shutterstock.com
LIFE STYLE

あなたの彼は大丈夫?「モラハラ夫予備軍」の特徴5つ

2019/04/12

付き合っているとき、彼に対して「なんて優しいの!」と思っていても、結婚した途端に態度が豹変することもあります。優しさの裏に隠された、狂気を垣間見ることも……。なるべく結婚前に気付いておきたいところ。そこで、“モラハラ夫”になりやすい彼の行動チェックポイントを、女性の意見を交えつつご紹介しましょう。

(1)明らかに悪いのに謝らない

プライドが高い人が多いといわれている男性は、自分から謝るという行動は極力避けたいと考えています。

これはある女性の話。

使っていたデジカメの画像をパソコンに移そうとしたところ、やり方が分からず彼氏にお願いしたそう。すると、誤ってすべての画像を削除してしまった。しかし男性の口からは一切謝罪の言葉はなかったと……。

女性は、画像を消去されたことよりも、謝らないことに恐怖を覚えたそうです。

明らかに自分が悪いのに、謝ろうとしない。付き合いが長くなるにつれこの姿勢がさらに悪化すると、モラハラ認定されることになります。

(2)揉めたときに譲らない

モラハラ男性の特徴に、「交際相手に対して優位に立たないと気が済まない」というところがあります。

もし口喧嘩でもすれば、相手の反論など許さない。正論を振りかざし、徹底的に痛めつけようとします。

途中で謝っても、もう遅い。一度火が点くと瞬く間に燃え上がり、謝罪ごときでは収まらない。咽び泣くまで責め続けられることになります。

なので、何かで揉めたとき、一歩も譲らないような相手は、モラハラ予備軍と言えるでしょう。

(3)自分の価値観を押し付ける

付き合う相手に対して、よく「価値観が同じ人がいい」と言われます。ただ、そんな人はなかなかいません。ある程度すり合わせたり、譲歩し合ったりして、関係を成り立たせます。

しかし、モラハラ男性はこの価値観を相手に押し付けようとしてきます。ある女性は言いました。

誠実さに惹かれ、交際を始めた男性がいました。しかし、時が経つにつれ相手に対してその誠実さを押し付けてくるようになったそう。浮気をしないのはもちろん、会社の同僚や幼馴染でも異性との交遊は禁止。自分のなかで美徳としている誠実さを、極端な形で求めて来るようになったそうです……。

女性は、頭がおかしくなりそうだったと言っていました。

(4)感情の起伏が激しい

一緒にテレビを見て笑っていたと思ったら、何かの拍子に急に不機嫌になった……というような感情の起伏の激しい男性も危険です。

感情のコントロールが上手くできないのか、耳元で優しい言葉を囁いていたはずが、いきなり怒鳴り散らし始めるというケースも。

付き合っているときは会う時間も限られているので、良い面しか見る機会はないかもしれません。しかし、結婚して同じ空間で長時間過ごすようになると、嫌でもこうした豹変ぶりを目にするようになります。

精神的な問題を抱えている場合もあり、なかなか変えられないかもしれません。

(5)無駄に見栄を張る

「下に見られたくない」というのも、モラハラ男性の特徴のひとつです。これもやはり、プライドの高さからくるもの。

学歴や社会的地位などを強く意識する傾向にあり、身に付ける服や装飾品などもブランドにこだわるところがあります。

ある女性が、旦那さんとスーパーに買いものに行ったときのこと。やはり、プライド高めのモラハラ男性でした。彼はヨーグルトを買おうとカゴに入れましたが、途中で店員さんに「こっちのほうがお買い得です」と特売品を勧められたそう。しかし、「結構です」と断っていたと。

セコい人間に見られたくないんでしょう。ちょっとしたことで無駄に見栄を張るのも、モラハラ予備軍。警戒したいところです。

モラハラ男性は、優しい一面があるというのが厄介なところでもあります。すると、女性としても、離れたくても離れられなくなってしまう。

悩んでいる女性は数多くいます。まずは早い段階で見極めることが大事ですね。

Editor:Annu Ooki

他の記事もCheck!

▼結婚する前にチェックしたいポイント

▼彼との交際で主導権をにぎる方法

▼アラサー女子が失恋から立ち直るには?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW