shutterstock.com
LIFE STYLE

ハチミツが万能過ぎる!アラサー女子が試したい猛暑対策って?

2018/08/09

本格的な夏到来! 例年よりも気温が高く、熱中症などで体調を崩したり、強い紫外線に悩まされている女性も多いのではないでしょうか。誰もがしっかり水分補給をすることや日焼け止めを塗って対策している人も多いと思いますが、体内に摂り入れるものに気を配ることも大切です。
そこで今回は8月3日の「ハチミツの日」にちなんで、夏の女性の悩みごとを解決するはちみつ商品をご紹介します。

8月3日は「ハチミツの日」

はちみつの日は、日本養蜂はちみつ協会と全日本はちみつ共同組合が1985年に制定したもの。「8(はち)3(みつ)」という語呂合わせから8月3日をはちみつの日と決めました。はちみつは、日本では平安時代に宮中への献上品に使われるほど、貴重品とされていたそう。江戸時代には、家康の孫娘 千姫が、絹などとともに、はちみつ数百貫を持って嫁いだと伝えられています。

アラサー女子に嬉しいハチミツの美容効果

(1)お肌の乾燥・シミ予防

30代女子が気になり始める乾燥やシミ。特に今年の夏は気温が高く湿度が低いカラっとした日が続き、肌の乾燥に十分注意する必要があります。蜂蜜には保湿作用があるほか、シミやそばかすの原因であるメラニンを抑制する作用があるので、乾燥やシミを防ぎ、肌をトーンアップさせてくれる効果があります。

(2)夏バテ対策

蜂蜜にはビタミンやミネラル、アミノ酸、ブドウ糖など様々な栄養素がバランスよく含まれており、食欲があまりないときにも簡単に栄養補給ができます。蜂蜜を摂取することで暑さで疲労した身体を回復させ、夏バテ予防に役立ちます。

一度は食べてみたい!この夏おすすめの変わりダネはちみつ

(1)パクチー蜂蜜

パクチー蜂蜜100g700円/山田養蜂場

最近では「パクチニスト」「パクチー女子」という言葉が生まれるなど女性を中心に人気が定着しているパクチー。葉の部分を食べるイメージが強いパクチーですが、ヨーロッパでは古くからパクチーの花から採れる蜂蜜も愛されてきたそうです。
パクチーの花は天候に左右されやすいため、純度の高い良質なパクチー蜂蜜は数年に一度しか手に入らない貴重なもの。ヨーグルトやチーズとの相性もいいいのでぜひ夏のデザートレシピに活用したいですね。

(2)ひまわり蜂蜜

ミャンマー産ひまわりはちみつ180g1,058円/プレマ

夏の風物詩として愛されるひまわり。ほかの花より開花期間が長いため、蜂蜜が蜂の巣で十分に熟成されるといわれています。熟成した蜂蜜は他のはちみつよりもブドウ糖を多く含むので、疲労回復により効果があります。酸味と甘みのバランスがいいはちみつなので、色々な料理に合いそうすね。

クリ蜂蜜

栗はちみつ200g 1,944円/小布施屋

クリ蜂蜜は、ほかの蜂蜜と比べてすこしクセのある風味が特徴。クリの渋皮のような渋みがある一方甘みも強めで、香ばしさもあります。独特の香りやクリのほろ苦い味わいはお菓子作りのアクセントにも活用できそうですね。
ビタミンやカルシウムなどの栄養素を豊富に含むため、その健康価値の高さから「漢方蜜」とも呼ばれています。夏バテ対策だけでなく年間を通して健康維持に役立ちそうですね。

肌や体調に変化が訪れやすい30代。今年の夏はいつもの対策に加えて蜂蜜パワーで猛暑をのりきりましょう。

他の記事もCheck!

▼夏のおブス肌対策は?

▼日焼け肌に緊急レスキュー!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW