shutterstock.com
LIFE STYLE

友達の彼女を見て「オレの彼女、負けてる…」と感じた瞬間5つ

2019/02/04

男性は、友達の彼女と一緒に遊んだりしたときに、「俺の彼女、負けてるかも」なんて思ってしまう瞬間も実はあったりします。
彼に長く愛されるために、どんなときにそんな気持ちになるものなのか、男性の本心も知っておくべきかもしれません。
そこで今回は、男性がつい友達の彼女に「負けてるかも」と感じてしまう瞬間を紹介します。

(1)「ファッションセンス」がよかったとき

「友達の彼女が、ドンピシャで自分の好みのファッションとかメイクをしている子で、なんかものすごく可愛らしく見えちゃったことはありますね」(27歳/男性/販売)

見た目で可愛いというのももちろんあるでしょうが、自分の好みのファッションやメイク、髪型などをしている女性には、男性はドキッとしやすいです。たまには、彼氏好みの洋服を着てあげたりもしないと、他の女性に目移りされてしまう危険性もありますよ。

(2)さりげなく「彼氏を立てていた」とき

「みんなの前で自然にさりげなく彼氏のことを立てている女性を見ると、『デキた彼女だな~』って、羨ましすぎてちょっと感心しちゃう」(29歳/男性/IT)

男性はプライドが高いので、彼女に立ててもらえるとものすごくうれしいもの。特に、友達や同僚などの人前でさりげなく立ててくれると、「この子と付き合ってよかった」と強く感じます。盛り上げようとして、みんなの前で彼氏をけなしてばかりいると、いずれ愛想を尽かされてしまうかもしれません。

(3)細やかな「気配り」を感じたとき

「みんなで食事をしているときに、空いているグラスにすぐに気づいたり、サッとお皿を片付けてくれたりする彼女の姿を見て、友達に嫉妬したことがあります」(26歳/男性/営業)

男性は気配りや気遣いができる女性にとても弱いです。わざとらしくなく、さりげなく当たり前のように細やかな気配りができる女性を見ると、「彼女にしたら最高だろうな」と素直に思うはず。彼女からの思いやりを感じると、男性もそれに応えようという気持ちになりやすいですよ。

(4)「家庭的な一面」を見たとき

「家でパーティをしていたときに、友達の彼女がお土産でもらった食材を使ってその場でササッと何品かおつまみを作ってくれて、本気で友達を羨ましく感じた」(26歳/男性/マスコミ)

男性の求める“理想の彼女”の条件に入ってくるのが、「家庭的な女性」です。特に、料理ができる女性を見ると結婚も意識しやすくなるはず。
手際よくササッと簡単に何か料理を作ってあげたりすると、男性は心を奪われるものですよ。

(5)「スタイルの良さ」を感じたとき

「親友の彼女がモデルみたいにスタイルのいい子で、その子を見たときにはさすがに『負けたかも』って思っちゃいましたね」(28歳/男性/飲食)

やはりスタイル抜群の女性を目にすると、男性はどうしても心を揺さぶられてしまうもの。付き合っているからといって安心しきってしまわずに、ちゃんとスタイル維持を心がけたり、女性らしくあることに手を浮かないようにするのはとても大事なこと。いつまでも“女”を感じられる彼女のことは、男性も手放したくないと感じるはずですよ。

別に彼女のことが嫌いになったりしたわけではなくても、友達の彼女に羨ましさを感じたりすることも男性にはあるものです。特に、彼氏の友達の前などでは、彼氏を立てるような行動を意識しておくと、あなたも羨ましがられるような彼女になれるはずですよ。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

▼男が彼女にしてもらうと「嬉しいこと」は?

▼彼が「可愛い…!」と思う発言って?

▼彼に上手に不満を伝えるテクニックは?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW