shutterstock.com
LIFE STYLE

夏の旅行に注意!カップルの旅先での「ケンカの原因」5つ

2018/08/04

夏といえば、恋人とちょっぴり遠出。今からウキウキしてしまうような楽しい旅行を計画しているカップルも多いのでは?
でも、どんなに好きな相手でも、長時間一緒にいると息苦しくなってくることがあるのも事実!
そこで今回は、20~30代独身男女を対象に「夏のカップル旅行」に関するアンケートを実施。実際にあった「旅先でのトラブル」をまとめてみました。

(1)相手の気持ちを無視した発言

「初めての海外旅行。事前リサーチしていたけど、知らない場所だから迷うことも多くて歩き疲れたんだろうね。彼女がどんどん無口になって、しまいには『疲れた』『もう無理』と不満ばかり。俺もイライラをぶつけられて頭にきたから、半日くらいロクに口をきかなかった」(27歳/男性/金融)

せっかく二人で計画した旅行なのに、「疲れた」「つまらない」「もう歩けない」なんてネガティブ発言をしたらダメ! 旅先での楽しい時間を台無しにしてしまいますよ。

疲れがピークに達してどうしても辛いときは、「もう無理!」と相手に苛立ちをぶつけるのではなく、「ちょっと休憩してもいい?」とオトナ女子らしく提案してみましょう。きっと「俺も」とカレも共感してくれるはずです。

(2)歩くスピードが違う

「時間はたっぷりあるんだから、そんなに焦る必要はないでしょ? 私は二人っきりの時間をゆっくり堪能したかったのに、カレがスタスタと先に歩いて行ってしまってケンカになったことがある」(28歳/女性/IT)

意外と多かったのが、旅先を歩くスピードの違い。女性からは「歩くのが早すぎる!」「一人で先に行ってしまった」、男性からは「寄り道ばかりしてなかなか先に進まなくてイラッとした」といった意見が目立ちました。

思わぬケンカを回避するためには、予め旅行の目的を明らかにしておくのがベスト! 絶対に見て回りたい場所や観光スポットをピックアップして、お互いに時間を譲り合いながら歩くスピードを調節してみてくださいね。

(3)他の異性の存在がチラつかせる

「二人で行くのは初めての場所だったのに、彼女がサラッと『私、ここ元カレと来たことある』『〇〇美味しいんだよ』と言うから気分が悪くなって……。最高にイラっとしたから、お返しに『あそこにいる女性、美人だね』と褒めたら彼女も不機嫌になって険悪ムードになった」(30歳/男性/メーカー)

旅先で絶対口にしてはいけないのが、元カレ・元カノとの思い出。「昔、ここ来たよ」「〇〇食べたんだけど、美味しかったよ」なんて情報はいりません。

たとえ元恋人と訪れたことのある場所でも、「初めて」を演じましょう。知らないフリをするのも、パートナーへの優しさですよ。

(4)お金を出し渋る

「せっかくの旅行なんだから、美味しいものを食べたいし、買い物もしたい。だから『もっと安いのあるよ』『そんなもの買うの?』『もったいないよ』なんて言われると『私の勝手でしょ!』『ケチ!』と反論してしまった」(29歳/女性/事務)

お金のトラブルといえば、「旅行中なのにケチすぎる」「お金を使いすぎる」のどちらかが原因。特に多かったのは、女性側からの「堅実すぎて疲れる」「私のお金なのにイチイチうるさい」といった声でした。

もちろん自分のお金なんだから、どう使おうが勝手です。でも、ケンカを防止するためには、旅行中の予算を決めて範囲内で楽しむ心がけも必要かもしれませんね。

(5)公共のマナーを守らない

「食べ物のゴミを分類しないでポイポイ捨てたり、洋服を脱ぎ捨てたり、洗面所を水浸しの状態で放置したり……。たとえ宿泊先とはいえ、マナーがなっていないと注意するのが当たり前でしょ? 散らかしたモノにつまずいて怪我しそうになったから、思わず『片付けてよ!』と怒ったのが原因で口喧嘩になった」(30歳/男性/公務員)

真面目な男性との旅行では、ちょっとしたマナー違反が命取りになるもの。ゴミの分類をサボったり、出入り口を間違えたり、片付けを怠ったり……。

うっかりミスしてカレに「それはないでしょ?」「ちゃんとやって!」と指摘されたら、「うるさいな」と反発してはいけません。素直に謝れば、大きなケンカに発展せずに済むはずです。

たとえ愛する恋人でも、しょせん他人同士。一緒にいる時間が長くなる旅行では、お互いに素が出やすくなるだけでなく、今まで見えてこなかった相手の悪いところばかり目につくものです。

でも、そこで「なんで?」「どうして?」「こんなはずじゃなかったのに!」と感情的になって相手を批判したらダメ! 「もっと〇〇してほしい」と優しい口調で歩み寄る姿勢をお忘れなく……。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼賢く夏の旅行に行く方法

▼彼女に「やめてほしい」行動

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW