shutterstock.com
LIFE STYLE

実例から学ぶ!「女子からの告白」成功エピソード3つ

2019/03/20

「男性から告白されて付き合いたい」
「追いかけるよりも、追いかけられる恋をしたい」
そう思うのが乙女心。でも、ちょっぴり恋に奥手な男性を好きになると、なかなか進展しない二人の関係に苛立ちを隠せなくなることがありますよね。
そこで今回は、なかなか煮え切らない男子を待たずに「女子からクロージングした成功エピソード」をご紹介! “女性主導”で成功した例から、キラーワードを紹介します。

(1)思わずイエスと答えてしまう「○○くん、私とずっと一緒にいてくれる?」

「自宅まで車で送ってくれたとき、別れ際に思いきってカレの胸に飛び込んで『ねぇ、ずっと一緒にいてくれる?』と気持ちを確かめた。もちろん答えは『俺も一緒にいたい』。お付き合いがスタートした今も、何かお願いしたいことがあるときは『〇〇してくれたら嬉しい』『〇〇してくれる?』と甘えると私の思い通りに動いてくれる」(28歳/事務)

いい雰囲気なのに、なかなか告白してこない控え目男子には、思わず「イエス」と回答してしまう質問を投げかけるのが一番です。「一緒にいてくれる?」「ずっと一緒だったら嬉しいな。〇〇くんは?」とちょっぴり甘え口調で気持ちを伝えれば、嬉しい返事が返ってくること間違いなしですよ。

(2)誕生日やイベントのときに、「〇〇くんのこと、一番にお祝いしたい」

「ちょっと強引すぎるかなって思ったんだけど、ズルズル続く曖昧な関係を終わりにしたくて『〇〇くんの誕生日の日、空けておいてね!』とお願い。『どうして?』って聞かれたから『だって、〇〇くんのこと一番にお祝いしたいから』と遠回しに告白した。カレは顔を真っ赤にして戸惑いながらも、『ありがとう』とハグしてくれた」(27歳/証券会社)

女性からクロージングをするなら、誕生日やイベント前が絶好のチャンス! ちょっと強引に「〇日は予定空けておいて」とお願いすれば、どんなに鈍感な男性でも勘づくはずです。「どうして?」と聞かれたら、あなたも「〇〇くんを一番にお祝いしたいから」「大好きな人と一緒に過ごしたいから」と素直な気持ちを伝えてみて! 

(3)ストレートに「好きです」と伝える

「夜景のキレイなレストランで食事。二人の気持ちがいい感じに高まってきたとき、カレがうっかりドリンクをこぼしてしまって……。落ち込んだ様子でいたから、『〇〇くんのそういうところも好きだよ』『付き合って』と告白した」(29歳/販売)

男性はやっぱりストレートな告白が好き。でも、何でもないときに気持ちを伝えるのは芸がありませんよね。恋愛の主導権を握りたければ、「カレが落ち込んでいるとき」「ミスしたとき」が狙い目! 「〇〇くんのそういうところも好きだよ」とフォローしながら告白してみてはいかがですか? 

交際スタート間近なのに、いつまでも男性からの告白を待っているなんて勿体ない! デキる女は自分から幸せを切り開くものです。あなたも上手にカレを誘導しながら、最高に幸せな恋愛を手に入れてくださいね。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼彼を上手に転がすには?

▼交際で主導権をにぎるには?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW