BEAUTY

【美容のプロがセレクト】2018年上半期“MINE”ベストコスメ/チーク部門

2019/08/02

2018年上半期に発売された全コスメの中から、美容のプロたちが“本当に良かったもの”だけをピックアップして紹介する、MINEベストコスメアワード。スキンケア、ファンデーション、ヘアケアなどジャンル別に全11回で紹介していきます。最後は、チーク。質感や色のほか、使い方も一層楽しめるようアイテムが目立った今年。注目色のラベンダーを取り入れたコスメデコルテ、オーガニックコスメの新顔トーン、トレンドセッターのTHREEと、ビュティーフリーク達を唸らせる、納得の面々が揃ってチーク部門に!

【チーク部門1位】

「コスメデコルテ」の“クリーム ブラッシュ” PU150

使い方次第でいろいろ楽しめると多方面でバズった“ラベンダーカラー”のチーク。チークとして、チークの仕込みとして、ハイライトとして。多数の表情が生み出せるとチーク界の革命児がほかに差をつけ首位に君臨!

「どうなるのか想像しにくい色なのに、どんな肌色にも合い、即透明感のある肌へ」
ヘア&メイク村上 綾さん

「繊細なパールが肌にツヤと血色感を与えてくれ、透明感のある色で透け肌に」
ヘア&メイク林 由香里さん(ROI)

クリーム ブラッシュ PU150 ¥3,500/コスメデコルテ

実際につけてみるとこう!

頬の高い位置にのせると顔の立体感が増し、締まった印象に。好みのチークを重ねれば内側からツヤめくはつらつとした雰囲気も。

【チーク部門2位】

「THREE」の“エピックミニ ダッシュ” 11

みずみずしい光沢感でリッチな表情を演出してくれるエピックミニ ダッシュ。今季注目なのは“チーク”としての存在感をアピールする色ではなく“骨格”を生かすような馴染みの良いコーラル。自然な血色で大人顔に。

「どんなアイシャドウやリップと合わせてもバランスのとれる、自然な血色感が◎」
ヘア&メイク菊池かずみさん

エピックミニ ダッシュ 11 ¥3,000/THREE

実際につけてみるとこう!

肌の内側からじゅわっと血色がにじみ出たような、肌色に寄り添う色が絶妙。程よいツヤも出るので、同時にキレイな肌印象も。

【チーク部門3位】

「トーン」の“ペタル チーク” 01

今春誕生したばかりのオーガニックコスメ、トーン。多数のアイテム内で人気の1つなのが、チーク。パウダーなのに湿度があるようなしっとり感。ふわっと頬を染め上げる質感に多くの人が心を奪われ、見事表彰台に。

「ナチュラルコスメで高発色も透明感も叶うなんて! やさしい血色が好みです」
ヘア&メイク河嶋 希さん(io)

ペタル チーク 01 ¥3,200/トーン

実際につけてみるとこう!

ふわりとまろやかな表情をつくってくれ、顔全体をパッと明るく。控えめすぎず、出過ぎることもなく、どんなシーンにもマッチ。

Profile

村上綾
1985年大阪生まれ。株式会社ALBIONに入社後、ヘアメイクアップアーティストOSSAMU氏に師事。2010年に独立。現在、雑誌や広告、女優やアーティストなどのヘアメイクを中心に幅広く活躍中。

林 由香里
ROI所属。トレンドを捉えたメイクが好評で、その発想力や美容知識には定評がある。ファッション誌や広告をはじめ様々な分野で活躍中。

菊池 かずみ
各雑誌を始め、タレントや人気アーティストのヘアメークも担当するトレンド番長。通称「キック」。オシャレ好きならではの、今っぽさがあふれるヘアメークが人気。コスメに関する知識も豊富。

河嶋希
io所属。モデルの本来の美しさをひきだすのはもちろんのこと 等身大かつトレンドをおさえた1ランク上の愛され顔に仕上げる テクニックの持ち主。 女子が求めるものをバランスよく取り入れるのが得意。

他の記事もCheck!

▼2018年優秀美容液ランキング

▼2018年優秀ヘアケアランキング

▼2018年優秀アイブロウランキング

SHOP LIST

コスメデコルテ/0120-763-325
THREE/0120-898-003
トーン/tel.03-5774-5565


Photographer:Kevin Chan(still) Miwa Togashi(model)Hair & Make-up:Kurumi(ROI) Model:Non Niitsu Text:Mariko Urayasu 

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW