shutterstock.com
LIFE STYLE

キスはするけど… 彼が「シしたくない」ときの本音って?

2018/08/17

キスやスキンシップはしてくれるものの、彼氏がセックスをしてくれなかったら、女性としてはちょっと不安な気持ちにもなりますよね。
でも、男性にだって、セックスをしたくない気分になるときがあります。
そこで今回は、男性が「セックスをしたくないとき」の本音を紹介したいと思います。

(1)心身ともにかなり「疲れている」

大きな仕事を任されたり、大変な状況に追い込まれていて、ものすごく忙しいようなときは、彼氏は心身ともに疲れ果てているはず。そんな状態のときには、とてもセックスをするような気分にはなれないことでしょう。

毎日朝から晩まで忙しく働いていたら、十分な睡眠時間が取れなくなったりもするもの。にも関わらず、彼女からセックスを求められたりしたら、「わかってほしいな……」と呆れられてしまう可能性だって高いくなってしまいます。

(2)仕事で「悩んでいる」

悩みごとや考えごとを抱えているときは、男性はそのことで頭がいっぱいになって、なかなかセックスをしようという気持ちにはなりにくいです。特に、仕事のことで悩んでいるときは、そのことに頭を集中させたいというのが本音でしょう。

彼氏が何か真剣に悩んだり考えたりしているときには、あまりそれを邪魔するような行動は取るべきではありません。邪魔をしてイライラさせたりすると、彼氏は余計にセックスなどしたくなくなってしまうはずですよ。

(3)「女」を感じることができない

当然のことではありますが、彼女に対して“女”を感じられなくなると、セックスをしようという気にもなれなくなります。別に嫌いになったわけではないので、スキンシップは取ったりしても、性欲はなかなかわかなくなってしまうでしょう。

ずっと一緒にいすぎたり、慣れすぎて恥じらいがなくなったりすると、性的魅力はどんどん薄れていきやすいです。付き合ってはいても、程よい距離感は保ったり、ときには色気を感じさせたりもしないと、彼氏のセックスのスイッチは入らなくなるかも。

(4)どうしても「面倒」に感じてしまう

イチャイチャしたり、スキンシップを取ったりすることはできても、セックス自体をすることはどうしても面倒に感じてしまうようなときもあったりします。それなりに雰囲気や状況も作らなければいけないので、そこにちょっと嫌気がさしたりもするのかも。

また、いつものセックスで彼女が非協力的だったり、いつも自分ばかりが頑張らなければいけないことが多いと、セックスをすることに鬱陶しさも感じるようにもなります。常に彼氏任せにしすぎるのは、セックスを遠ざける原因にもなるものですよ。

(5)セックスが「マンネリ化」している

付き合いが長くなってくると、セックスもだんだんマンネリ化していきやすいでしょう。毎回同じような場所で、なんとなく毎回同じようなセックスをしていたら、さすがに刺激は全く感じられなくなっていくはずです。

また、彼女とのセックスが義務化のようになってしまうと、もはや興奮さえもできなくなるかも。ときには場所やシチュエーションを変えてみたり、いつもとは違う姿を見せてあげたりすると、彼氏のドキドキのスイッチも入れることができますよ。

彼氏がセックスをしてくれない原因は、もしかしたら女性側にあるかもしれません。仕事で疲れていたり、悩みを抱えていたり、彼氏が今どういう状況にあるのかを、普段からちゃんと理解してあげることが、まずは一番大切なこととも言えるでしょう。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

▼演技するのって悪いこと?

▼結婚後「セックスレス」になる!?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW