月それぞれの女神のメッセージをお届けします。

水瓶座の新月 〜あなたは、いつでも新しくなれる〜

今、あなたの目にどのように映っていたとしても、この世界は神秘に満ちていて、目に見えることのないエネルギーに満ちているの。もし、あなたが現状の何かに悩んでいたり、足を止めているならば、頭で考えたり目で見えるものから判断するよりも、見えないエネルギーを受け入れ、感じることから解決策がやってきたりするわ。そうやって、人は魔法のように人生を生きていくことができる。

あなたの人生に魔法を起こすために、そして、あなたがより深くあなたを知り、あなたらしく生きていくために。

強力にサポートをしてくれるのは、マジカルでミスティックな「月」のエネルギーよ。一つ一つの新月から始まる約28日間のサイクルは、月からあなたに届けられるギフトのようなもの。そのサイクルの新月がもたらすテーマに取り組むことで、今まで気がつかなかった自分の魅力や可能性に気がつくはずだわ。

そもそも「月」「ムーン」とはなんなのかしら。

もちろん、太陽系の惑星の一つで、人類が地球以外で初めて降り立った星ね。けれど、そういった物理的な意味を超えた、魔法の役割というものが月にはあるの。

月とは、他の惑星からも届くエネルギーを、すべて集めて受け入れて、そして地球に届ける惑星。すべての宇宙からの恵みを届けるような、エネルギーの媒介者よ。新月でも三日月でも満月でも、こちらから見ている形がどうであれ、常に愛や豊かさや試練や課題を、私たちに運んできてくれている。まるで地球を見守る“母”のようにね。

すべてのエネルギーを受けいれ、そして育む。この母のように偉大な「受容」という愛の前では、強がりも恥ずかしさも必要ないわ。どんな弱さも、どんな惨めさも、月は祝福し、受け入れてくれる。強烈な引力で、あなたの隠していた心の想いをあらわにし、素直にしてくれるの。これこそ、まさに女性性のエネルギーそのものだわ。

本来、月経周期からもわかるように、女性たちは産まれながらにして、体を通して月と深く繋がっている。けれど、現代社会においてはその繋がりが弱くなってしまって、本来の女性性が失われ、月がもたらす心の素直な声にも耳を傾けることは少なくなってしまった。新月から始まる月のサイクルを意識し、そのテーマと生きるとは、見失ったあなたの本当の声をもう一度取り戻すこと、そしてそれを受け入れていくことなのよ。

新月は12の星座を一つ一つ巡っていき、各星座はそれぞれに、本来の女性性を思い出すためのキーワードを持っているわ。あなたが真の女性性を開花させていけるようにお届けする女神の愛のメッセージ。どうか楽しみにしていてね。

さて、その第一回目となる今回は、2月16日の水瓶座で起こる新月からのメッセージ。ある意味、始まりにとてもふさわしい新月ね。なぜなら、水瓶座は常に「革新」をもたらす星座だから。

「革新」とは、今までの価値観を覆す、変化という意味での「新しさ」。時間的な「最新」ではない、新しさを意味しているわ。

水瓶座という星座は、他の人々とどこか一線を画したような、俯瞰した目を持っているの。ギリシア神話の天空・宇宙の神ウラノスを象徴する天王星が守護星ということからもわかるように、地球の視点ではなく、いつも宇宙からこちらを眺めている。そうするとそれぞれのルールに縛られて、地上から一歩も動けなくなっていることが、すごく不思議で滑稽に思えてくるわ。たとえば宇宙人からしたら、なぜ地球人は空を飛べないの? なぜ地球には男と女がいるの? なんて思うかもしれない。世の中の定番・常識といったものに疑いの目を向けることは、言ってみれば、水瓶座の本能ね。

その水瓶座から、サイクルが始まる28日間。

もしあなたが少しでも「変わりたい」「新しい自分になりたい」と思っているのならば、こんなに適したサイクルはないわ。

けれど、“新しくなろう”と必死で努力するのは、ちょっと違う。月が教えてくれるのは、もっとやわらかいやり方。頭で新しいことが何かを探すのではなく、単純に新しいことを受け入れるための、スペースをつくればいいの。

つまりそれは、新しさを拒んでいる「古いもの」を手放すということよ。

今まであなたがしがみついてきた、考え、やり方、生活様式、人間関係をすべて一掃する。髪型、服、食べているものに至るまで、当たり前だと思い込んでいる常識にこそ、疑いの目を向けてみる。それはあなたにとってもう「古いもの」なのかもしれないのだから。


思い入れの少ないものはすぐに捨てられるわ。けれど真にやらなくてはいけないことは、あなたにとって意外なものを捨てること。そうでなくては「革新」にはならない。絶対に捨てられない・変わらないと思っているものほど、あなたを「古さ」に縛りつけているはずよ。それは一体何かしら。過去の恋の思い出? 過去の成功体験? または失敗したという記憶? 後悔?

この新月からの28日間は、あなたにとっての古いものが何かを、理解するための時間になるでしょう。過去に誰かから言われた一言で思い込んでいるようなパターン、両親や学校からもたらされた概念、会社から求められるような常識……ふと、それらを疑問に思うようなことがやってくるはずよ。「なぜこんなことにこだわっていたのかしら?」という具合にね。

大事にとってある思い出の品ですら、もしかしたら本当はいらないものだと気がつくかもしれないわ。思いを過去に寄せることは美しいことのように感じるけれど、実はあなたを過去に縛りつけて、”今”を見ることから遠ざけてしまっているの。過去の思い出で“今”を制限しているなんて、まったくもって本末転倒なお話よ。さっさと捨てて、スペースを作らなくては。

そうして自分にはもう必要ないと理解したとき、自然と新しい価値観があなたの中にやってくる。「これを手に入れよう」として得るのではなく、思いがけなくやってくる価値観。想像もつかないからこそ「革新」なのだから、それがどんなものか悩んだり考える必要はないわ。ただ来たものを、恐れず素直に受け入れてちょうだい。あなたにとってきっと待ち望んでいたものに違いないわ。

古いものを捨てられるその勇気の根底にあるのは、自分の常識と他人の常識が違っても構わない、という「孤高」の精神よ。これこそ、みずがめ座が送ってくれるギフトなの。たとえ周囲に変わっていると言われても、我が道を突き進むことができたなら、その時こそあなたは本当に新しくなれるわ。それは、他人にとらわれず、自分を深く信じているということなのだから。

覚えておいていただきたいのは、この新月のサイクルに限らず、いつだってあなたは新しくなれるということ。

何かの価値観にしがみつかず、古いもの・不要なものを捨てれば捨てるほど、あなたは新しくなれる。変わることができる。

他の誰でもない、あなた自身のルールを尊重できるように。
必要のないものをどんどんと手放していってね。

【幸運を呼ぶムーンアクション】

今回の新月は、水星も水瓶座に滞在していることから、特に身近な人間関係と情報の整理が必要ね。新月からの3日間で、パソコン、携帯の中身を徹底的に整理しましょう。過去の恋のメールや連絡先、友人との愚痴のやり取り、昔の仕事のデータなど、「なんとなく残している情報」はすべて処分してしまって。今まで撮りためた写真の中にも、必要のないものが随分残っているんじゃないかしら? 見る時間も情熱もないのに、撮りためている録画データなんてものも、思い切って消してしまうといいわ。

新月の夜には、心静かに3分以上、夜空を眺めてみて。5つ数えながら息を鼻からゆっくり吸い、同じようにゆっくり口から吐く深い呼吸とともに、余計なことを考えず、遠い宇宙に自分の意識をつなげてちょうだい。不要なものを、宇宙の彼方に捨ててしまうために。
捨てることを、怖がらなくても大丈夫よ。本当に必要なものなら、また絶対に戻ってくるのだから。

【このサイクルの開運シネマ】

このサイクルのおすすめ作品は、英国TVドラマの「シャーロック」。ベネディクト・カンバーバッチ演じる現代的なシャーロックは、まさに孤高の人であり、ハイテクメカに強いところも無機質なのにセクシーなルックスも変人具合も、とっても水瓶座的。いつでも既成概念にとらわれることなく、疑問を投げかけ続ける姿勢は「革新」そのものよ。新しさを求める姿勢とは、「真理」を追求する生き方なのだと教えてくれるわ。

各星座の運勢をチェック!

牡羊座 (3月21日〜4月19日生まれ)

いつだって新しいことを求めているあなたには、このサイクルは過ごしやすいはずよ。自分の感覚を研ぎ澄ませればよいのだから。ただ、あなたにとって古いものとは何かをお伝えしておくわね。それは、“スピードを止めるもの”よ。あなたが勢いよく飛び出していくことをストップするもの。それは、社会常識など一見もっともらしく思えること、特に目上の人からのアドバイスだったりするわ。でも決断するのはあなた。いつでも選択権はあなたの中にしかないのだと覚えておいて。

牡牛座 (4月20日〜5月20日生まれ)

できるだけなんでもコレクションしておきたいあなたには、何かを捨てることは難しいことのひとつ。どれも大切に思えて、手放せないかもしれないわ。でも悩んだり、焦る必要はないの。じっくり考えるのが、あなたの性質なのだから。ひとつ助言をするのであれば、“クオリティ”を選別基準にすることね。クオリティに妥協しているものはないかしら? ものでも、人でも、場所でも、あなたには本物しかふさわしくないわ。特に仕事に関して妥協は禁物よ。あなたにふさわしい仕事をしてちょうだい。

双子座 (5月21日〜6月21日生まれ)

いい意味でミーハーで新しいもの好きなあなただから、古いものを捨てることは簡単なように思えるでしょう。実際、簡単よ。楽しいことに目を向けていれば、楽しくないことを手放していけるのだから。大事なことは、“物分かりのいい大人”をやめるということね。あなたにとって楽しくないことは、全て不要なこと。少しでもつまらないなと思っていることは、思い切ってやめてしまいなさい。守らなくてはいけないと思い込んでいる暗黙のドレスコードなんてものも、その一つよ。

蟹座 (6月22日〜7月22日生まれ)

いつも忙しく走り回っているあなたには、この28日間に少しスピードを緩めながら、生活を見直してみることをお勧めするわ。食生活など、いらないものをたくさん食べていないか、チェックが必要ね。加えて、忙しさのあまり、いつの間にか孤独になっていないかしら? あなたにとって一人であることは、本来“必要のないもの”よ。誰かと一緒に活動することが、あなたの活力の源なのだから。一人でいることをやめること。仕事でもプライベートでも、チーム行動をぜひ心がけて。

獅子座 (7月23日〜8月22日生まれ)

王者であるあなたを古いものに縛りつけるなんて、本来はとても難しいことだわ。けれど、いつの間にかあなたは囚われの王様になっている可能性があるの。あなたの身動きを封じているのは、“他人の意見”そのものよ。特に恋人やパートナー、直属の上司など、大切な人の意見ほど尊重しなくてはいけないと感じている。でもそれが、あなたを古い価値観に縛り付けるものだったら? 決して彼らと喧嘩をするわけではないわ。ただ、無条件に良いと思っていることを疑うことも、必要よ。

乙女座 (8月23日〜9月22日生まれ)

整理整頓が得意なあなたのこと、普段から古いものを選り分けているでしょうけれど、自分ルールを重視しているからこそ、ルールそのものを見直すことが難しいかもしれないわ。けれど、今あなたに必要なものは、理屈やルールを飛び越えた衝動そのもの。突き動かされるようなパッション以外は、必要ないものよ。義務感や責任感で行っていることは、もういらないわ。例えるなら、体型維持のための矯正下着はやめて、ただただセクシーなランジェリーを身にまとう…… といった感じね!

天秤座 (9月23日〜10月23日生まれ)

古い/新しいを、独自の感覚でつかむことができるあなたのセンスを発揮すれば、もう不要なものについて、簡単に理解することができそうよ。だからこそ、最上級の革新を目指すべきだわ。中途半端なものは意味がないの。少しでもバランスが悪いと感じるお洋服や、感覚が古くなっていると感じる書籍や雑誌は、すべて手放してちょうだい。今までOKにしていたセンスそのものを、書き換えるときよ。頭で考えて判断するよりも、思い切り遊べば遊ぶほど、判断がしやすくなっていくわ。

蠍座 (10月24日〜11月21日生まれ)

何よりも秘密を愛しているあなたにとって、もう知り尽くしているものは魅力がなくなっているはずよ。それでもその場所や人間関係にとどまっているようだったら、考えを改めることが必要ね。そこに、まだあなたをそそる秘密が残っているのか。それとも惰性でとどまっているのか。よくよく見極めてちょうだい。特に居場所に関して、マンネリになっているようなことは要注意よ。秘密や刺激のない生活は、あなたからエネルギーを奪ってしまう。転職・引越し…大きな決断が必要かもしれないわ。

射手座 (11月22日〜12月22日生まれ)

退屈と窮屈さ。あなたにとっていらないものといえば、この2つしかないわ。というより、この2つに影響されたら、あなたは本来のあなたを発揮できなくなるの。このサイクルであなたが捨てるべきは、窮屈を強いる人間関係。仲間内だから、という理由で本心では望まないことを、まるで望んでいるかのように振舞ってはいないかしら? 女子会という名の愚痴のやり取り、婚活という名の情熱のないコミュニケーション…それ、本当にやりたいことかしら。時間を有効に使ってちょうだい。

山羊座 (12月23日〜1月19日生まれ)

オーソドックスな価値観を重視したいあなたにとって、新しい自分はなかなか受け入れ難いと感じるかもしれないわ。でも、あなたにとっていらないものを手放して、必要なものを手に入れるだけの話よ。古い/新しいという言葉に縛られる必要はないわ。そして、いらないものとは、簡単でお手軽に手に入るようなもの。必要なものとは、時間をかけてゆっくり育むようなものね。間に合わせで買ったようなものは、すべて手放してしまいましょう。新しい財産や富が入ってくるはずよ。

水瓶座 (1月20日〜2月18日生まれ)

あなたの星座の新月だから、自分らしさをとことん貫いて、というのがいちばんのメッセージね。常識をさらりと飛び越える、あなたのユニークさを発揮してちょうだい。ただ、光が強くなれば影も強くなるもの。元々の天邪鬼な性質が強くなることには気をつけなくてはいけないわ。本当は必要なものすらも、わざと強がって、いらないものとしてしまう可能性があるの。誰にも強がる必要はないわ。ただ純粋に、あなたの心の奥の声とだけ会話をしてみて。自分と深く向き合うサイクルよ。

魚座 2月19日〜3月20日生まれ

シンプルにこのサイクルでやるべきことをお伝えするわ。もう何ひとつ、無理をすることはないの。あなたにとっての無理とは、誰にも甘えずたった一人で頑張る、ということよ。自分は無力だから、頑張って努力しなくてはならない、と思っているようだったら、大きな間違いね。自分を卑下するような思い込みは、すべて捨ててしまいなさい。甘え上手なことこそ、あなたの偉大な才能なのだから。甘えることを本能で知っている動物たちが、あなたにそれを教えてくれるわ。

PROFILE:Venus Mai

大手出版社のファッションエディターからスピリチュアルビューティコンサルタントに転身、魔女ユニットmailoveとして活動中。3000年以上続く魔法学校で学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロットなどを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる!」、「人生が変わった」と口コミで話題。愛と美の女神アフロディーテと深い縁を持ち、そのメッセージも伝えている。

Editor:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW