BEAUTY

【美容のプロがセレクト】2018年上半期“MINE”ベストコスメ/ヘアケア部門

2019/04/12

2018年上半期に発売された全コスメの中から、美容のプロたちが“本当に良かったもの”だけをピックアップして紹介する、MINEベストコスメアワード。スキンケア、ファンデーション、ヘアケアなどジャンル別に全11回で紹介していきます。
アウトバスのケアアイテムに軍配が上がった今季は、オイルやトリートメントだけではなく、ドライシャンプーという時短かつ使い勝手の良いアイテムまでが目白押し。日々のケアに、スタイリングに、ここぞというときに。それぞれ使いこなして史上最強の美髪に。

【ヘアケア部門1位】

「SEE/SAW」の “クリアオイルフラット”

ヘアケアシリーズを数多くリリースしている、ルベルの新シリーズが今年ローンチ。その中のクリアオイルが今季のヘアケア部門、栄えある首位に君臨。透明感のあるやわらかな印象の艶髪に導き、目にした人の心を掴んで離さない美しさを表現。毎日のケアに、是非取り入れたい逸品。

「ケアの仕上げに使えばツヤっと。しっかり揉み込めばウェットになり幅広く使える」
ヘア&メイク河嶋 希さん(io)

クリアオイルフラット 90㎖¥3,200(ヘアサロン専売品)/SEE/SAW (ルベル/タカラベルモント株式会社)

【ヘアケア部門2位】

「コーセー スティーブンノル」の “ ドライシャンプー”

忙しい女性にもぴったりの、水のいらないドライシャンプーがヘアケア部門に。ボトルをよく振り、頭皮にスプレー。指でなじませるだけで余分な皮脂やベタつきをオフ。時間がないときやジムの帰り、外でのイベント後などに大活躍と人気に火がついた模様!

「前髪やトップのヘタりに。シュッとするだけで手軽だし、ひんやりするのも気持ち良い」
ヘア&メイク北原 果さん

ドライシャンプー 80g ¥1,200(編集部調べ)/スティーブンノル(コーセー)

【ヘアケア部門3位】

「dear mayuko」の “ヘアオイル”

繭に含まれる「ピュアセリシン™」と加水分解ハトムギ種子が、ダメージを受けた髪を内側から補修。傷んだ髪を根本から改善してくれる、洗い流さないトリートメントに注目が。潤いやツヤを与えるだけではなく、カラーが長持ちするとの声も多く聞かれた!

「タオルドライ後に塗布し乾かすと、翌朝までハリ、コシのある髪の毛を維持できる!」
ヘア&メイク菊池かずみさん

ヘアオイル 50㎖ ¥3,200/dear mayuko(Dear Mayuko)

Profile

河嶋希
io所属。モデルの本来の美しさをひきだすのはもちろんのこと 等身大かつトレンドをおさえた1ランク上の愛され顔に仕上げる テクニックの持ち主。 女子が求めるものをバランスよく取り入れるのが得意。

北原 果
NAYA氏、イガリシノブ氏に師事後、独立。キャッチーで抜け感のあるメイクに定評が。女性誌、美容誌などをはじめ、アーティストなどのヘア&メイクも担当。各方面からひっぱりだこの若手のホープ。


菊池 かずみ
各雑誌を始め、タレントや人気アーティストのヘアメークも担当するトレンド番長。通称「キック」。オシャレ好きならではの、今っぽさがあふれるヘアメークが人気。コスメに関する知識も豊富

他の記事もCheck!

▼プロが選んだ優秀アイライナー

▼2018年優秀アイシャドウランキング

▼2018年優秀美容液ランキング

SHOP LIST

資生堂お問い合わせ先/0120-81-4710
ジルスチュアート ビューティ/0120-878-652
パルファン・クリスチャン・ディオール/ tel.03-3239-0618


Photographer:Kevin Chan Text:Mariko Urayasu 

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW