shutterstock.com
LIFE STYLE

悲惨すぎて泣ける…。30歳過ぎて経験した「恋の修羅場」3選

2018/08/09

目の前に“結婚”の二文字がチラついて、ちょっぴり浮足立っているアラサー女子。思い描いていた幸せをやっと手に入れたと思っていたのに、思わぬ展開で修羅場を迎え、どん底に突き落とされてしまうケースは少なくありません。
「どうして私っていつもこうなるの……」
そんな辛い経験をした30代女性たちが「怖すぎる恋の修羅場エピソード」を大暴露! 決して他人事ではないリアルな声が聞こえてきました。

(1)同棲中のカレが私のいない隙を狙って……

「結婚を前提とした同棲を始めてから半年後、カレが突然仕事をやめて帰ってきた。すぐに新しい職場を見つけると言っていたけど、私にはフラフラしているようにしか見えなくて……。挙句の果てには、私のいない隙を狙って二人で貯めた結婚資金をおろし、ギャンブルに使ってしまった。もうダメ男すぎて言葉も出なかった」(30歳/メーカー)

新婚生活のような幸せいっぱいの時間が流れていたはずの二人の間に訪れた悲劇。まさかカレが職を失い、結婚資金をギャンブルですべて使い果たしてしまうとは……。

この女性は「こんな人と一瞬でも結婚を思い描いた私が馬鹿だった」と行き場のない怒りと後悔を抱えて、間もなくこの場を後にしたそうです。

(2)結婚式の打ち合わせをしていたら……

「いよいよ結婚間近。お互いの両親に挨拶を済ませて、式場の準備を進めていたときのこと。プランナーと式の流れなどを打ち合わせしていたら、突然見知らぬ女性が『結婚の話、白紙に戻してくれませんか? 』と押しかけてきた。一瞬何が起こったのか分からなかったけど、隣にいたカレが女性の手を引いて無理やり外に連れ出そうとしたから、浮気相手であることが判明。まさかこんなカタチで修羅場を迎えるとは……」(31歳/金融)

式場でプランナーと打ち合わせをしていたら、浮気相手が乱入! 女性が人生でもっとも幸せを実感できるはずの場所で、思わぬ修羅場を迎えてしまうカップルは意外と多いといいます。

実際にこのカップルもプランナーの目の前で言い争いになり、結婚の話は白紙に戻ってしまったとか。あなたも男女関係のもつれに身に覚えがあるなら、結婚前にしっかり解消しておきましょう。

(3)遠距離中のカレをサプライズ訪問したら……

「飛行機で2時間以上かかるところに住むカレ。デートは二人の中間地点か、カレが来てくれることが多かったから、ビックリさせようと思ってサプライズ訪問してみた。ピンポンを押して、インターフォンのカメラを指で隠してウキウキしていたら、なんと若い女性がパジャマ姿で現れて……。頭が真っ白になりながらも、『あなた、誰? 』とジワジワと怒りが込み上げてきた。まさか遠距離中に浮気相手と同棲していたなんて!」(33歳/秘書)

事前連絡なしでは「絶対に来ない」という安心感から、浮気に走ってしまう遠距離中の男性。結婚を前提としたお付き合いをしていながら、浮気の理由が「寂しかったから」「ちょっと出来心で……」では許されません。

しかも、単なる浮気ではなく、同棲までしていたなんて信じられない! ここまでくると、どちらが本命なのかカレの本心を聞いても納得できませんね。

どんな理由があっても絶対に許せないパートナーの裏切り行為。「金銭トラブル」「浮気」「不倫」など、結婚を目前としているアラサー女子だからこそ、見逃せないカレの失態が“恋の修羅場”に発展してしまうようですね。あなたは今までにどのような修羅場を経験したことがありますか?

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼イタすぎる…失恋するとSNSで暴走する女

▼元彼を忘れる5つの方法

▼不倫男の妻が相手の女にした怖い制裁

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW