shutterstock.com
LIFE STYLE

もしかして負け組?友達グループで「自分だけ独身」になった時の処方箋

2018/08/09

学生時代、毎日のように部活やサークル、バイトで過ごした友達グループも、アラサー世代になると、半分近くが結婚。30歳前の最後の駆け込みで、グループラインではみんなの結婚報告が飛び交い、気がつくと「あれ? わたしだけ独身? これってやばい!? 」とプチパニックになることはありませんか?
今回は、そんなアラサー未婚女子のために辛い気持ちをラクにする3つの方法をご紹介! どれも簡単なことなので、試してみてくださいね。

(1)グループは1つだけじゃない!別のグループの友達に目を向ける

本当に友達全員が結婚したのかな? と冷静になって考えてみましょう。地元の友達は全員結婚したけれど、会社の同期は誰も結婚していない、というのはよくあるパターン。住んでいる場所や仕事で結婚のタイミングにはバラツキがあるもの。別のグループの友達を思い浮かべてみると、彼氏がいなかったり、離婚して独身に戻った友達もいるのでは!? 別のグループの友達に連絡して、婚カツトークを楽しんだり、街コンや合コンに出かけた! という声も多くありました。

(2)年下・年上の結婚タイミングが違う友人を作る

既婚の友達ばっかり! という人は、仕事の先輩後輩や、趣味や飲み仲間など、違う年齢の友達を探してみましょう。先輩ママ社員や、アラフォーの趣味に打ち込む女性、仕事に悩める後輩など、結婚以外のトークが出来る友達はいませんか? 立場が違っても、子育て、義実家との関係、アイドルの熱愛、仕事の伸び悩みなど、みんな何かに悩んでいて、安心した。立場が違うからこそ、素直に話すことができてオススメ! というアドバイスもありました。

(3)負け組!?という意識が強くなりすぎてしまったら、しばらく距離をおく

友達の結婚を祝いたいのに、素直に喜べない。自分だけ独身カレなしで、肩身が狭い。良かれと思っているのはわかるけれど、既婚者のアドバイスが上から目線に感じてしまう。など、考えれば考えるほど、ネガティブな気持ちになってしまう……という人も多くいました。そんな時は割り切って、しばらく距離を置いてみましょう。新しく任されたプロジェクトが忙しくて、と仕事のせいにしてしまえば角も立ちませんよ。

今回、ヒアリングした中で感じたのは、羨ましくなったり少し嫉妬してしまうのは、アラサー女子みんなに経験があるということ。大好きな友人達の幸せなニュースを素直に喜べないことに、自分を責めてしまった……! という声もありましたが、みんな悩むことだと割り切って、友達は友達、自分は自分とすこし冷静になって距離を置けるといいですね。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼友人関係に疲れたら…

▼祝う気が失せる友達の結婚報告

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW