HOROSCOPE

7月28日〜8月10日のしし座の満月占い

2018/09/10

ヴィーナスマイの新月・満月占い。月に2回、新月、満月に寄せて女神のメッセージをお届けします。
7月28日に迎えるみずがめ座の満月。その時期のしし座の占いはどうなる?

みずがめ座の満月 〜半端な愛にケリをつける〜

7月28日の早朝、月はみずがめ座で満月を迎えるわ。皆既月食も見られるかもしれないこの日の天体は、どこか緊張感を孕んだピリッとしたムード。愛にケリをつける。その覚悟はできている? と問いかけられているようよ。

じっくり腰を据えて、本気で愛に取り組む覚悟を見せないと、何も始まらない。結構ハードな星の配置だわ。月と太陽はそれぞれみずがめ座としし座の「不動宮」に位置し、月は逆行中の火星とピタリと重なっている。さらには、満月の数日前に、水星もしし座で逆行期間に入ったところ。動かないどっしりと構えた星座で、惑星がジリジリ逆行していく…… 闇雲に前に進もうとしても、ストップさせられる。まず、どこに行きたいのか、どうしたいのかを、はっきり決めなくてはいけないの。

つまり、ずるずると引きずっている関係や、どうにも決着のつかない想い。そんな曖昧な愛にケリをつけるタイミングね。「続ける」のか「終わらせる」のか。選択はどちらでも構わないけれど、「流れに身を任せて」とか「なんとなく」は通用しないわ。流れそのものがなくなってしまい、あなたが舵を切るしかなくなるのだから。

どんなに相手を大切に思っていても、あなた自身を大切に扱えないような関係なら、それはケリをつけるしかない。大きなことでも小さなことでも、答えを聞くのが怖くて先延ばしにしているようなことがあれば、思いきって聞いてしまいなさい。その答えがあなたの望むものではなくても、答えをもらえたことで、次にどう行動したらいいかが見えてくるわ。

最初に申し上げた通り、今はじっくり腰を据えて覚悟を決める時。焦らなくて構わないから、どうか、どうか後悔のない選択をしてちょうだい。求められているのは、ただひとつ。あなたが、あなた自身を愛し抜くという覚悟よ。

7/28〜8/10までのしし座の満月占い

あなたの真逆の位置で起きる満月。どちらもマイペースな星座同士の引っ張り合いで、自分の頑固さが強調されるサイクルよ。決して譲ってはいけないのは、あなたのそのマイペースさ。これを尊重してくれない人との関係には、ケリをつけるときね。水星逆行の影響が強いので、このサイクル中に決断をするのは難しいかもしれないわ。でも、時間をかけて覚悟する分、結論は絶対に揺るがない。相手がなんと言おうと、あなたに求められるのは凛とした態度。いつでもマインドをクリアにしておくと、冷静な対応ができるわ。

爽快感をもたらすスカルプケアのリフレッシャーをこまめに使うと、頭の疲れも取れて良い決断がくだせます。次の新月前日になる10日はお出かけを控えて、お家でゆっくり瞑想を。

Editor:Moyuru Sakai

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW