HOROSCOPE

7月28日〜8月10日のてんびん座の満月占い

2019/04/23

ヴィーナスマイの新月・満月占い。月に2回、新月、満月に寄せて女神のメッセージをお届けします。
7月28日に迎えるみずがめ座の満月。その時期のてんびん座の占いはどうなる?

みずがめ座の満月 〜半端な愛にケリをつける〜

7月28日の早朝、月はみずがめ座で満月を迎えるわ。皆既月食も見られるかもしれないこの日の天体は、どこか緊張感を孕んだピリッとしたムード。愛にケリをつける。その覚悟はできている? と問いかけられているようよ。

じっくり腰を据えて、本気で愛に取り組む覚悟を見せないと、何も始まらない。結構ハードな星の配置だわ。月と太陽はそれぞれみずがめ座としし座の「不動宮」に位置し、月は逆行中の火星とピタリと重なっている。さらには、満月の数日前に、水星もしし座で逆行期間に入ったところ。動かないどっしりと構えた星座で、惑星がジリジリ逆行していく…… 闇雲に前に進もうとしても、ストップさせられる。まず、どこに行きたいのか、どうしたいのかを、はっきり決めなくてはいけないの。

つまり、ずるずると引きずっている関係や、どうにも決着のつかない想い。そんな曖昧な愛にケリをつけるタイミングね。「続ける」のか「終わらせる」のか。選択はどちらでも構わないけれど、「流れに身を任せて」とか「なんとなく」は通用しないわ。流れそのものがなくなってしまい、あなたが舵を切るしかなくなるのだから。

どんなに相手を大切に思っていても、あなた自身を大切に扱えないような関係なら、それはケリをつけるしかない。大きなことでも小さなことでも、答えを聞くのが怖くて先延ばしにしているようなことがあれば、思いきって聞いてしまいなさい。その答えがあなたの望むものではなくても、答えをもらえたことで、次にどう行動したらいいかが見えてくるわ。

最初に申し上げた通り、今はじっくり腰を据えて覚悟を決める時。焦らなくて構わないから、どうか、どうか後悔のない選択をしてちょうだい。求められているのは、ただひとつ。あなたが、あなた自身を愛し抜くという覚悟よ。

7/28〜8/10までのてんびん座の満月占い

みずがめ座と相性のいいあなたにとって、この満月は新鮮な愛の風が吹くとき。過去の引きずっていた思いやトラウマなどが、新しい恋によって驚くほど簡単に書き換えられていくわ。ケリをつけなきゃ…… とじっと思い悩むより、出会いの場所に出かけていくほうが気持ちを切り替えられるの。出会う中には、ワガママな俺様タイプが多いようだけれど、うまく転がすことを覚えるためのリトマス試験紙のようなもの。この経験で、あなたの恋愛偏差値はぐっと上昇するわ。

28日と2日は交際開始やプロポーズなど、恋のステージが変わるとき。7日以降は愛の星・金星のサポートを得て、モテ運が花開く暗示。目を伏せた時に絵になるようなカラーマスカラを使うと、ラブテクニックが向上するわ。

Editor:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW