HOROSCOPE

yujiの下半期占いLIVEダイジェスト公開!【前編・12星座別占い】

2018/07/24

MINEにてデイリー占いをしている、人気占い師・yujiさん。7月23日に、下半期占いをテーマに第3回目のインスタグラムライブ配信を実施しました。そこで、見逃してしまった人のために、ダイジェスト版を公開! 前編は、下半期のテーマ、12星座別の運勢についての回。是非参考にしてみて!

2018年 下半期の全体の流れは?

まず、2018年のテーマは「断捨離」です。今年は全体を通して禊の年なので、削られたり、出て行くことに関しては、不可抗力なのでしょうがないかな、と捉えて良いと思います。なので、この時期に離れて行くもの、仕事、人間関係は、「去る者追わず」で大丈夫です。新しいものが入ってくるタイミングは、年末かなと思います。

具体的にいうと、3つ段階があり、早い人であれば8月9日、第2段が9月11日前後、最後が11月8日。それぞれ重要な天体が動くで、節目になる人が多いかと思います。削られたあとの空白部分に新しいものが入ってくる流れです。まず、出すのが先で、入ってくるのが後。そのタイムラグが若干ある、という年ですね。

下半期の全体的な流れですと、木星射手座期というのに、11月8日から突入します。そうすると、冒険心が出てくるとか、「あれもやろう、これもやろう」とか、禊の後の空白部分に新しいものを入れる流れがくるはずです。そういった冒険心をムクムクと芽生えさせるための禊です。なので、12月くらいになると、「どこで何をしているんだろう」という展開になる人が多いと思いますよ。
11月8日の変化は全星座に共通して、新天地を目指す、新しいことをやるということがあります。その布石で、早い人は8月9日くらいから新しい色や景色を見る人がいるでしょう。

2018年 下半期の各星座の運勢

牡羊座(3/21〜4/19生まれ)

下半期の牡羊座で連想されるのは、ちょっとお出かけするというより、旅や、結構遠くへ行って自分のテリトリー外へ行くということです。行動範囲を変えてみる、行きつけを変えてみるといったことを、自分でもしてみたいなと思うようになるだろうし、そういうお呼ばれやお誘いがきて行ってみようかな、となるでしょう。物理的に遠くへ行くとか、仕事も毛色が変わるといったことがあってもおかしくないです。

例えば、いつもイタリアンに行っていたのが、高級和食店に行くと逆に出費が増えるということがありますよね。けれど、それに伴い人脈が変わり、結果的に収入が増えるといった、お金にまつわる変化があるかもしれません。先ほどお話ししたように、出すのが先で、入ってくるのが後です。なので、入ってから出すというのは×です。
現時点で、そういう気配を感じていてもおかしくないので、出してもいいし、旅に出てもいいので、どんどん新しいことにチャレンジしてみましょう。

牡牛座(4/20〜5/20生まれ)

過去7年間は、牡牛座は縁の下の力持ちとか、自己犠牲が多かったはずです。現在は、革命・改革の星である天皇星が牡牛座に入ったので、これから7年はキラキラのステージで、モテ運も高まるし、抜擢もされるでしょう。

ここでポイントになってくるのが、今まで親しかった人たちとこれからも良い人間関係を続けていけるかということ。
もし、自分が先に出世して立ち位置が変わり、付き合いづらくなるといったことがあれば、それは悪く捉えず、突き抜けられる運勢なのだから、「YOU!突き抜けちゃいなよ!」という感じです。

キラキラする時だから、ゴールドのアクセサリーやスパンコールを取り入れても良いです。ここ7年のお供に、良いお財布を新調しても良いです。

双子座(5/21〜6/21生まれ)

前回のLIVE配信で、双子座はしんどい、とお伝えしましたが、下半期のテーマは、契約などといったお堅いテーマか、パートナーシップになるかと思います。

誰かとの関係を見直さなければいけないとか、今までの絆を試されるといったことがあるかもしれません。普段スルーしがちかもしれないのですが、ここでは耐えてもらい、粘ったり、向き合ってみてください。双子座が普段苦手とする、「粘り力」が試される時ですね。しんどいけれど、なんとか持ち堪えてください!

蟹座(6/22〜7/22生まれ)

去年の年末くらいから今年の夏くらいまで、仕事で抜擢されたり、頑張ってきたと思います。やり切った感がある人もいるはずで、だから今回は自分の中でのセオリー外や裏技を試してみてもいいかもしれません。

例えば、キャリアで上だけ目指していたなら、次は横の尺を頑張ってみるとか。殻を破るということがキーになります。蟹座の殻は固いから、脱・保守的で頑張って欲しいです。派閥にこもらず、違う人たちと付き合ってみるのも良いです。そういう時、自分よりアッパーな人たちからお声がけがあるはずなので、それに乗れば然るべきところへ行けるでしょう。

獅子座(7/23〜8/22生まれ)

獅子座は、戦わなければいけない状況ですね。去年の11月くらいからそれが始まっているはずで、今年の12月まで続きます。自分のテリトリーを守るためにがっつり戦うけれど、今年の12月くらいにそれが終わり、どんどんフリーになっていきます。
だから、しっかりそれまではやり切る、自分の責務を果たすということがカギになるでしょう。

乙女座(8/23〜9/22生まれ)

キーワードが「脱・真面目」「お堅いレベルを下げましょう」です。どんどん遊びの要素を取り入れて、合理的ではなく、「意味のある無駄」をやってみてもいいかと思います。なんでも計画を立てるのではなく、宇宙の采配に任せてみるとか、そういう遊びとか余裕が必要かと思います。

天秤座(9/23〜10/23生まれ)

今すごく財運が良くて、新しい仕事、新しい毛色の何かというのが入ってきていると思います。
今年の後半からは、引っ越し、移住、移転がキーワードとして出ています。それらが出てくるのが11月くらいなので、それまでの過ごし方にはポイントがあって、天秤座らしくない「NOTスマートなこと」を徹底的にやるということ。

基本的に天秤座はスマートな星座で、アーバンだし、おしゃれ。でも、今は「NOTおしゃれなこと」をやらなきゃいけない、着手しなければいけないタイミングだから、家問題、親しい人の問題とか、そういうことがあったら、注力して、そこを解決するという時期です。

蠍座(10/24〜11/21生まれ)

木星が蠍座にいるので、ラッキースターと言われる時期ですね。
僕の解釈でいうと、木星は拡大・発展の星なので、良いことも悪いことも2倍になります。今まで頑張ってきたことに対する結果も倍になり、ほったらかしにしていたことも倍で返ってくるということもあるから、11月8日に木星蠍座期が終わるので、ラストクライマックスでひどいものが来てしまう前に、ほったらかしにしているものがある人は着手するといいですね。

恋愛運ではモテ期なので、いい話がある人も多いかもしれませんね。

射手座(11/22〜12/22生まれ)

蠍座から木星のバトンを受けるのが11月8日で、その時、天王星も動くんですね。革命・改革の星が動き、木星も動いて両方のパワーを受けるので、生きながらにして生まれ変わるタイミングでしょう。

過去のルーティーン、過去の成功法則など、今までやってきたことが禊がれるか、捨てなきゃいけなくなるか、意識的にどんどん捨てるとかが開運法則かもしれません。あとは、好きなことをどんどんやる、外に出すと意外と叶いやすい時でもあります。

山羊座(12/23〜1/19生まれ)

真面目にやってきて、結果も出してきて、ぼちぼちピットインしてもいいかなというタイミングが11月8日にきます。
仕事8割・遊び2割だったのが、仕事6割・遊び4割、もしくは逆転させて仕事4割・遊び6割みたいなことをしても、やっていけるだけのストックがあるでしょう。貯金だったり、社会的信用があるはずだから、ペースを落としてもいいです。アウトプットは十分やっているから、貯める時期です。

余暇の時間に美術館に行ってもいいし、映画を見てもいいし、旅に出てもいいので、こもる時期に入るかもしれません。会社以外で過ごす時間を増やすといいでしょう。1年くらい続くので、それで貯めたことが2020年の木星山羊座期に活きてきます。好きなことをして遊びましょう!

水瓶座(1/20〜2/18生まれ)

スポットライトが当たりやすい時期で、大きい仕事での抜擢があったり、リーダーシップを取らないといけなくなったりと、カリスマ運が高まっている時です。

また、例えばサッカーでいうと、誰かが怪我をして出られない時に代役で出たら、ゴールが決まってそのままレギュラーが定着する、といったような機会にも恵まれます。なので、いつでもハンター気質というかチャンスを伺う姿勢をキープしたほうが良いと思います。もともとアンテナ力が強い星座なので、活かしましょう。仕事や恋愛、どのジャンルでも言えることなので、予期せぬ出会いや想定外のところから声がかかるということもあると思います。

魚座(2/19〜3/20生まれ)

11月まではとにかく人に尽くすこと。11月8日からは自分の好きなことをやりやすい波長がくるので、やりたいことをどんどん言うと、周りがそれを持ってきてくれたり、プレゼントで頂けちゃうといった「サンタさんに期待!」ということがあるかもしれません。11月から1年間くらいは、通年で「サンタさんに期待」期間なので、念ずれば叶う、というのが発動しやすい良いタイミングです。インスピレーションでひらめいたら、月末には叶っちゃう!みたいな流れもある時期です。

▼他の記事をCheck!

PROFILE:yuji

四国・香川県出身。イタリアでプロダクトデザインの仕事に就いたのち、帰国しヒーラーとして独立開業。西洋占星術をベースにした独自のセッションが口コミで話題を呼び、鑑定は現在2千人待ち。2019年には全国47都道府県、鑑定行脚の旅を予定している。Twitter アカウントはyujiscope、星回りについて綴ったブログyujiの星読み語りも好評執筆中。

Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW